税理士田中聡一事務所(田中聡一税理士) | 神奈川県横浜市 | 鶴見駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 神奈川県
  4. 横浜市
  5. 鶴見区
  6. 鶴見駅
  7. 税理士田中聡一事務所

税理士田中聡一事務所

神奈川県横浜市/鶴見駅

横浜市を中心に活動するフットワークの軽い税理士です。誠実にお仕事をさせて頂きます。

所在地
神奈川県横浜市鶴見区 獅子ケ谷1丁目44番6号
地図
アクセス
JR鶴見駅・菊名駅・大倉山駅・綱島駅 
得意分野
  • 顧問税理士
  • 会社設立
  • 相続税
得意業種
  • 不動産
  • 建設・建築
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 医療・福祉
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

「税理士田中聡一事務所」へのお問い合わせ

050-5450-4069

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

横浜市を中心に活動するフットワークの軽い税理士です。誠実にお仕事をさせて頂きます。

法人様の決算申告。個人事業主様の確定申告は勿論、相続税・贈与税申告、その他の業務と幅広く対応しております。
当事務所では会計データ基に必要に応じて、自作のエクセル等を用いて分析しております。
例えば、5期分以上の損益計算書や貸借対照表を横に並べて見て成長を確認したり、借入金の返済計画を社長と一緒に確認したりしております。
また、そこから今後の目標の売上や変動経費等を月毎或いは年毎に社長と一緒に設定したりして、生きた会計をわかりやすく説明することを常に心がけております。

相続・贈与、個人確定申告、創業支援や融資相談に関しても随時相談を行っております。
各種税務相談も随時受け付けております。

お客様とのコミュニケーションを最も大切にし、実際にお会いして顔を合わせながらお話が出来ればと思います。
些細なことでも、先ずはお気軽にお問い合わせ下さいね。

所属税理士

田中 聡一 税理士 男性
AFP(アフィリエイテッドファイナンシャルプランナー) 宅地建物取引主任者(試験合格)

事業会社(製造業)から都内会計事務所勤務を経て、2010年の6月に念願の独立開業を致しました。
現在は横浜のお客様を中心に法人様から個人様まで幅広くお仕事させて頂いております。
IT、フットワーク、誠実さをモットーに精一杯頑張らせて頂きます。

1976年4月生まれ
家族構成は妻、長男、長女です。
趣味はキャンプやゴルフ(最近始めました)、カラオケなどです。
 

税理士田中聡一事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
税理士田中聡一事務所
所在地
神奈川県横浜市鶴見区 獅子ケ谷1丁目44番6号
地図
アクセス
JR鶴見駅・菊名駅・大倉山駅・綱島駅 
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
田中 聡一
所属税理士会
東京地方税理士会 
税理士登録年
2010年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 会社設立
  • 相続税
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 建設・建築
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 医療・福祉
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 医療・福祉
  • 旅行・ホテル
  • アミューズメント・レジャー
  • ファンド
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • freee

顧問税理士の料金・事例

事例

満足のいくサービスをお約束します

税理士田中聡一事務所では、代表の田中聡一税理士自らがお客様を訪問させていただきます。お客様に複雑多岐に渡る税務について、安心して頂けますよう出来る限り分かり易く、エクセル等による図表を用いたりして、ご説明させて頂きます。
丁寧な対応はもちろんのこと、スピードも大事であると考えておりますので、お客様の悩み、要望に素早く対応いたします。

料金

お気軽にご相談ください。無料での相談も承っております。

事務所名
税理士田中聡一事務所
所在地
神奈川県横浜市鶴見区 獅子ケ谷1丁目44番6号 
アクセス
JR鶴見駅・菊名駅・大倉山駅・綱島駅 

回答したみんなの税務相談

  • 国政徴収法39条について

    国税徴収法39条について質問です。この条文について素人でもわかるように説明していただけませんでしょうか?特に責任の限度についての解釈がよくわ...

    2019年12月08日 投稿

    田中 聡一 税理士の回答
    田中 聡一

    こちらの条文でよろしいですか? (無償又は著しい低額の譲受人等の第二次納税義務) 第39条 滞納者の国税につき滞納処分を執行してもなおその徴収すべき額に不足すると認められる場合において、その不足する...

    この回答を詳しく見る
  • 福利厚生費(養老保険)の処理について

    養老保険の会計処理についてお尋ね致します。現在弊社では、正社員の方については就業規則に退職給付規定に則り退職金の積立を行っております。今回、...

    2019年12月04日 投稿

    田中 聡一 税理士の回答
    田中 聡一

    おはようございます。あくまでも文面から分かる限りですが、当職の見解を述べさせて頂きます。 養老保険に加入してその保険料を支払ったことにより役員又は使用人が受ける経済的利益については、次のケース毎に次の...

    この回答を詳しく見る
  • 医療費控除 助成金 年をまたいでいる

    医療費控除をはじめて行うのですが不妊治療で受けた助成金を31年2月に受けとりました。助成金の対象となった領収書は30年7月30日~31年1月...

    2019年11月27日 投稿

    田中 聡一 税理士の回答
    田中 聡一

    こんばんは。 不妊治療費助成金は確かに医療費から差し引く必要がありますね。 原則として、年をまたがって支払った医療費の補てん金は各年分に按分致します。 この按分方法ですが、支払った医療費の額に応じ...

    この回答を詳しく見る
  • ふるさと納税で減税された住民税にかかる所得税について

    ふるさと納税を10万円してワンストップ納税で住民税から98000円ひかれたとします。住民税からひかれる場合還付ではなく給与天引きの額が減るか...

    2019年11月25日 投稿

    田中 聡一 税理士の回答
    田中 聡一

    そんなことはありませんよ。 ご安心下さい。 所得税も住民税も所得に対して課税されます。 (住民税は前年度の所得に対してです)。 所得税の計算構造上、住民税の天引きの額が減ったからいって所得が...

    この回答を詳しく見る
  • 譲渡所得税の譲渡費用について

    過去の相談をみても一致するものがなく質問させていただきます。親の相続で空き家を解体更地にして売却することになりました。契約書には売主が建物等...

    2019年11月20日 投稿

    田中 聡一 税理士の回答
    田中 聡一

    こんばんは。 あくまで一般論ですが、当職の見解を述べさせて頂きます。 譲渡費用とは、原則的に土地や建物を売るために直接かかった費用のことをいいます。(所基通33-7及び33-7(注)) 家...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「税理士田中聡一事務所」へのお問い合わせ

050-5450-4069

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。