前田泰則税理士事務所 | 札幌市清田区 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 北海道
  4. 札幌市
  5. 清田区
  6. 前田泰則税理士事務所

前田泰則税理士事務所

北海道札幌市

関与先企業と税理士業界の発展に貢献します

北海道札幌市清田区清田1条1丁目5-1 PLACEビル3F
地図
中央バス-清田団地入口
得意分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 相続税
得意業種
  • 流通・小売
  • 建設・建築
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

前田泰則税理士事務所を紹介してほしい方は 「税理士紹介サービス」へお問い合わせください

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

※ショッパーズアイ調べ 2020年6月調査

関与先企業と税理士業界の発展に貢献します

前田泰則税理士事務所は北海道・札幌市及びその近隣地域を主な業務エリアとして活動しています。
開業以来、創業・独立の支援、税務・会計・決算に関する業務、税務申告書への書面添付、自計化システムの導入支援、経営計画の策定支援、資産譲渡・贈与・相続の事前対策と納税申告書の作成、事業承継対策、税務調査の立会い、保険指導、経営相談等のサービスを提供させていただいております。
所長をはじめ職員一同、お客様のニーズに合ったサービスが提供できるよう、日々精進しております。
税務、会計、自計化等でお困りのことがあれば、お気軽にお問合せください。

所属税理士

前田 泰則 税理士 59歳/ 男性

平成26年3月26日 税理士登録、前田泰則税理士事務所を設立
所属団体 北海道税理士会所属、TKC全国会 北海道札幌東会会員
資格等 税理士、経営革新等支援機関(財務局・経済産業局認定
 

前田泰則税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
前田泰則税理士事務所
所在地
北海道札幌市清田区清田1条1丁目5-1 PLACEビル3F
地図
アクセス
中央バス-清田団地入口
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
前田 泰則
所属税理士会
北海道税理士会 
税理士登録年
2014年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 相続税
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 流通・小売
  • 建設・建築
取り扱い業種
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • その他
取扱い会計ソフト
  • TKC
  • マネーフォワード

顧問税理士の料金・事例

事例

税務署及び金融機関等からの信頼度が向上するよう努めます

当事務所の巡回監査担当者が、毎月1回以上、貴社をご訪問し、正しい会計帳簿の作成ができていることを確認します。
当事務所の行う監査は、経営面のサポートと経理面のサポートの2つの側面があります。
経営面では、月次決算後の最新の経営成績、財政状態を分かりやすくご説明します。
経理面では、日々の取引の入力や証憑書の整理等を、貴社が自ら行えるよう、巡回監査担当者がご指導します。巡回監査の際には、入力に間違いなどがあった場合、経理担当者に親切に説明し、正しい会計データを確定させます。

料金

法人のお客様の場合、月額 30,000円(税抜)~(決算料別途)です。
個人のお客様の場合、月額 20,000円(税抜)~(決算料別途)です。
料金は、目安なので企業規模や業務量により増減することがあります。

相続税の料金・事例

事例

円満な相続をご支援します。

◎相続税
相続税の申告に当たり、相続税の負担軽減対策や遺産分割の工夫など、税務の特例選択にも留意しつつ、スムーズな手続きのお手伝いをいたします。
相続税が発生しない場合でも、遺産整理のための様々な手続きが発生します。戸籍謄本等の収集や遺産分割協議書の作成、遺産の名義変更手続きなどのお手伝いをいたします。

◎事業継承
平成30年度税制改正において、事業承継時の贈与税・相続税の納税を猶予する事業承継税制が大きく改正され、10年間限定の特例措置が設けられました。
当事務所は認定経営革新等支援機関の認定を受けています!事業承継を有利にすすめることができますので、事業承継をお考えの方は、お気軽にご相談ください!

料金

お気軽にお問い合わせください

事務所名
前田泰則税理士事務所
所在地
北海道札幌市清田区清田1条1丁目5-1 PLACEビル3F 
アクセス
中央バス-清田団地入口

回答したみんなの税務相談

  • 登記上の住所と実際の事務所の住所

    はじめまして。法人を設立して2期目になります。従業員1名の小規模法人です。現在会社は大阪にあるのですが、業務内容から拠点を愛知県に移転するこ...

    2015年03月30日 投稿

    前田 泰則 税理士の回答
    前田 泰則

    法人税には実質的な場所で納税する規定があります。 つまり登記上は大阪であっても実質的には愛知で営業活動を行っていた場合、愛知で申告も可能ですが、どちらかと言ったら国税庁側の権限です。 所得税では「所...

    この回答を詳しく見る
  • 現在正社員で副業としてアルバイト

    地方の企業で正社員で働いています。今年に入り、都内に異動になり、都内に住んでいます。住民票は移してません。実家よりもお金がかかりますし、本業...

    2015年03月28日 投稿

    前田 泰則 税理士の回答
    前田 泰則

    通常、給与所得は年末調整を行い、住民税は会社の給与から天引きされます(特別徴収)、給与以外があれば確定申告することになります。 確定申告のよる所得について住民税は、何もしなければ給与から控除されます。...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

この画像を閉じる 税理士ドットコム「税理士紹介サービス」