アイシスパートナーズ会計事務所(奥谷誠税理士) | 大阪府大阪市 | 南方駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 大阪府
  4. 大阪市
  5. 淀川区
  6. 南方駅
  7. アイシスパートナーズ会計事務所

アイシスパートナーズ会計事務所

大阪府大阪市/南方駅

税務・会計の頼れるパートナー

大阪府大阪市淀川区 西中島3丁目8番15ー1101号
地図
西中島南方駅または阪急南方駅より徒歩約5分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 税務調査
得意業種
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 運輸・物流
  • 製造
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

アイシスパートナーズ会計事務所を紹介してほしい方は 「税理士紹介サービス」へお問い合わせください

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

※ショッパーズアイ調べ 2020年6月調査

税務・会計の頼れるパートナー

当事務所では二人三脚のようなサポートから、付かず離れず程よい距離感でのサポートまで、お客様が望まれる距離感でサービスを提供しております。
「税金のことは全然わからないから、税理士さんにしっかり見てもらいたい」など経営・経理・税務でお困りのことがある方は、当事務所におまかせください。

所属税理士

奥谷 誠 税理士 男性

大阪国税局にて、33年間勤務。
さまざまな税務調査を経験し、2014年大阪国税局査察部を最後に退官。
その後税理士事務所にて、税理士として従事。
 

アイシスパートナーズ会計事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
アイシスパートナーズ会計事務所
所在地
大阪府大阪市淀川区 西中島3丁目8番15ー1101号
地図
アクセス
西中島南方駅または阪急南方駅より徒歩約5分
所属税理士数
2名
代表税理士
名前
奥谷 誠
所属税理士会
近畿税理士会 
税理士登録年
2014年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 税務調査
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 運輸・物流
  • 製造
取り扱い業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 医療・福祉
  • アミューズメント・レジャー
  • 医療法人
  • NPO法人
  • 一般社団法人
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • MJS
  • freee

税務調査の料金・事例

事例

元国税調査官の税理士がサポートします

当事務所所属の税理士は、大阪国税局に30年以上勤務した経験があり、所得税・法人税・消費税・相続税等のさまざまな調査に携わってきました。そのなかで蓄積したノウハウを用いて、税務調査に対するお客様の不安を軽減します。

「調査の時に税理士が来てくれない」「税理士が調査官の言ったことに反論してくれない」といったお悩みをお持ちの方はお気軽にご相談ください。

料金

ご相談・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

事務所名
アイシスパートナーズ会計事務所
所在地
大阪府大阪市淀川区 西中島3丁目8番15ー1101号 
アクセス
西中島南方駅または阪急南方駅より徒歩約5分

回答したみんなの税務相談

  • 住宅ローン減税及び減価償却費の計算について

    恐れ入りますが、どうかご教授頂けないでしょうか。①今年、個人の売主の方から、中古戸建を購入いたしました。夫婦でペアローンを組み、私が2,50...

    2020年10月31日 投稿

    奥谷 誠 税理士の回答
    奥谷 誠

     ①につきまして  奥様とご本人様との共有による住宅ローン控除との事でよろしいでしょうか?  この場合、今年入居されますと、奥様の収入があまりないため住宅ローン控除のメリットがあまり受けられないかと...

    この回答を詳しく見る
  • 居酒屋 紹介料

    居酒屋を経営している者です。お客さんを紹介してくれて従業員に対して、給与とは別に報酬を支払っていました。確定申告の際に税務署からも税はかから...

    2020年10月30日 投稿

    奥谷 誠 税理士の回答
    奥谷 誠

     源泉所得税の課税につきましては、所得税法 204、205条、所得税施行令 320、321、322条、租税特別措法 41 の 20、復興財確法 28、31条等によりどのような支出かによって課税するかどう...

    この回答を詳しく見る
  • 仕入れ時の領収書の紛失

    今年創業したばかりの小規模な小売です。物品仕入れ時の領収書を無くしてしまいました。既にその物品は販売しており、売上げが立っています。このよう...

    2020年10月28日 投稿

    奥谷 誠 税理士の回答
    奥谷 誠

     その仕入は、現金決済でしょうか?それとも銀行決済でしょうか?  現金の場合、金銭出納帳に相手方名称や日にち、仕入れた内容を記載しておけばいいと思います。  全体の中の1枚を紛失してしまったので...

    この回答を詳しく見る
  • 住宅売却に伴う確定申告と税金支払い額について

    17年前に新築で建てた住宅3,650万円で取得して9月末まで住宅ローンを払ってきました。8年ほど前に転勤してその間賃貸したり空き家だったりが...

    2020年10月20日 投稿

    奥谷 誠 税理士の回答
    奥谷 誠

     ご質問の内容だけでは、判断できない部分もありますが・・・  まず、3,650万円で取得された住宅は土地大も含まれているのでしょうか?  いずれにしましても、17年前の物件を560万円減で売却さ...

    この回答を詳しく見る
  • 過去の年末調整の誤りについて

    お世話になります。社員二人で、居宅介護支援事業所を運営しております。先日、1人の社員のところへ、「令和2年度、平成31年度及び平成30年度市...

    2020年10月15日 投稿

    奥谷 誠 税理士の回答
    奥谷 誠

     3年分まとめて書類が来たという事は、その社員さんが過去にさかのぼって確定申告をされたか、扶養家族の方の所得が過去にさかのぼって分かったのか、などの理由が考えられます。  ご質問の内容では、その社...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

この画像を閉じる 税理士ドットコム「税理士紹介サービス」