三田潤一税理士事務所(三田潤一税理士) | 東京都中央区 | 小伝馬町駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 東京都
  4. 中央区
  5. 小伝馬町駅
  6. 三田潤一税理士事務所

三田潤一税理士事務所

東京都中央区/小伝馬町駅

中央区日本橋小伝馬町駅から徒歩1分の税理士事務所

所在地
東京都中央区日本橋小伝馬町8-2 新井ビル2F
地図
アクセス
小伝馬町駅・馬喰町駅・岩本町駅・新日本橋駅
得意分野
  • 顧問税理士
  • 節税
  • 確定申告
得意業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • IT・インターネット
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 英語対応可
  • 料金・事例あり

三田潤一税理士事務所 を紹介してほしい方はこちら

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

中央区日本橋小伝馬町駅から徒歩1分の税理士事務所

地域密着型の税理士事務所として、中央区を中心とした地域の事業者の方々のためのサービスをご提供しています。経営者の目線に立ったサービスを提供させていただくことによって、お客様の事業の発展をサポートいたします。また、事業が忙しくてお店を離れることができない方やお年寄りの方々のための訪問サービスをさせて頂いています。

所属税理士

三田 潤一 税理士 45歳/ 男性

はじめまして、税理士の三田潤一と申します。
当事務所では、お客様の 頼れる身近なパートナーとして、税金に関する各種のお悩みのご相談をお受けしております。開業してから間もない事務所ではありますが、税理士補佐として10年以上の経験と、一般企業における営業経験を生かして、わかり易い説明と 地域密着、提案型顧問サービスを特徴としています。
お客様との人間関係を重視し、信頼頂けるようなサービスをご提供いたします。また駆け出しの税理士として価格にも挑戦していきます。
 

三田潤一税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
三田潤一税理士事務所
所在地
東京都中央区日本橋小伝馬町8-2 新井ビル2F
地図
アクセス
小伝馬町駅・馬喰町駅・岩本町駅・新日本橋駅
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
三田 潤一
所属税理士会
東京税理士会 
税理士登録年
2014年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 節税
  • 確定申告
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • IT・インターネット
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 流通・小売
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 教育
  • 旅行・ホテル
  • アミューズメント・レジャー
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • オービック勘定奉行
  • マネーフォワード
  • freee

顧問税理士の料金・事例

事例

小規模事業の味方

太陽光発電事業
合同会社
年間売電収入800万円
従業員2人
年間顧問料+記帳代行料+決算申告報酬等 15万円(税抜き)

飲食店
株式会社
年間売上高1500万円
従業員数3人
年間顧問料+記帳代行料+決算申告報酬等 18万円(税抜き)

料金

ご予算を聞かせて頂ければ、ご希望にかなう様に努力させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

事務所名
三田潤一税理士事務所
所在地
東京都中央区日本橋小伝馬町8-2 新井ビル2F 
アクセス
小伝馬町駅・馬喰町駅・岩本町駅・新日本橋駅

回答したみんなの税務相談

  • 学童保育について

    学童保育は消費税の課税対象となるのでしょうか?よろしくお願い致します。

    2016年02月24日 投稿

    三田 潤一 税理士の回答
    三田 潤一

    回答させていただきます。 学童保育は児童福祉法と社会福祉事業法に基づく事業として位置づけられています。そのため、消費税法6条1項(社会福祉事業及び更生保護事業として行われる資産の譲渡等並びにこれらに類...

    この回答を詳しく見る
  • 法人成をしましたが、個人契約から法人契約にできなくても大丈夫でしょうか。

    個人事業主から法人成を計画しております。個人事業時より米国企業と日本でのビジネスコンサル契約を結んで仕事をしておりましたが、個人契約から法人...

    2015年04月03日 投稿

    三田 潤一 税理士の回答
    三田 潤一

    はじめまして、税理士の三田と申します。 ご相談の内容では、契約上個人との取引となっているとのことですが、税法では契約の形態に関わらず実態に沿って判断されることになります。 そのため、個人事業...

    この回答を詳しく見る
  • 大口の現金手渡しは経費として問題あったりするのでしょうか?

    私はフリーでアフィリエイターをしているのですが1つのビジネスモデルとして広告収入にて月800万円が売上として入金されて振込でなく現金で計77...

    2015年03月10日 投稿

    三田 潤一 税理士の回答
    三田 潤一

    はじめまして、税理士の三田と申します。 現金として仲介手数料をお支払の場合に、それを経費とするには原則として相手方の発行した領収書が必要となります。 何らかの理由により領収書が無い場合には日...

    この回答を詳しく見る
  • 2か所から収入を得ています。フリーランスとなるのでしょうか?

    看護師で福祉施設にメインで勤務(週4~5程度)社会保険には入っていません。その他にクリニックで勤務しています(週1回程度)クリニックでは所得...

    2015年02月06日 投稿

    三田 潤一 税理士の回答
    三田 潤一

    はじめまして、税理士の三田潤一と申します。 給与所得のある方で確定申告の義務があるのは次の方です。 ・給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を...

    この回答を詳しく見る
  • 「PC購入のタイミング」

    自宅用のPCがなく、確定申告用に新たに5万円以下のPCを購入しました。2月に購入したので、2015年の確定申告で費用とすべきか、2014年の...

    2015年02月05日 投稿

    三田 潤一 税理士の回答
    三田 潤一

    はじめまして、税理士の三田潤一と申します。 結論から申し上げますと、2015年の2月に購入したパソコンの費用は2015年度の費用となります。ですから、2014年の費用とすることはできません。 事業の...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

三田潤一税理士事務所
を紹介してほしい方はこちら

はじめての税理士探し・税理士の変更は税理士ドットコムにお任せください。

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」
コーディネーターが税理士探しを無料でサポートします

お電話でのお問い合わせ

05075864077

メールでお問い合わせ

お問い合わせはこちら