税理士ドットコム - [住民税]買い替えの特例控除と住宅ローン控除について - マンションは、2,400万円を土地と建物に区分します...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 住民税
  4. 買い替えの特例控除と住宅ローン控除について

買い替えの特例控除と住宅ローン控除について

現在、住宅ローン控除が終わってしまったので、家の買い替えを検討しております。

①マンションを2400万円で購入
②10年住み続けています。
③たぶん2300万くらいで売れる予定

この場合、売却益は無いと考えていいのですか?
それとも、他に計算式などがありますか?

3000万円の特別控除を使うと、新しい家では住宅ローン控除が受けられないもので、売却するか検討中です。

よろしくお願いします。

税理士の回答

マンションは、2,400万円を土地と建物に区分します。
建物は、減価償却費を計算します。
譲渡代金―(土地の価額+建物の価額―減価償却費+譲渡費用)=譲渡所得の金額になります。

本投稿は、2019年04月15日 13時06分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

住民税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,157
直近30日 相談数
1,170
直近30日 税理士回答数
2,318