サンセリテ税理士事務所(松井優貴税理士) | 大阪府大阪市 | 杉本町駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 大阪府
  4. 大阪市
  5. 住吉区
  6. 杉本町駅
  7. サンセリテ税理士事務所

サンセリテ税理士事務所

大阪府大阪市/杉本町駅

相続税申告は【相続税専門】の弊所にご依頼ください!!

大阪府大阪市住吉区 杉本2丁目19番11号ジョヴァノッティ杉本203号
地図
御堂筋線あびこ駅から徒歩10分
得意分野
  • 相続税
得意業種
  • 不動産
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 女性税理士在籍
  • 料金・事例あり

「サンセリテ税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5265-4736

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

相続税申告は【相続税専門】の弊所にご依頼ください!!

突然ですが、あなたは風邪を引いて外科を受診するでしょうか?
お医者さんと同じで、税理士にも得意分野があります。
相続税は特に高い専門性が必要となる税目であるため、相続税専門の税理士に依頼することが大切です。
相続税の年間申告件数は約12万件であるのに対し、税理士は約7万人です。
つまり、税理士1人あたりの相続件数はわずか1.5件にしかなりません。
しかも、相続税申告はそれを専門とする税理士が多くの申告をおこなうため、会社などの顧問業務をメインとしている一般的な会計事務所では、今年は1件も相続税申告をしなかった…といった先生が多いのが実情で、相続税は苦手とする先生も多くいらっしゃいます。
弊所の所長は、相続税を専門とする大手税理士法人で、年間約30件の相続案件を担当していた実績があります。
また、弊所では書面添付制度を採用しており、税務調査に入られにくい適正な相続税申告をさせていただきます。
税務調査にこられたくない!といった方は、是非とも弊所へご依頼ください。
新型コロナウイルスの感染対策として、オンライン面談も可能ですので、安心・安全にご相談いただけます。

所属税理士

松井 優貴 税理士 女性

大阪府出身。

21歳で税理士試験に合格したのち、資産税専門のみどり税理士法人、相続税専門の税理士法人チェスターに勤め、2020年12月に開業。
税理士法人勤務時には、相続税申告や資産家への生前対策など、100件以上の案件を担当。

現在は、同業者である税理士の先生からも頼られる存在となり、土地評価・相続に関する課税関係などの相談を受けている。 

サンセリテ税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
サンセリテ税理士事務所
所在地
大阪府大阪市住吉区 杉本2丁目19番11号ジョヴァノッティ杉本203号
地図
アクセス
御堂筋線あびこ駅から徒歩10分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
松井 優貴
所属税理士会
近畿税理士会 
税理士登録年
2020年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 相続税
取り扱い分野
  • 相続税
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
取り扱い業種
  • 不動産
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計

相続税の料金・事例

事例

書面添付制度の採用と、適正な相続税申告書で、税務調査リスクを可能な限り引き下げます!

弊所では、原則として、すべての相続税申告に書面添付制度を採用します。
書面添付制度というのは、所定の申告内容の説明書類を、申告書に添付することができる制度です。
こちらの制度を利用すると、税務署が税務調査でお客様のご自宅などに実地調査に行く前に、税理士にその申告について意見を述べる場を与えなければならなくなります。これを意見聴取といいます。
意見聴取で税務署側の疑問点が解決すれば、調査には移行されませんので、お客様が直接、調査官の質問に答えなくても済み、お客様のご負担を大きく下げることに繋がります。
なので、お客様にとっては、デメリットは一切なくメリットばかりの制度です。
しかし、税理士にとっては、この添付する書面に虚偽の記載があれば、業務停止など非常に重たい処分をされる可能性があるため、実は書面添付制度の利用は、まだまだ少ないのです。
ですが、私は相続税専門の大手税理士法人で、多くの書面添付制度を採用した相続税申告を担当し、効果的な記載方法について高い専門性を有しておりますので、自信を持ってこの制度を利用できます。
そして、お客様には安心を提供させていただきます。

料金

◎ 相続税申告業務 
基本報酬 … 遺産総額の0.5%+消費税等
相続人加算 … 2人目以降 5.5万円/1人
土地加算 … 5.5万円/1評価単位
非上場株式 … 16.5万円~/1社 会社規模に応じて変動
その他、内容により加算報酬あり。
遺産分割協議書の作成・書面添付制度の利用は基本報酬に含む。

◎ 提携先の司法書士等の報酬につきましては、随時ご相談ください。

事務所名
サンセリテ税理士事務所
所在地
大阪府大阪市住吉区 杉本2丁目19番11号ジョヴァノッティ杉本203号 
アクセス
御堂筋線あびこ駅から徒歩10分

回答したみんなの税務相談

  • 相続の不動産価格

    相続の時の不動産価格についての質問です。固定資産評価額でも売ることが難しい田舎の土地についてです。相続時の計算での不動産価格が現実とかけ離れ...

    2021年05月10日 投稿

    松井 優貴 税理士の回答
    松井 優貴

    相続の時の不動産価格についての質問です。 固定資産評価額でも売ることが難しい田舎の土地についてです。 相続時の計算での不動産価格が現実とかけ離れていることは普通ですか? 固定資産評価額と相続時の計...

    この回答を詳しく見る
  • 年間110万円に満たない金額の贈与でも税金がかかることがありますか?

    持病があるため仕事に就くことが出来ず、現在母と暮らしている48歳の妹がいます。最近、預貯金口座はあるものの、残高がほぼゼロ円で、かつ年金の支...

    2021年05月09日 投稿

    松井 優貴 税理士の回答
    松井 優貴

    ご相談者様のご認識のとおり、妹様が歴年110万円以内で贈与を受ける分には、贈与税の申告・納税は不要です。 定期贈与で贈与税が課税されるのは、例えば、計1,000万円を10年間で毎年12月1日に10...

    この回答を詳しく見る
  • 相続税の納税について至急回答がほしいです

    令和元年から相続税のe-taxによる電子申告が可能になりましたが質問です令和2年の7月17日に私の父がなくなりました。相続税の申告と納税期限...

    2021年05月09日 投稿

    松井 優貴 税理士の回答
    松井 優貴

    申告期限までに申告書の提出と納税ができていればよく、申告書の提出前に納税しても問題ございません。

    この回答を詳しく見る
  • 相続した不動産の譲渡について

    5年前ほどに父が他界し、相続した自宅に母と住んでいます。現在の名義は母と自分が半分ずつでして、数年先に自宅の売却を考えています。自宅の売却の...

    2021年05月09日 投稿

    松井 優貴 税理士の回答
    松井 優貴

    はい。相続により取得した居住用不動産でも要件さえ満たしていれば適用できます。

    この回答を詳しく見る
  • 相続税申告書第1表について

    整理番号⑧にてあん分割合を出しますが、小数点以下延々と続く場合はどのように処理すればいいのでしょうか

    2021年05月09日 投稿

    松井 優貴 税理士の回答
    松井 優貴

    あん分割合に小数点以下2位未満の端数があるときは、全員の割合の合計が1.00になるように小数点以下 2位未満の端数を調整して記入しても差し支えありません。

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「サンセリテ税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5265-4736

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。