青木税理士事務所(青木俊祐税理士) | 東京都中央区 | 新富町駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 東京都
  4. 中央区
  5. 新富町駅
  6. 青木税理士事務所

青木税理士事務所

東京都中央区/新富町駅

クラウド会計による効率化・低価格実現と上場企業レベルの経営管理ノウハウを導入

東京都中央区築地1-4-8築地ホワイトビル402
地図
得意分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 経理・決算
得意業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • IT・インターネット
  • 教育
料金・事例
  • 料金・事例あり

青木税理士事務所を紹介してほしい方は 「税理士紹介サービス」へお問い合わせください

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

クラウド会計による効率化・低価格実現と上場企業レベルの経営管理ノウハウを導入

東京都江東区の青木税理士事務所です。

クラウド会計が進歩した今日、経理は過去の「紙からPC」に変化した時以来の大きな変革期に来ています。
クラウド会計を導入することで、経理時間は大きく圧縮することができます。

そして、導入して終わりではありません。
貴社の管理すべき指標は何でしょうか。その指標は現状しっかり経理に落とし込めていますか。
他方、どうでもよいことに、経理の工数を費やしていませんか。
経理は数字の集計ではなく、経営管理の根幹です。
貴社に何が必要な要素か、共に考え、最も効果的と思える経理体制を構築致します。

東証一部上場企業の部長として経営層と共にいくつもの局面を経験してきた当事務所代表税理士だからこそできる、経営管理を貴社にご提供します。

税効果会計や連結納税に関するアドバイスも得意としておりますので、是非ともご相談お待ちしております。

所属税理士

青木 俊祐 税理士 男性

企業経理が長く、担当から部長職まで企業経理のすべてを経験しております。
その経歴をもって、今度は貴社の経営管理をサポートさせていただきます。 

青木税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
青木税理士事務所
所在地
東京都中央区築地1-4-8築地ホワイトビル402
地図
アクセス
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
青木 俊祐
所属税理士会
東京税理士会 
税理士登録年
2019年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 経理・決算
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • IT・インターネット
  • 教育
取り扱い業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 旅行・ホテル
  • アミューズメント・レジャー
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • マネーフォワード
  • freee

顧問税理士の料金・事例

事例

企業経理全体をお任せください!

日々の税務相談はもちろん、記帳代行、月次決算、予算作成支援など、諸々お手伝いさせていただきます。

料金

貴社のご事情等を考慮し、クラウド会計を駆使することによる業務圧縮により、
月額1万円~の顧問契約が可能です。

項目 費用・内容説明
顧問契約+申告のみ 月額顧問料10,000円〜
記帳代行込15,000円〜
月次経営分析込20,000円〜
決算料20,000円〜

経理・決算の料金・事例

事例

【ご好評】とりあえず自分で初めてみたけど、やっぱり税理士に頼みたくなった方向け

自分でやっていると、正しいのか不安。
やっぱり税理士に頼みたいけど、料金も心配。

そういうご相談を多数お受けしました。
お任せください!
当事務所の仕組みを駆使して、低価格にて、ご案内できると思います。

料金

月額費用 10,000円
日々の相談から記帳の修正まで、この料金で対応致します。
是非、ご相談ください!

事務所名
青木税理士事務所
所在地
東京都中央区築地1-4-8築地ホワイトビル402 
アクセス

回答したみんなの税務相談

  • 【フリーランスの源泉徴収税と消費税について】

    フリーランスで映像の編集や制作をしております。クライアント(法人)に見積もりを提出した際に消費税ではなく源泉税で見積もりを作って欲しいと返答...

    2019年12月11日 投稿

    青木 俊祐 税理士の回答
    青木 俊祐

    「消費税ではなく」の部分は誤りだと考えますが、「源泉税」については請求書では必要になると思います。 すなわち、消費税は必要ですが、源泉税も必要と考えます。 先方の意向である、ぴったり振り込むことを踏...

    この回答を詳しく見る
  • 個人のクレジットカード利用時の決済日について

    お世話になります、法人の会計処理について質問です。法人成りしたばかりでまだ法人カードを作成できず、個人のカードを利用しています。個人のクレジ...

    2019年11月18日 投稿

    青木 俊祐 税理士の回答
    青木 俊祐

    個人のカードでも、法人の費用を立て替えた場合、法人カードの利用と処理上の違いはないように考えます。 また、費用の発生時期とお金の動く時期は別で考えます。 すなわち、 クレジットカードを使った日が費...

    この回答を詳しく見る
  • 修理部品購入の勘定科目

    事務所に引き戸があるのですが、最近この開閉がスムーズにいかなくなり、戸車の部分を交換することにしました。交換用の部品をホームセンターなどで探...

    2019年11月06日 投稿

    青木 俊祐 税理士の回答
    青木 俊祐

    修繕費にするか消耗品費にするかといった、勘定科目の選択は、どちらを選択しても問題ありません。 例えば、修繕費は滅多にかからない費用、消耗品費は毎月発生する費用のように区別することで、月次、年次等の分析...

    この回答を詳しく見る
  • 社内差し入れ

    システム開発で客先常駐しております。客先オフィスでみんなが好きな時に食べれる用にガム(ボトル大容量)を購入した場合経費にできますか?できる場...

    2019年11月05日 投稿

    青木 俊祐 税理士の回答
    青木 俊祐

    客先での関係を構築するための費用だとすれば、経費にすることは可能で、交際費になるもの存じます。

    この回答を詳しく見る
  • 別宅の家族と車を折半購入した場合の経費について

    同居ではない実家の親が新車を購入したので、私もたまに使わせてもらおうと思い半分位支払いました。(例260万の車の場合100万)車の会社からは...

    2019年11月05日 投稿

    青木 俊祐 税理士の回答
    青木 俊祐

    個人事業主で、事業所得がある前提でお答え致します。 結論、事業で使用する部分のみが経費ないし減価償却の対象になると考えます。 今回の場合、「たまに」事業で使うとのことですので、その「たまに」を合理的...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

この画像を閉じる 税理士ドットコム「税理士紹介サービス」