税理士事務所インタビュー | 法人や相続、事業承継・M&Aなど、専門性の高い税理士が揃う
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 神奈川県
  4. 藤沢市
  5. 藤沢駅
  6. TAO税理士法人
  7. インタビュー

税理士インタビュー

法人や相続、事業承継・M&Aなど、専門性の高い税理士が揃う

開業1982年と38年の実績があり、神奈川県藤沢市に事務所を構えるTAO(ティーエーオー)税理士法人。税理士法人に加え、社会保険労務士法人、経理代行会社などのグループ会社を持ち、幅広いサービスを提供しています。代表社員の土屋元人税理士にお話を伺いました。

土屋 元人 税理士

TAO税理士法人

更新

お客様のニーズに応えられる「本物の会計事務所」を目指して

ー 土屋元人先生が税理士になろうと思ったきっかけは何ですか?

土屋元人 税理士

実は、最初から税理士になろうと思っていたわけではないんですよ。大学卒業後は証券会社に入社し、営業を担当していました。沢山の貴重な経験をしましたが、入社7~8年目になった時に、もっと「お客様本意」で仕事をしたいと思うようになり、税理士になることを決意しました。その後、公認会計士として監査法人に2年半勤めて、TAO税理士法人に入所しました。

ー TAO税理士法人の名前の由来を教えてください

土屋元人 税理士

読み方は「TAO(ティーエーオー)」で、Tsuchiya(土屋)Accounting(アカウンティング=会計)Office(オフィス)の頭文字を取ったものです。タオとも読めるのですが、中国語で「道」という意味があります。道を極めるという意味は、当事務所の理念とも一致していますね。

ー キャッチフレーズの「本物の会計事務所を目指して」とはどういう意味ですか?

土屋元人 税理士

本物の会計事務所は、お客様にご満足いただける品質の高いサービスを提供すべきだと思っています。税理士の仕事は、単に決算書を作成したり、申告をすることだけではなく、お客様の考えやニーズを把握することが大切です。日々お客様と接していると、税務だけでなく、資金繰りや経営など、さまざまな悩みをお持ちだということがわかります。コミュニケーションをしっかり取り、お客様とともに発展していけるようにサポートさせていただければと思っています。

ー 提供しているサービス内容を教えてください

土屋元人 税理士

法人のお客様に対しては、税務会計顧問から事業承継支援、企業組織再編、国際税務などの業務を行なっています。また、当税理士法人は「経営革新等支援機関」に認定されています。融資を受けるときや補助金・助成金の申請には、経営革新等支援機関による計画書の確認などを要件としているものもあるので、ご相談いただくことで資金調達がしやすくなるメリットがあります。お客様に最適な助成金を提案するほか、申請の代行なども行なっています。

ー お客様はどういった業種、業態の方が多いですか?

土屋元人 税理士

不動産や金融、建設・建築業などは多いですが、それ以外の業種のお客様もいらっしゃいますので幅広いですね。医業や公益法人にも対応しています。

また、相続や不動産に関する無料セミナーも実施しているので、個人のお客様もたくさんいらっしゃいます。これは、オフィス内のセミナールームで行なっているのですが、毎回30名くらい受講されています。既存のお客様も参加しますが、新規のお客様のほうが多いです。

ー 無料相談予約もネットで申し込みができて、簡単でいいですね

土屋元人 税理士

「税理士に相談する」というと構えてしまったり、お金がかかるんじゃないかと誤解されてしまいがちなので、なんでも気軽に相談してほしいと思って、このシステムを導入しました。web上にあるカレンダーで空いている日時をクリックすることで、簡単に申し込むことができます。この工夫が功を奏して、いろいろなご相談をお受けしているんですよ。

グループ会社のネットワークにより、税務・経理・人事労務までカバー

ー TAO税理士法人の強みを教えてください

土屋元人 税理士

従業員は全部で35名で、うち税理士は8名と、規模や税理士の人数は地域でトップクラスだと思います。高い専門性を誇る税理士が多く所属しているところは強みですね。また、相続専門のチームがあるので、相続税申告の実績も豊富です。そのほかに医業専門チームを設けているほか、事業承継・M&Aに特化したチームがあります。

ー 専門性の高い税理士が揃っていることはお客様にとって大きなメリットですね

土屋元人 税理士

どんな案件でも、事務所内の誰かに相談すれば、ある程度答えを見つけることができます。この業界で大切なことは「経験」です。経験値が高いほど、お客様のニーズにあったさまざまな提案をすることができます。また、我々自身も経験豊富なスタッフが多くいることで、日々勉強を重ねることができるという利点もあります。

ー 税理士法人のほかにもグループ会社があるところも特徴ですね

土屋元人 税理士

税理法人のほか、社会保険労務士法人、経理代行会社、保険を扱うコンサルティング会社を備えています。そのため法人に対しては、ワンストップでさまざまな要望にお応えできる体制になっています。また、相談内容によっては司法書士や土地家屋調査士など外部の専門家と連携して対応しています。

ー 税理士の仕事をしていて生きがいを感じることはどんなことでしょうか

土屋元人 税理士

お客様の信頼を得られると、税務に限らずあらゆることを相談していただけるところですね。単純に税金や仕事の話だけではなくて、お客様と深い関係性を築いていくことができるのが、税理士の仕事の魅力だと思います。

例えば、会社の将来や後継者のことなどについてご相談を受けると、お客様といい関係を作ることができたと嬉しく思います。税理士はただ申告だけをしているだけでは、面白くありませんから。

お客様の本音を聞いて、それに即した答えを一緒に探していく

ー お客様との信頼関係を作るために、心がけていることはありますか

土屋元人 税理士

ご相談を受けたときには、じっくりヒアリングをするようにしています。お客様の意向をきちんと踏まえて、相談しながら結論を決めていくという過程を大切にしています。税務上はこれが正解だとしても、お客様の考えには合わない場合もあります。あらかじめ答えを用意しておくのではなく、本音を話していただいて、それに即した答えを一緒に探していくことが大事なんです。そのためにも、普段からコミュニケーションをとって、お客様といい関係性を築いていくようにしています。

ー お客様とのコミュニケーションはどのように取られていますか?

土屋元人 税理士

担当者が毎月お客様とお会いして対話するということを徹底しています。もしお客様が困っていたり悩みがある場合は、相談内容に応じて詳しい税理士が対応しています。

ー 信頼関係を作り、本音を話していただくことが顧客満足につながるのですね

土屋元人 税理士

別の事務所から移ってこられたお客様に話を聞くと、「そもそもコミュニケーションがない」というパターンが多いんです。コミュニケーション不足だと「記帳しているだけで納税予測もしてくれない」など、お客様から不満が出てくるケースは多々あります。こうした話を聞くたびに反面教師にしなければ、と思います。

ー お客様に喜んでいただけたエピソードを教えてください

土屋元人 税理士

お客様に地主の方がいて、ご本人はご健在なのですが、「いまのうちに、何を誰が相続するか、相続税はいくらかかるかなどを、申告できるレベルで計画・試算しましょう」と提案させていただいたことがあります。

ご家庭それぞれの意見が出てきて、途中で少し揉める場面もあったのですが、結果的にはみなさんが納得することができたため、今後遺産分割で揉めることはなさそうです。いまのうちに話し合っておくことで、相続時のことをきちんと考えるいいきっかけになった、と喜ばれました。お客様の立場に立ったサービスを提供することができたと、このときは嬉しかったですね。

ー 相談内容で増えていることはどんなことでしょうか

土屋元人 税理士

最近では相続・事業承継・M&Aに関する相談が多いですね。この3つは密接な関わりがあります。さきほど紹介したように、弊社にはそれぞれの専門チームがありますので、専門のノウハウを発揮してお手伝いができるのは強みといえます。このノウハウをもとに、金融機関向けの相続・事業承継の本を出版しています。事務所のスタッフで手分けして執筆したんですよ。

ー すごいですね! お忙しそうですが、休日はどのように過ごされていますか?

土屋元人 税理士

子どもがまだ小さいので、休日は家族と過ごすことが多いですね。そのほかには月に1回程度、趣味のゴルフに出かけています。会社の同僚や友人などのほか、お客様と一緒に回ることもありますね。

ー 今後、TAO税理士法人をどのようにしていきたいですか?

土屋元人 税理士

中小企業では人手不足が大きな社会問題となっていて、経理の方が辞めてしまうと、新しい人を採用することがなかなか難しい状況です。そこで、経理も我々のところで対応させていただけるようにと、先ほど紹介した経理代行会社を2019年に設立しました。

設立してからは、既存のお客様だけでなく、新規のお客様からもご依頼をいただいています。将来的に考えるとニーズは高まると思いますので、こちらもお手伝いできたらと思いますね。今後も税務以外にも、さまざまなサービスを提供していければと考えています。

あとは相続・事業承継ですね。専門性がある分野なので、地域に関係なく、たくさんのお客様のお手伝いができればと思っています。

ー このインタビューを読んでいらっしゃる経営者の方に一言お願いします

土屋元人 税理士

専門性の高いスタッフによって培われた経験と実績で、お客様の課題を解決するために全力でサポートできればと思っています。お客様とともに発展していけることを願っていますので、お気軽にご連絡いただければと思います。

編集後記

「税理士はただ申告だけをしているだけでは面白くないから」という言葉の裏側に、「お客様本意で働くことが税理士の醍醐味」だという思いが伝わってきました。専門性が高いだけでなく、要望にきちんと耳を傾けて一緒に答えを探してくれる、頼りになる税理士法人です。

土屋 元人(税理士・公認会計士) TAO税理士法人

従業員数:35名(うち税理士8名、公認会計士3名) ※令和2年1月現在
所在地:〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1丁目1番15号 藤沢リラビル3F・4F
[ホームページ]https://www.tao.or.jp/

<プロフィール>
1982年生まれ、神奈川県藤沢市出身。2006年に大手証券会社に入社、2015年に大手監査法人に入社し、上場企業や中堅企業の監査業務を担当。その後、税理士法人にて法人税務、資産税業務を担当。