税理士ドットコム - 合同会社設立時の役員報酬や税理士顧問契約について。 - 東京都中央区の小林税理士事務所 小林拓未と申しま...
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 合同会社設立時の役員報酬や税理士顧問契約について。

合同会社設立時の役員報酬や税理士顧問契約について。

9月1日に役員2人で合同会社を設立、登記しました。
介護事業で、現在施設を建設中で、事業開始は建物完成後の来年の4月頃となります。それまで収入はありません。
そこで、ご質問です。

1、役員報酬は、会社設立後3ヶ月以内に決定しなければならないようですが、11月頃に役員報酬を決定し、事業開始の4月から役員報酬を支払うということでいいのでしょうか?事業開始までの間は、役員報酬は0ということでしょうか?

2、職員の雇用は来年の3月からになりますが、3月に給与支払い事務所の開設届け書を提出するということでよろしいでしょうか?

3、事業開始の4月までの間にも、様々な支払いや経費が発生してきますが、経理の知識がほとんどないため、今のうちから税理士と顧問契約を結んでおいたほうがいいでしょうか?

よろしくお願いします。

税理士の回答

東京都中央区の小林税理士事務所 小林拓未と申します。

1.役員報酬は、会社設立後3ヶ月以内に決定して、支払も行うことになります。

2.11月から役員報酬の支払を開始しますと、給与支払事務所の開設届は開設した日から1ヶ月以内に提出する必要があります。

3.12月には年末調整もありますし、1月には、給与支払報告書、法定調書合計表、支払調書などの提出物を作成する必要があります。また、マイナンバーの収集も必要になります。建物を建設するということで、もしかすると建築にかかる消費税の還付が受けられるかもしれません。また、助成金も受けられる可能性があります。
したがって、税理士との顧問契約は、特に初年度は必要かと思われますが、契約するかどうかはともかく、一度面談だけは受けるとよろしいかと存じます。

以上よろしくお願いいたします。

本投稿は、2016年10月26日 12時04分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 合同会社を設立しました税理士顧問契約は必要ですか

    小さな合同会社を設立します。 税理士と顧問契約は必要でしょうか。決算だけ税理士に 依頼では難しいですか。 簿記の知識は皆無です。記帳代行と決算をお願いした...
    税理士回答数:  2
    2015年08月04日 投稿
  • 会社設立後の役員報酬の決定

    1月に株式会社を設立しましたが、3月まではサラリーマンで、4月から活動を開始しました。 役員報酬はまだもらわずにいるのですが、今月分から支払いたいです。 し...
    税理士回答数:  1
    2015年04月27日 投稿
  • 合同会社設立 報酬について

    今年9月に合同会社を設立しました。 そこで固定給与を8万にしましたが、12月給与のみ13万円の支給にしたいのですが、差額の5万円の名目をどうしたらよいでしょう...
    税理士回答数:  1
    2015年11月30日 投稿
  • 会社設立後に役員報酬を決定する場合の手続き

    会社設立をした後、役員報酬はいつまでに決定しどのような手続きをする必要がありますか。また、役員報酬を決める基準はどのようなものがありますか。例えば、会社設立後す...
    税理士回答数:  1
    2014年07月09日 投稿
  • 会社設立時の役員報酬について

    会社設立時 3ヶ月以内に役員報酬は決定すればいいのはわかるのですが 例えば 6月10日に会社を登記して8月28日に役員報酬を決定し 毎月20日に支払うと決め...
    税理士回答数:  1
    2015年06月03日 投稿

会社設立に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,537
直近30日 相談数
1,230
直近30日 税理士回答数
2,466