税理士ドットコム - 仮想通貨の確定申告、または住民税の申告について。 - リップルを57963円分売却したとのことですが...
  1. 仮想通貨の確定申告、または住民税の申告について。

確定申告

 投稿

仮想通貨の確定申告、または住民税の申告について。

想通貨で儲かっても、確定申告や住民税の申告になるべく行きたくない者です。

昨年の12月29日に、

リップル 170万円
リスク 25万円
ビットコインキャッシュ 5万円

合計200万円

コインチェックで投資しました。

昨年の12月31日に、リップルを57963円分売って、現金にしました。

このケースでは、確定申告または住民税の申告は必要ありますか?

無知で、申し訳ございません。

よろしくお願いします。

税理士の回答

リップルを57963円分売却したとのことですが、購入したコインのうち何単位を売却しているでしょうか。
売却収入57963円からその購入原価を差し引いた額が「雑所得」になります。

仮想通貨の取引に伴う所得について確定申告が必要か否かは、ご相談者様にそれ以外にどの様な所得があるかによります。

回答、ありがとうございます。

57567.8178円で買いました。

なので、約400円分が雑所得となるで大丈夫でしょうか?

この場合でも、住民税の申告に行かないといけないですよね?

私は、一般企業に勤めていて、年末調整は会社がやってくれています。

その他には、株の売買をしており、特定口座で源泉徴収ありでやっております。

差額が400円であるならば、必要経費としての通信費等を差し引いて、雑所得0として住民税も申告なしの取り扱いでも良いと思います。

回答、ありがとうございます。

そうなんですね。
それは、よかったです。

今回は申告なしでいこうと思います。

ありがとうございました。

去年、購入した約5万円のビットコインキャッシュを、昨日、約47000円で売却しました。

約3千円の損失でした。

利益が出ていない場合は、確定申告、住民税共に、申告しなくても大丈夫ということで大丈夫でしょうか?

大丈夫としたら、リスクも、利益が出ないところまで、値段が下がったら、売却したいと思っているのですが、
大丈夫なこでしょうか?

教えていただけたら、大変ありがたいです。

損失の場合、雑所得が0の扱いになるため、所得税・住民税とも申告の必要はありません。

本投稿は、2018年01月11日 09時25分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

ビットコインなどの暗号通貨投資で得た収入について

ビットコインなどの暗号通貨投資で得た収入について税金をどのように収めれば良いのか質問です。 私はサラリーマンであり、副業でアフィリエイトをしているため会社から...

税理士回答数 :  1 2017年05月30日 投稿

ビットコイン、仮想通貨、暗号通貨の税金について

ビットコイン、仮想通貨、暗号通貨の税金について よろしくお願いします。 1月から12月までの間で 取引所に100万円を入金し、その100万円をすべてビ...

税理士回答数 :  1 2017年09月03日 投稿

ビットコインの確定利益と含み益について

本業はサラリーマンで、副業でビットコインFXをトレードして確定した利益が50万円あります。 一方で、ビットコインの現物を買ったままずっと保有しており、そちらは...

税理士回答数 :  1 2017年11月24日 投稿

税の滞納に対してビットコイン等の仮想通貨を差し押さえることはできる?

 税の滞納に対して、ビットコイン等の仮想通貨を差し押さえることはできるのでしょうか?

税理士回答数 :  1 2016年04月10日 投稿

ビットコインの利益確定の考え方について

50万でビットコインを1枚買い、やがて100万円に値上がったとします。(含み益50万円) その時点で、100万円で2枚目のビットコインを買い、2枚目はすぐに同...

税理士回答数 :  1 2017年11月25日 投稿

累計 相談数
10,112
直近30日 相談数
417
直近30日 税理士回答数
636

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付

税理士ドットコム トピックス

  • 新着記事
  • ランキング

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング