税理士事務所HERITAGE(ヘリテージ)(大野利郎税理士) | 名古屋市東区 | 栄町駅 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 愛知県
  4. 名古屋市
  5. 東区
  6. 栄町駅
  7. 税理士事務所HERITAGE(ヘリテージ)

税理士事務所HERITAGE(ヘリテージ)

愛知県名古屋市/栄町駅

少数精鋭だからこその丁寧で迅速な対応をお約束します!

愛知県名古屋市東区 東桜1丁目10番24号 サカエオオノビル8階
地図
地下鉄栄駅から徒歩3分 セントラルパーク7A出口から徒歩1分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 会社設立
得意業種
  • 不動産
  • 金融
  • IT・インターネット
  • 製造
  • 医療・福祉
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

「税理士事務所HERITAGE(ヘリテージ)」へのお問い合わせ

050-5499-0691

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

少数精鋭だからこその丁寧で迅速な対応をお約束します!

■ 会社設立をご検討中の方へ
会社を設立してからでは遅いことがたくさんあります!
会社を設立する前に、税務の専門家にご相談ください!

■ スタートアップ企業の経営者の方へ
経理だけではなく、会社の事務管理はスタートが肝心です!
事務の効率的な仕組みを構築し、経営者の方は事業の成長に注力してください!

■ クラウド会計をご検討中の方へ
クラウドシステム導入をご検討中の方、是非お問い合わせください!
会計や経理だけではなく、販売、レジ、勤怠などデジタル時代に対応した管理システムの構築を実現します!

所属税理士

大野 利郎 税理士 男性

日々刺激があってキラキラした社会を作りたい。そんな想いから事務所を立ち上げました。
そのため、「とにかく節税策を教えて欲しい」「自分だけが稼げれば良い」といったご依頼には対応することができません。
企業の成長を第一に考え、その企業に係わった全員が明るい未来を想像できる、そんな価値観をもった経営者の方々と一緒に仕事をしていきたいと思っております。 

税理士事務所HERITAGE(ヘリテージ)の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
税理士事務所HERITAGE(ヘリテージ)
所在地
愛知県名古屋市東区 東桜1丁目10番24号 サカエオオノビル8階
地図
アクセス
地下鉄栄駅から徒歩3分 セントラルパーク7A出口から徒歩1分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
大野 利郎
所属税理士会
名古屋税理士会 
税理士登録年
2018年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 会社設立
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 金融
  • IT・インターネット
  • 製造
  • 医療・福祉
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 医療・福祉
  • 旅行・ホテル
  • アミューズメント・レジャー
  • ファンド
  • 社会福祉法人
  • 医療法人
  • NPO法人
  • 学校法人
  • その他
取扱い会計ソフト
  • マネーフォワード
  • freee

会社設立の料金・事例

事例

“後悔しない会社の作り方” 教えます!

「会社を作る。」
それだけならカンタンにできる時代です。
スマホ片手にオンラインでポチポチしていけば誰でもできてしまいます。
しかし、一度作ってしまうとカンタンには変更できません。

これまでに「会社を作る前に相談してくれれば・・・」と思わずにはいられない会社を何社も見てきました。
これから会社を作られる方にそんな後悔をして欲しくありません。

この文章を読まれた方、弊所でなくても構わないません。
事前に税務の専門家ご相談されることをぜひともオススメします!

料金

初回ご相談、お見積りは無料。

項目 費用・内容説明
会社設立サポート料 無料
顧問料 スタートアップ企業限定プラン:月額2.5万円(税別)
※設立2期目まで全て込みでフルサポート
事務所名
税理士事務所HERITAGE(ヘリテージ)
所在地
愛知県名古屋市東区 東桜1丁目10番24号 サカエオオノビル8階 
アクセス
地下鉄栄駅から徒歩3分 セントラルパーク7A出口から徒歩1分

回答したみんなの税務相談

  • 建築業を営む個人事業主の簡易課税特例計算について

    事業自体は第三種に該当、ただ今年は応援として日当計算の売上が発生しています。こちらは第四種の業種区分にあたると思います。売上全体の75%以上...

    2022年09月28日 投稿

    大野 利郎 税理士の回答
    大野 利郎

    ご質問のとおりで問題ありません。 訂正の届出の制度といったものは特に存在しないので、そのままで大丈夫です。 また、売上の区分が明確になっていれば、それを1年分集計していただければ大丈夫です。...

    この回答を詳しく見る
  • 家庭内の借金と使用目的

    こんにちは現在私は、50代の親から400万円を投資目的で借りています。借用書を作成済みで、借用目的も貸主に理解してもらっています。3年後に元...

    2022年09月28日 投稿

    大野 利郎 税理士の回答
    大野 利郎

    ご質問を読む限り、特に問題ないと考えます。 金利が市場の相場の範囲内で、利息や元金を期日にきちんと支払っているのであれば大丈夫だと思います。 なお、よりベターなのは(長くても)毎年払い返済かなと...

    この回答を詳しく見る
  • 夫年収1220万超 扶養外れて社会保険に入ったが2ヶ月でまた扶養に戻る予定です

    夫が年収1220超なので控除が受けられないと思い、8月からのパート先で社会保険に入れて貰いましたが、諸事情によりまた10月からまた同じパート...

    2022年09月28日 投稿

    大野 利郎 税理士の回答
    大野 利郎

    ご質問を読む限り、税金の扶養と社会保険の扶養を混同されている気がします。 税金の扶養(配偶者控除など)は、ご主人の年収が所得制限にかかるため、ご相談者様の収入にかかわらず控除はありません。つまり、...

    この回答を詳しく見る
  • 本業として得ている収入が給与と記されていたら事業所得にならないのですか?

    開業届を出して7年間青色申告で確定申告を行なっていました。フリーランスなので複数の企業さんと契約をしています。その支払い形態が給与になってい...

    2022年09月26日 投稿

    大野 利郎 税理士の回答
    大野 利郎

    税務の前にそもそも論として、各相手方との契約が雇用契約(給与)なのか、あるいは業務委託や請負契約(外注)なのかハッキリしてますか? 雇用契約なのであれば、雇用契約書があり、各種保険や有給休暇、最低賃金...

    この回答を詳しく見る
  • 自営業の消費税(届出書)について

    令和4年1月~6月末まで社員、7月1日~自営業です。今年6月20日に税務署へ開業届(設立7月1日付)・消費税課税事業者選択届出書(適用開始課...

    2022年09月26日 投稿

    大野 利郎 税理士の回答
    大野 利郎

    1つめのごら質問については、消費税上は給料の収入は無関係なため、自営業の600万円のみで判定します。1000万円以下になるため、令和4年(確定申告時期は5年初頭)、5年、6年は原則としては免税事業者です...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「税理士事務所HERITAGE(ヘリテージ)」へのお問い合わせ

050-5499-0691

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。