藤本税理士事務所(藤本佑太税理士) | 大阪府豊中市 | 柴原駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 大阪府
  4. 豊中市
  5. 柴原駅
  6. 藤本税理士事務所

藤本税理士事務所

大阪府豊中市/柴原駅

顧問先様の不安や将来展望に寄り添いオーダーメードで対応します!

大阪府豊中市豊中市桜の町1丁目6番13号
地図
阪急豊中駅から徒歩17分モノレール柴原駅から12分(御用の方はこちらから訪問させていただきます)
得意分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 会社設立
得意業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

藤本税理士事務所を紹介してほしい方は 「税理士紹介サービス」へお問い合わせください

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

※ショッパーズアイ調べ 2020年6月調査

顧問先様の不安や将来展望に寄り添いオーダーメードで対応します!

経営革新等支援機関の認定事務所であり、資金調達に強い税理士が開業支援等、サポートいたします。
また、他士業とも連携をとり、お客様のご依頼をワンストップで対応します。
個人の確定申告や決算申告のみの依頼も可能です。

所属税理士

藤本 佑太 税理士 男性

疑問や不安が少しでもなくなるよう丁寧な説明を心がけています。
お気軽に一度ご相談ください。
皆様のお力になれるよう全力でサポートします!! 

藤本税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
藤本税理士事務所
所在地
大阪府豊中市豊中市桜の町1丁目6番13号
地図
アクセス
阪急豊中駅から徒歩17分モノレール柴原駅から12分(御用の方はこちらから訪問させていただきます)
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
藤本 佑太
所属税理士会
近畿税理士会 
税理士登録年
2018年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 会社設立
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
取り扱い業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 製造
  • 医療・福祉
  • 旅行・ホテル
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • freee

顧問税理士の料金・事例

事例

お客様の依頼をワンストップで対応致します

各種税務相談や、個人からの法人成り、初めからの会社設立その他さまざまなパターンにワンストップで対応(登記等は提携の司法書士に依頼します)します。
顧問契約を結ばず、設立のみの場合の依頼は受けておりません。

料金

お気軽にお問い合わせください。

資金調達の料金・事例

事例

認定支援機関として資金調達に強いスタッフがお手伝いします

創業融資、運転資金、設備投資などの資金調達に関しヒアリングのうえ必要資料を作成し、弊所の取引のある金融機関やお客様の取引のある金融機関の窓口となり資金調達を実行します。

料金

お気軽にお問い合わせください。

事務所名
藤本税理士事務所
所在地
大阪府豊中市豊中市桜の町1丁目6番13号 
アクセス
阪急豊中駅から徒歩17分モノレール柴原駅から12分(御用の方はこちらから訪問させていただきます)

回答したみんなの税務相談

  • 確定申告、節税になる開業費減価償却のタイミングについて

    お世話になります。2020年度に個人事業を開業し、開業届提出済、青色申告申請済です。残念ながら2020年度は収入を得ることが出来ず経費のみ出...

    2021年02月04日 投稿

    藤本 佑太 税理士の回答
    藤本 佑太

    結論からいいますと①をお勧めします。 ②の場合所得はゼロになるかと思いますが、本来そこから所得控除があります。そこも加味したうえで償却していかないと余計に経費計上することになり開業費の償却がもった...

    この回答を詳しく見る
  • 立替金(共同事務所の賃料)について

    立替金について共同で事務所を借りています。家賃は、折半です。片方が代表して支払いをし、もう片方が後日、現金にて返金しています。その場合の仕訳...

    2021年02月01日 投稿

    藤本 佑太 税理士の回答
    藤本 佑太

    上記仕訳でも税金計算上問題ないですが私ならどちらかに統一します。また、現金も把握していって資金繰り等も見ていくのなら②の現金勘定を使う方法をお勧めします。 もう片方の方の仕訳はこれでいいと思います。 ...

    この回答を詳しく見る
  • 自宅兼事務所の水漏れ対応の代理人費用は経費になりますか?

    個人事業主の自宅兼事務所として使っている賃貸の部屋の階下の方から水漏れしているという連絡があり、仕事が結構忙しく余裕がないので弁護士に交渉等...

    2021年01月29日 投稿

    藤本 佑太 税理士の回答
    藤本 佑太

    自宅兼事務所との事ですので、家賃等の諸経費は、家事消費分と事業分とで按分されてると思います。弁護士費用もその割合で按分されると良いと思います。家事消費分の割合分は、『事業主貸』で処理をされると良いと思い...

    この回答を詳しく見る
  • 青色申告の専従者給与について

    2018年の11月より母に仕事を手伝ってもらっている個人事業主です。「青色事業専従者給与に関する届出書」についてトラブルがあり、税務署に提出...

    2021年01月26日 投稿

    藤本 佑太 税理士の回答
    藤本 佑太

    トラブルというのが良くわかりませんが、提出してないという前提ですと、青色専従者の届出は、『青色事業専従者給与額を必要経費に算入しようとする年の3月15日まで(その年の1月16日以後に開業した人や新たに専...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

この画像を閉じる 税理士ドットコム「税理士紹介サービス」