税理士柳元剛事務所(柳元剛税理士) | 横浜市神奈川区 | 三ツ沢下町駅 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 神奈川県
  4. 横浜市
  5. 神奈川区
  6. 三ツ沢下町駅
  7. 税理士柳元剛事務所

税理士柳元剛事務所

神奈川県横浜市/三ツ沢下町駅

国税の職場で主に法人の審理を担当してきた、実務に強い税理士です。

神奈川県横浜市神奈川区沢渡45番1ルピナス横浜西口201号
地図
横浜駅から徒歩10分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 税務調査
  • 経理・決算
得意業種
  • 不動産
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 製造
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 国税庁OB税理士在籍
  • 料金・事例あり

「税理士柳元剛事務所」へのお問い合わせ

050-5283-4322

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

国税の職場で主に法人の審理を担当してきた、実務に強い税理士です。

 当事務所の税理士は、国税局及び税務署に長年勤務し、主に法人の審理事務(法規審査等)を担当して参りましたので、正しい法令解釈と実務に即した判断についてのノウハウが蓄積されており、主に法人様や個人事業主様の決算と申告を得意としています。
 クライアント様には、直接税理士が対応いたします。基本的には、自計(自らの経理)を進めていただきますが、記帳のしかたや資料整理のしかたは、丁寧にアドバイスいたします。また、自計が困難な方にも対応いたしますので、ご相談ください。
 

所属税理士

柳元 剛 税理士 男性
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

 国税局及び税務署で、主に法人の調査や審理(法規審査等)事務を担当して参りました。
 特に、長年、審理事務を経験してきたので、正しい法令解釈と実務に即した判断のノウハウが蓄積されております。
 また、講演や研修講師も数多く経験しているため、クライアント様に分かりやすい説明を行えると自負しております。
 さらに、資産税の経験もあるため、相続や事業承継等を見越したアドバイスを行うことも可能です。
 会計ソフトは、問いません。クライアント様が使いやすいもので対応いたします。 

税理士柳元剛事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
税理士柳元剛事務所
所在地
神奈川県横浜市神奈川区沢渡45番1ルピナス横浜西口201号
地図
アクセス
横浜駅から徒歩10分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
柳元 剛
所属税理士会
東京地方税理士会 
税理士登録年
2023年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 税務調査
  • 経理・決算
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 製造
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 医療・福祉
  • 旅行・ホテル
  • 社会福祉法人
  • 医療法人
  • NPO法人
  • 学校法人
  • 一般社団法人
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • ソリマチ会計王

税務調査の料金・事例

事例

課税されるか否かの判断に強い税理士です。

 長年にわたり税務署で法人の審理事務を担当し、調査案件の審査を行ってまいりました。

料金

 1時間当り10,000円を基本として、1日当り50,000円を上限とします。
 長期にわたる場合などは、ご相談に応じます。調査後の納税額は、本来納めるべき税額であることから、成功報酬はいただいておりません。
 別途消費税は加算させていただきます。

事務所名
税理士柳元剛事務所
所在地
神奈川県横浜市神奈川区沢渡45番1ルピナス横浜西口201号 
アクセス
横浜駅から徒歩10分

回答したみんなの税務相談

  • 一般社団法人の収益事業の判定

    商業施設から施設内で実施するイベントを受託して企画運営した場合、収益事業になりますでしょうか?施設からは、実費に加え、企画費(企画の人件費相...

    2024年03月27日 投稿

    柳元 剛 税理士の回答
    柳元 剛

     一般に「興行業(法人税法施行令5①二十六)」と考えられ、他のものから受託であっても含まれると解されています(法人税基本通達15-1-52)。  興行業に該当する場合は、慈善興業(法人税基本通達15-...

    この回答を詳しく見る
  • 自宅と事務所を兼用する際の登記について

    個人事業主として在宅で設計士業務を行っています。現在自宅を自己所有で新築しようとしていますが、登記を居宅兼事務所とせず居宅と登記することにデ...

    2024年03月25日 投稿

    柳元 剛 税理士の回答
    柳元 剛

    > 問題点があれば教えてください。 特にないですね。自宅を本店として法人登記する会社もあります。使用頻度などに応じて、普通に光熱費や事業スペースを経費にしているようです。 強いて言えば、建物の償却費...

    この回答を詳しく見る
  • 更生期間を経過した開業費を否定する裁決について

    以下の判例について誤っていると思われるので、教えてください。平19.2.20、裁決事例集No.73 148頁https://www.kfs....

    2024年03月24日 投稿

    柳元 剛 税理士の回答
    柳元 剛

    > b. 償却費を必要経費に算入することはできない更正処分が適法であるため、当該開業費は結局償却されない →そもそも開業費ではなく、過年度の必要経費である。さらに更正の期限も徒過している。 > c....

    この回答を詳しく見る
  • 合同会社の廃業のあたり

    今回合同会社を廃業しようと思っております。形上、2人代表社員になっており開業資金は100万で50万ずつ出しました。しかし、すぐ休眠したため会...

    2024年03月22日 投稿

    柳元 剛 税理士の回答
    柳元 剛

     まずもって、「資本の払い込み→精算決了による分配」という取引だけなので、特に個人の所得税は発生しません。50万円ずつ払い込み、若干の運転資金が発生した後に、解散と精算決了を終えて、払い込んだ資金の一部...

    この回答を詳しく見る
  • 株の所得について

    株式の一般口座と特定口座と旧ニーサを売却しました。(マイナス18万、マイナス42万、プラス38万)また、フリーランスで事業は今年は赤字です。...

    2024年03月20日 投稿

    柳元 剛 税理士の回答
    柳元 剛

    株の一般口座と特定口座は、赤字なので所得金額がゼロ円、NISAは、所得税が非課税です。 事業所得は赤字とのことですので、所得金額がゼロ円で、仮想通貨は雑所得になるため、利益(儲け)180万円が「所得金...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「税理士柳元剛事務所」へのお問い合わせ

050-5283-4322

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。