大西淳史税理士事務所(大西淳史税理士) | 京都府京都市 | 清水五条駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 京都府
  4. 京都市
  5. 東山区
  6. 清水五条駅
  7. 大西淳史税理士事務所

大西淳史税理士事務所

京都府京都市/清水五条駅

親切、丁寧、迅速、ご納得いただける報酬で、クライアントに喜んでいただけるよう日々頑張っています。

所在地
京都府京都市東山区 五条橋東6-506チサンマンション404
地図
アクセス
市バス 「五条坂」バス停より徒歩3分 京阪 「清水五条駅」より徒歩10分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 経理・決算
得意業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

「大西淳史税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5450-1205

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

親切、丁寧、迅速、ご納得いただける報酬で、クライアントに喜んでいただけるよう日々頑張っています。

税理士報酬は、義務を果たすための出費で、削減したい費用と思われている事業者様も多いかもしれません。しかし、この仕事は「人間対人間」の仕事で、義務の代理は当然のこと、その後が本来の仕事です。
クライアントに、税務のことはもちろん、現状の業績から改善点までご説明し、これまで私が養った知識と経験をもって、より良い方向に導き、より充実した生活を送っていただく。それが自身の使命と思っております。
事業者様には、税理士事務所のサービスと報酬のミスマッチを感じられているかたも多いと思います。また、税理士のこと(仕事内容、対応、性格)や適正な報酬か否かで悩まれているかたも、少なくはないと思います。
税理士やその報酬のことで不安や悩みをかかえられているかたは、ぜひ、当事務所にお問い合わせください。
ご面談し、私の人間性、自己のニーズに合った仕事を行ってくれるのか、報酬、その他諸々、会ってすぐに判断できないことも多いですが、私の申すことを信じていただき、総合的に勘案して、当事務所をお選びいただけましたら幸いに存じます。
末長いお付き合いができることを願っております。よろしくお願いいたします。

所属税理士

大西 淳史 税理士 50歳/ 男性

この業界に入り28年目です。生まれも育ちも京都。趣味は旅行(温泉、食、ドライブ)。妻と二人で暮らしております。
平成4年にこの業界に入り、平成6年の税理士試験に合格、平成7年に税理士の登録をし、平成12年に開業、現在に至ります。
現在私も含めて4名で事務所運営を行っております。親切、丁寧、迅速、納得いただける料金で、クライアントにご満足いただける事務所経営を行っていると自負しております。
 

大西淳史税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
大西淳史税理士事務所
所在地
京都府京都市東山区 五条橋東6-506チサンマンション404
地図
アクセス
市バス 「五条坂」バス停より徒歩3分 京阪 「清水五条駅」より徒歩10分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
大西 淳史
所属税理士会
近畿税理士会 
税理士登録年
1995年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 経理・決算
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 医療・福祉
  • 旅行・ホテル
  • アミューズメント・レジャー
  • その他
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • ソリマチ会計王

顧問税理士の料金・事例

事例

親切、丁寧、迅速、納得いただける料金で、クライアントにご満足いただける事務所経営を行っています。

(法人及び個人事業者)
税務相談、税務指導、決算対策
記帳代行
記帳指導(自計化支援)
決算・税務申告業務
給料計算、年末調整、法定調書作成
償却資産税申告
税務調査の立会
事業承継
法人設立
経営に関する相談

(相続関係業務)
相続税申告
相続対策(節税対策、遺言書作成指導、生前贈与、自社株対策 等)

(その他 (サラリーマンの方等) )
譲渡所得の申告
住宅借入金控除、医療費控除、寄付金控除などの還付申告

(他士業、金融機関等との連携)

他の資格業(社会保険労務士、司法書士、弁護士)や、金融機関、生命保険会社とも連携し、税務のみでなく、あらゆるサポートをできる体制を整えています。

料金

各種報酬につきまして、クライアントの業務内容は様々であり、一律に線を引き、決めることができないのが本音です。クライアントの規模、業績、当事務所の業務の内容、事務量等を総合的に勘案して、双方合意した料金にて依頼をお受けしております。
料金表にはおおむねの目安を記載させていただきますが、当事務所の業務内容、ご訪問の頻度、また、クライアントの事情を考慮して、表示額よりもお安くなること、若干お高くなることもございます。何卒ご了承いただけますようよろしくお願いいたします。

項目 費用・内容説明
月次顧問料等 税務・会計顧問報酬  
法人 月額20,000円~ 個人 月額15,000円~ が基本になります。
ご訪問の回数、事業の規模、業務の難易度等により、増減いたします。

記帳代行報酬  
入力仕訳の数、クライアントに作成いただいた資料の完成度により、ご相談のうえ、希望額を提示させていただきます。月額10,000円~30,000円が多い価格帯です。

給与計算業務  
少人数(5名まで)であり、計算が複雑でなければ、顧問料の中に含めて考えさせていただいております。人数が多い(6名以上)、タイムカードからの集計が必要な場合や支給額を求めるまでに時間を要する場合は、別途お見積りさせていただきます。



決算・申告(顧問契約あり) 法人 120,000円(現在の最低額)~  
200,000円前後の価格帯が多いです。

個人 青色申告60,000円(現在の最低額)~ 
高くても100,000円台までです。 
決算・申告のみ(顧問契約なし) 法人 
基本的にお引き受けしておりませんが、クライアント側でほぼ仕上げられている場合や小規模で事務負担が少ない等、当事務所の負担が少ない場合はお引き受けすることがございます。そのような前提ですので、10万円台~20万円台の価格帯になります。

個人 
年3回程度までの接触で仕上げられる場合はお引き受けしております。
決算・申告 80,000円(最低額)~ 
源泉徴収事務がある場合は、プラス20,000円(最低額)~ になります。

会計ソフトで自計されているかた、小規模な不動産の賃貸を行っておられるかたが、主な対象者です。
相続税申告 旧税理士報酬規程の70%を起点にし、評価の難易度や費やした時間に応じて減額又は増額(めったにございません)して算定いたします。

法人、個人の申告等でお付き合いのあるクライアントは、事前に把握している情報も多く、スムーズな仕事の進行が可能ですので、算定額から10%~20%程度減額させていただいております。

(例)遺産の総額2億円、相続人3人の場合
①100,000円(基本報酬)+850,000円(3億円未満)+(850,000円×20%・相続人2人加算)=1,120,000円(税務代理報酬)
② ①×50%=560,000円(税務書類作成報酬)
③ (①+②)×70%=1,176,000円(起点額)
④ ③ ± 値引又は割増(相続税に関する報酬額)

※ 遺産総額の0.5%~1%程度が相続税申告報酬の相場とよく聞きます。もし、報酬額を算定した結果、その相場よりも相当高くなった場合は、斟酌して考えます。
※ 司法書士さんに依頼した場合の登記費用等、当事務所で行政から取り寄せた書類、その他実費は、報酬額とは別にご負担いただきます。
年末調整等、調査立会、法人設立 年末調整・法定調書 
20,000円~50,000円  
従業員さんが多い場合(おおむね20名以上)は別途お見積りとさせていただきます。

税務調査立会  
一日30,000円 二日間 50,000円 
立会日数が三日以上の場合やクライアント側の事情で調査期間が長くなり、税務署との交渉が難航した場合は、別途ご相談させていただきます。
日数には調査後の税務署への訪問も含みます。
(事後訪問は時間単位で計算いたします)

法人設立  
顧問契約前提の場合のみ業務を行います。その場合は、当事務所の手間(定款記載内容等確定~各役所設立届提出まで)はサービスさせていただきます。登記費用等の実費はご負担ください。
贈与税・譲渡所得税 贈与税
・現金の贈与など簡易なもの 15,000円
・不動産、自社株、その他財産評価を必要とするもの 50,000円~
 ※内容をお伺いしてお見積りさせていただきます。


譲渡所得税
・概算取得費、措置法の特例なし等簡易なもの 50,000円~ 
 ※譲渡価格を勘案させていただきます。
・取得費実額、措置法特例あり、事前調査が必要等複雑なもの
 ※内容をご確認したうえ、お見積りとなります。
事務所名
大西淳史税理士事務所
所在地
京都府京都市東山区 五条橋東6-506チサンマンション404 
アクセス
市バス 「五条坂」バス停より徒歩3分 京阪 「清水五条駅」より徒歩10分

回答したみんなの税務相談

  • 年末調整

    パート先から年末調整の書類が配布されました。パート先には、私が結婚してることは報告しておりません。年末調整の書類に、配偶者無しと記入して、世...

    2019年12月08日 投稿

    大西 淳史 税理士の回答
    大西 淳史

    勤務先にわかる要素はございませんが、健康保険や年金の加入について勤務先から尋ねられることはございませんか? もし、健康保険はご主人の扶養、年金は第三号被保険者に該当していれば、返答に困る場面は出てくる...

    この回答を詳しく見る
  • 会社を経由しない形での障害者控除の申請方法はありますか?

    60人程度の一般企業で、一般雇用の職員として勤務しています。1年前広汎性発達障害の診断を近隣の病院でうけており、今年の8月に精神障害者福祉手...

    2019年12月07日 投稿

    大西 淳史 税理士の回答
    大西 淳史

    年末調整で控除せず、確定申告で控除しても結構ですが、会社にはいずれわかると考えます。住民税の特別徴収の通知が届いた時に、控除分も考慮して計算されているため防ぐことができません。 給与明細については、会...

    この回答を詳しく見る
  • 個人口座で受け取った収益の法人口座への振替について

    お尋ねいたします。この度、法人の雑収入を個人口座で受けてしまったので、法人口座に移したいのですが、同額を元の入金者名を使って振り替えることに...

    2019年12月07日 投稿

    大西 淳史 税理士の回答
    大西 淳史

    同じ方が、個人と法人の両方に振り込んだように見えます。税務調査では個人の口座もチェックされることが多いので、いらない疑いをかけられる可能性もございます。 現金で法人口座に振り込まれるなら「○○分」のよ...

    この回答を詳しく見る
  • 配偶者特別控除と住宅ローンについて

    共働きで、住宅ローンのペアローンを組んでいます。中古住宅7000万を配偶者4000万、私3000万でローンを組みました。配偶者の年収が今年約...

    2019年12月06日 投稿

    大西 淳史 税理士の回答
    大西 淳史

    住宅ローン控除を使っても、所得は変わりません。所得は給与額から自動的に決まります。給与が500万円もございましたら、扶養家族になることはございません。 よろしくお願いいたします。

    この回答を詳しく見る
  • 雑所得の相殺について

    1年間の中で発生した雑所得は、損失と相殺できますか?①NOTEの販売で50万円の利益が発生した。②海外口座でのFX取引で100万円の損失が発...

    2019年12月06日 投稿

    大西 淳史 税理士の回答
    大西 淳史

    雑所得内での通算は可能です。 NOTEの販売が雑所得か事業所得いずれに該当するかですね。 独立して、反復、継続、して行われる仕事であれば事業所得と考えます。 よろしくお願いいたします。

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「大西淳史税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5450-1205

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。