柴田博壽税理士事務所(柴田博壽税理士) | 東京都大田区 | 洗足池駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 東京都
  4. 大田区
  5. 洗足池駅
  6. 柴田博壽税理士事務所

柴田博壽税理士事務所

東京都大田区/洗足池駅

税金のプロにお任せください

東京都大田区南千束2丁目28番9号
地図
大岡山駅から徒歩15分/ 洗足池駅から徒歩5分
得意分野
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
得意業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 製造
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 国税庁OB税理士在籍
  • 料金・事例あり

柴田博壽税理士事務所を紹介してほしい方は 「税理士紹介サービス」へお問い合わせください

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

税金のプロにお任せください

税制が毎年めまぐるしく変化していくなか、中小企業の社長様や税金でお困りの方々のお力になれればと思っております。
事務所は、日蓮聖人が立ち寄ったと言い伝えられ、また勝海舟が眠る地としても知られる洗足池に程近い閑静な場所にあります。

所属税理士

柴田 博壽 税理士 男性
税理士 1級ファイナンシャル・プランニング技能士 登録政治資金監査人

秋田県生まれ。
東京国税局に採用され、東京国税局並びに管内税務署において永年勤務。その大半、企業や個人事業者の税務調査に従事した。述べ10数年間、査察部に在籍し、他のどこでも得られない体験をさせていただいた。
 

柴田博壽税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
柴田博壽税理士事務所
所在地
東京都大田区南千束2丁目28番9号
地図
アクセス
大岡山駅から徒歩15分/ 洗足池駅から徒歩5分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
柴田 博壽
所属税理士会
東京税理士会 
税理士登録年
2011年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
取り扱い分野
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 製造
取り扱い業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 製造
取扱い会計ソフト
  • TKC

顧問税理士の料金・事例

事例

納得いただけるサービスの提供

毎月、オーナー様に財務状況をご説明します。また、会計業務・税務申告だけが税理士業務ではありません。会社のご事業の発展のためのサポートをするのが柴田博壽税理事務所です。お客様の繁栄は、私たちの喜びです。良きアドバイザーに巡り合えることこそ、ご発展の秘訣と確信しております。私たちは、最善のノウハウによって、お客様の発展のため、またオーナー様、従業員様の豊かなライフワーク実現のためにサポートいたします。何でも遠慮なくご相談ください。

料金

お気軽にご相談ください

事務所名
柴田博壽税理士事務所
所在地
東京都大田区南千束2丁目28番9号 
アクセス
大岡山駅から徒歩15分/ 洗足池駅から徒歩5分

回答したみんなの税務相談

  • 住民税の普通徴収額をふるさと納税の控除額が上回ってる場合、通知書の郵送はありますか?

    昨年、本業の会社員とは別に副業で少額ですが収入を得ました。そのため、確定申告を行い、副業分の住民税は普通徴収(自分で納付)を選択しました。ま...

    2020年06月27日 投稿

    柴田 博壽 税理士の回答
    柴田 博壽

     特別徴収分と普通徴収分についてそれぞれ税額を区分して通知されることはないかと思うのですが。  市区町村の税務課にお尋ねになった方が良いと思いますね。

    この回答を詳しく見る
  • 確定申告の際の土地売却に関する領収書について

    3月ごろ、土地の一部を売却しました。領収書についてなのですが、売却代金を頂き、その領収書を買主の方に渡しますよね?しかし今確認してみると、そ...

    2020年06月25日 投稿

    柴田 博壽 税理士の回答
    柴田 博壽

     売買代金は、土地売買契約書によって確認することになりますから、代金を受領した際の領収証の控えは必要ではありませんので、大丈夫ですね。

    この回答を詳しく見る
  • 時価を取得出来ない仮想通貨について

    時価を取得出来ない仮想通貨についての質問です。海外取引所で仮想通貨Aトークン(当時0.1ドル)をBTCで購入し、その取引を会計ソフトGtax...

    2020年06月24日 投稿

    柴田 博壽 税理士の回答
    柴田 博壽

     質問者様の冒頭のご説明からは、「BTC(金額は不明ですね)の売却(交換)によってAトークンを取得した。」と取れます。  そうしますと、Aトークンは資産として保有していることとなり、売買損益は発生して...

    この回答を詳しく見る
  • 家族間の借金にかかる贈与税について

    同居していた両親との間に十数年に渡ってお金の貸し借りが発生しております。具体的には、両親が日々の生活費に困った場合や特別出費があった際に、都...

    2020年06月23日 投稿

    柴田 博壽 税理士の回答
    柴田 博壽

     やはり、貸借による残債の精算金というのであれば、その証拠が必要になってきます。  「金銭消費貸借書」を作成し、返済計画に基づいて返済を行い、返済の証しを保管する。」ことが必要となってきますし、親族間...

    この回答を詳しく見る
  • 単身赴任での家賃、家具家電について

    地方に住んでいて、仕事の都合で月の大半を東京にいる必要があるため、中期的に東京に家を借りようと思うのですが(単身赴任のイメージ)、経費として...

    2020年06月22日 投稿

    柴田 博壽 税理士の回答
    柴田 博壽

     お仕事の内容が分かれば、もう少しお答えの方法もあるのですが。  給与所得に該当すれば、給与所得控除との兼ね合いで、通常は、実際の出費は経費とはなりません。  しかし、特定支出の申請の方法が考えられ...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

この画像を閉じる 税理士ドットコム「税理士紹介サービス」