森田有為税理士事務所(森田有為税理士) | 東京都杉並区 | 上北沢駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 東京都
  4. 世田谷区
  5. 上北沢駅
  6. 森田有為税理士事務所

森田有為税理士事務所

東京都杉並区/上北沢駅

ビジネスを快適に!/5つのアピールポイント

所在地
東京都杉並区下高井戸5丁目3番10-509号AXAS上北沢ルネサンスコート
地図
アクセス
京王線「上北沢」駅から徒歩5分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 節税
  • 経理・決算
得意業種
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 運輸・物流
  • 教育
  • アミューズメント・レジャー
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

「森田有為税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5449-7404

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

ビジネスを快適に!/5つのアピールポイント

こんにちは。
ご覧いただきありがとうございます。お客様のビジネスを快適に、楽しく、そして更に発展させるためのお手伝いをさせていただきます。弊事務所の5つのアピールポイントです。お客様に合う税理士をお探しいただく中で弊事務所が選択肢の一つとなれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

1.明朗な料金設定
どの業務に対していくらか明確になっているため、必要な業務だけご依頼いただくことが可能です。完全自計化、一部自計化していただく場合は減額を検討いたします。

2.年商1億円以下のスモールビジネスに強い
法人、個人事業主共にご対応いたします。スモールビジネスの事例、経験を蓄積しているためお困りごとはすぐに解決できます。

3.迅速、丁寧、臨機応変な対応力
当り前のことですが、対応できていない事務所は意外と多いです。原則としてお問い合わせには当日中にご返信いたします。

4.税理士資格者が対応
税理士資格者がない一般職員ではなく、税理士資格者がしっかりとご対応いたします。

5.遠隔地対応も可
データやり取りのみで完結する仕組みにより遠隔地対応も可です。

所属税理士

森田 有為 税理士 45歳/ 男性

初めまして。代表の森田有為(モリタウイ)と申します。

税理士業界歴は約16年で、小規模な事務所と比較的大きな事務所で中小企業を中心に経験を積んできました。また、一般企業である東証一部上場企業グループにおいて上場企業ならではの経理、税務の経験もあります。これらの経験により様々な案件に対応可能ですが、独立開業した自分自身がスモールビジネスであることから、スモールビジネスであるお客様を中心とした営業に力を入れようと考えております。

趣味は音楽、映画、株式投資です。音楽はpunk、newwave、dub、noiseなどマイナーなものに惹かれてしまいます。好きな映画を挙げれば切りないですが、今の気分として「レスラー」「セッション」は繰り返し観たいです。株式投資は・・・、何とかしなければ・・・。

お客様にお会いできるのを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。 

森田有為税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
森田有為税理士事務所
所在地
東京都杉並区下高井戸5丁目3番10-509号AXAS上北沢ルネサンスコート
地図
アクセス
京王線「上北沢」駅から徒歩5分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
森田 有為
所属税理士会
東京税理士会 
税理士登録年
2018年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 節税
  • 経理・決算
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 運輸・物流
  • 教育
  • アミューズメント・レジャー
取り扱い業種
  • 不動産
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 運輸・物流
  • 教育
  • アミューズメント・レジャー
  • その他
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • マネーフォワード
  • freee

顧問税理士の料金・事例

事例

ビジネスを快適に!/年商1億円以下のスモールビジネスに強い税理士

【事例1:他税理士事務所からの変更で税理士費用を50%削減】
(お客様概要)
設備工事業、社員数5人、年商5千万円、弊事務所への変更時は設立3年目、年間経理件数約2,500件
(前事務所に対する不満)
質問しても返事が遅い、決算処理の結果報告が申告期日の前日、料金設定の根拠が曖昧なまま月額顧問料が3万円から5万円にアップされた、事前相談なく消費税の計算方法を決められた等。
(弊事務所への変更後)
お問い合わせに対しては原則当日中に回答、時間に余裕を持った先手の対応、指定エクセルにお客様ご自身で一部ご入力いただくことにより年間税理士費用を50%削減。

【事例2:完全自計化により税理士費用を削減】
(お客様概要)
小売業(ECと実店舗)、社員数15人、年商1億円、年間経理件数約3,500件
お客様の経理担当者が会計ソフトへ全てご入力、弊事務所は内容確認・修正・ご提案を。これにより月額顧問料を本来3.5万円から1万円に削減。

料金

月額顧問料+決算料+オプション料という3つで構成。
法人と個人事業主が想定顧客です。

基本のサービス(会計入力、税務相談、決算対応)をベースにしてお客様のご希望に応じてオプション追加でサービスを手厚くするイメージです。仮に基本のサービスで差し支えない場合、年間の料金は1万円(税抜)×12+年間売上高に応じた決算料になります。年間経理件数が少ない場合や自社経理されている場合等は減額を検討いたします。
比較的お手頃な料金でサービスをご提供させていただく方針ですが、その実現のために弊事務所側でコスト削減という施策が必要になります。

具体的には次の通りです。
・定期的な外出の削減(ご希望の場合はオプション項目としてご選択いただきます)
・口座振替システムの導入
・紙の削減(私からお渡しする資料を原則PDF等のデータにさせていただきたい考えです)
・お中元、お歳暮等の贈答省略
・pay-easy(ペイジー)という納税方法の導入(紙の納付書を使わない考えです)

上記のような施策により比較的お手頃な料金を実現できているため、税理士の能力が劣ることはございません。

項目 費用・内容説明
月額顧問料 基本料金として月1万円(金額は全て税抜表記)
※月額顧問料は、その月の会計入力(自社経理の場合は内容のチェック)と税務相談に係る対価です。
※月額顧問料1万円は年間経理件数が1,000件以下である場合の料金です。
※年間経理件数が1,000件を超える場合は、500件ごとに5,000円追加になります。
※毎月の業績報告等、決算時以外の業績報告は任意とさせていただきます。
決算料 年間売上300万円未満:1万円
年間売上500万円未満:3万円
年間売上1,000万円未満:5万円
年間売上3,000万円未満:10万円(以下、消費税の申告は別途一律5万円)
年間売上5,000万円未満:15万円
年間売上8,000万円未満:20万円
年間売上1億円未満:30万円
オプション料(一部抜粋) 年末調整:5人を1単位として1万円
給与計算:5人を1単位として月額1万円
毎月の業績報告:その時の月額顧問料×2
3ヶ月ごとの業績報告:その時の月額顧問料×1.5
6ヶ月経過時の業績報告:その時の月額顧問料×1.2
定期的なご訪問:ご相談
新規法人設立に係るご相談:0円(設立手続きを行う司法書士報酬は別途)
事務所名
森田有為税理士事務所
所在地
東京都杉並区下高井戸5丁目3番10-509号AXAS上北沢ルネサンスコート 
アクセス
京王線「上北沢」駅から徒歩5分

回答したみんなの税務相談

  • 年末調整と確定申告

    年末調整の記入の時期ですが、今年は正社員としての在籍、契約社員としての在籍、パート社員としての在籍、の3つの源泉徴収票が発生します。現会社か...

    2019年11月20日 投稿

    森田 有為 税理士の回答
    森田 有為

    こんばんは。 結論から申し上げますと、3つの源泉徴収票を基に確定申告を行っていただくことになります。 年末調整の控除用紙を提出して年末調整を行えるのはメインとなる職場のみになります。一般的には正...

    この回答を詳しく見る
  • 税務調査過去分 青色申告について

    税務調査により、「過去の青色申告の記載方法が宜しくなかった」との事で、今年になり全て控除対象外です。と言われ追徴課税となりますと言われました...

    2019年11月16日 投稿

    森田 有為 税理士の回答
    森田 有為

    こんにちは。 ご相談者様のご心労をお察しいたします。 税金の申告は内容の如何にかかわらず一旦は受け付けられます。その後数年経ってから過去数年分をまとめて調査して、誤りが発覚すればその時点で修正す...

    この回答を詳しく見る
  • 源泉所得税預り金の期末残高について

    いつもお世話になっております。源泉所得税の預り金残高について質問があります。毎月納付の場合、源泉所得税の期末残高は通常1か月分になると思うの...

    2019年11月15日 投稿

    森田 有為 税理士の回答
    森田 有為

    こんばんは。 考えられるケースとしてはまず次の2点でしょうか。 ・給与(源泉所得税)の二重計上 ・1か月分の源泉所得税が納付漏れ この2点でも該当しない場合は、月次資料の各月末時点におい...

    この回答を詳しく見る
  • 外形標準課税の予定申告を行う際の均等割について

    いつもお世話になっております。外形標準課税の中間申告についてですが、前期の法人税額が0の場合当期の中間申告で均等割の半分を納める必要はあるの...

    2019年11月15日 投稿

    森田 有為 税理士の回答
    森田 有為

    こんにちは。 ご相談者様が記載された前提の場合は、当期の中間申告で均等割の半分を納める必要はありません。 ただし、外形標準課税の中間申告として、付加価値割と資本割部分は前年の半分を納める必要があ...

    この回答を詳しく見る
  • サラリーマンしながら個人事業主

    サラリーマンをしながら副業をしています。個人事業主で開業し、副業の収入を給与ではなく、事業所得として受け取りたいと思っています。その際には私...

    2019年11月14日 投稿

    森田 有為 税理士の回答
    森田 有為

    こんばんは。 一般的には、ご認識の通り副業先と契約書を取り交わして業務契約をする形になります。副業先から見た場合、ご相談者様は副業先の社員ではなく外部の事業者であるからです。契約書の名目は、通常で...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「森田有為税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5449-7404

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。