相続税申告の税理士報酬相場は?適正な費用の見極め方 - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

通話無料 0120537024

  1. 相続税の税理士費用の相場
相続税の税理士費用の相場

相続税の税理士費用の相場

「税理士に相続税の申告を依頼したいが料金がどのくらいになるかわからず不安」「銀行に紹介された税理士に相続税申告をしてもらうが、料金が高いのではないか」「相続税申告は税理士に依頼することが多いみたいだがどういったメリットがあるのか」

このような疑問を持つ方に、相続税申告に関する税理士報酬の基準や相場、相続税申告を税理士に依頼するメリットをご説明いたします。

相続税申告の税理士報酬の相場

相続税申告での税理士報酬は、税理士ごとに算出の基準が全く異なります。相続財産額に対する何パーセントかを報酬とする場合や、ある一定の相続財産額に対していくらという報酬を設定し、段階的に報酬が高くなる場合などがあります。また、不動産の所有権数によって報酬を加算するケースもあります。

相続税申告の税理士報酬の相場

目安としての相続税申告の税理士報酬の相場をまとめたので参考にしてください。

先述のとおり、税理士によって算出の仕方が異なっているため、一概にいくらと言うことは難しいのですが、おおよその相場は財産総額に対する0.5~1.5%の金額と言われています。

もちろん安いことだけを基準にすることは非常に危険ですが、適正な報酬で適正な申告書を作成してもらうためにも、複数の税理士に見積もりを出してもらい、比較することをおすすめします。

相続財産額 税理士報酬
~4000万円 20~40万円
4000万円~7000万円 30~50万円
7000円~1億円 50~70万円
1億円~3億円 70~120万円
3億円~5億円 80~150万円
5億円~10億円 150~220万円
10億円~ 要相談

相続税申告を税理士に依頼するメリット

相続税の専門家としての強み

相続税申告は、一般の方は一生でそう何度も経験するものでなく、初めて行う場合は手間取ることも非常に多いです。

一方、税理士は業務として、年間数件~数十件と相続税申告を行いますので、申告までの流れやポイントを熟知しています。また、税法は頻繁に変更されることが多く、最新の税法を常にチェックしているという強みもあります。

これらのことから、相続税申告を税理士に依頼することで、「早く」「正確」に相続税申告を行えることが大きなメリットです。

相続税申告は期限が設けられており、期限を超えた場合は余計に費用がかかってしまうこともあります。相続財産の分割を終えた場合、速やかに申告に取り掛かる必要があり、税理士であれば手順や計算も手際よく行うことができます。また、最新の税法をもとに正確な税額を算出できるためミスも発生しづらいです。

税務調査を防ぐ役割

税務署から見て、相続税申告に対して不明な点、気になる点があった場合、税務調査が行われます。

土地、家屋、預貯金、有価証券などが相続財産として正確に反映されてなく、過少申告などの申告漏れを防ぐことを目的にしています。また、意図的に財産から除外した場合は重い処罰(重加算税)が課せられる場合もあります。

こういった事態を避けるため、またできる限り税務調査を減らすべく、相続税申告を行った場合に「書面添付制度」を導入している税理士もおります。この書面添付制度は、税理士が税務申告の代行をした際に、税理士法第33条の2第1項に規定される計算事項などを記載した書面を申告書類に添付する制度であり、この書面添付がなされていることで税務署の信頼も高まることにつながります。

相続から相続税申告までの長い手続きを終えた後の税務調査は心身ともに非常にストレスとなります。こういった事態を避ける役割も税理士は担っています。

自分に合う税理士がわからない!

そんな方は無料紹介サービスへ!
税理士選び〜契約までをサポート

通話料無料 0120537024

  • 24時間受付
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 秘密厳守

お問い合わせする

相続税に関する税務相談

相続 平成5年に亡くなった母が保有していた土地

母は平成5年に亡くなっています。 亡くなったあと、今まで相続の登記を全くしていませんでした。(土地と古家) 今回、土地と古家をようやく相続の手続きをすることにな...

税理士回答数 :  1 2018年01月21日 投稿

小規模宅地等の特例について

去年、私の父が他界し、父よりも前に母も既に他界しております。 私を含めて父の子供は3人おります。 父は最後まで持ち家に居住し、私が最後まで同居しておりました。 ...

税理士回答数 :  2 2018年01月19日 投稿

遺言書の相続額が0円ですが、相続税の納税申告は必要ですか?。今後遺留分減殺請求する予定です。

数か月前に父がなくなりました。両親は離婚しており、後妻が喪主でした。 父には相当の遺産があり、遺言書も作成されていました。その遺言書には私の名前はありませんでし...

税理士回答数 :  1 2018年01月18日 投稿

祖母からの住宅資金贈与について

お世話になります。 中古マンションの購入をするのですが、祖母から住宅資金として1200万円もらう予定です。 700万円は非課税とのことなので、残り500万は贈与...

税理士回答数 :  1 2018年01月18日 投稿

遺産相続分預金移動に贈与税発生するか?

◆関係者 被相続人:父、遺言書なし 相続人:母、きょうだい3人 ◆経緯 ・父が他界、母が遺産全て相続 ・別に父名義の口座2000万円の預金残ってた ・相続人全...

税理士回答数 :  1 2018年01月15日 投稿

相続税の税務相談をもっと見る

相続税の税理士費用の相場の関連カテゴリ

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

通話無料 0120537024

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付

税理士紹介サービスの詳細を見る

登録税理士数
2,387
相談件数
32,634

「税理士ドットコム」を騙る業者にご注意ください!

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング

税理士報酬払いすぎていませんか?

71.4%報酬引き下げ成功 税理士ドットコムの紹介実績 ( 2014年11月〜2015年10月実績 )

税理士報酬の見直し以外にも様々なニーズにお答えできます。

  • 税理士を変更したい
  • 相続税の申告をしたい
  • 会社設立・開業をしたい
  • 個人事業主の節税・申告をしたい
  • 初めての税理士を探したい

コーディネーターがお電話でもご相談承ります!

税理士選び〜契約までをサポート

通話料無料
0120537024
  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応