霞が関天神税理士事務所(亀谷由太税理士) | 三鷹市 | 三鷹駅 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 東京都
  4. 三鷹市
  5. 三鷹駅
  6. 霞が関天神税理士事務所

霞が関天神税理士事務所

東京都三鷹市/三鷹駅

1人でも多くの経営者の人生の承継のお手伝いをする。

東京都三鷹市下連雀3-35-1 
地図
三鷹駅南口から徒歩1分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 相続税
得意業種
  • 飲食
  • 建設・建築
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 旅行・ホテル
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

「霞が関天神税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5283-6632

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

1人でも多くの経営者の人生の承継のお手伝いをする。

日本企業全体のうち、約99.7%が中小企業ですが、2025年までに70歳(平均引退年数)を超える中小企業の経営者は約245万人にのぼると推計され、またその約半数の約127万人(日本企業全体の約1/3)が後継者未定であるといわれています。
このまま事業承継が進まないと、後継者不足によりそこで働く約650万人の雇用が失われる可能性があります。この社会的課題に対して、経営者にとって一番の相談相手である税理士が、事業承継の促進に取り組まなければならないと感じています。
ただ事業承継のお手伝いをするには、経営者の皆様との信頼、ひいては会社との信頼が無ければできません。
ですので、まずは財務支援をメインに、物価や人件費の高騰等の社会情勢に左右されない安定的な事業継続・失敗しない事業拡大のお手伝いをできればと考えております。

所属税理士

亀谷 由太 税理士 34歳/ 男性

2014年 神戸大学文学部卒業
2017年 PwC税理士法人 事業承継部門に入所
2020年 税理士資格取得(法人税法・相続税法・消費税法)
2023年 霞が関天神税理士事務所として独立
私は税理士の両親に生まれましたが、一番尊敬していた母が2018年に他界しました。
私自身は前職で働き始めたタイミングで、母の事業承継をすることができませんでした。その経験から、自分ができなかった事業承継に対して漠然と意識するようになりました。
また、母の死後父と会話する際には毎回母の話になります。その時、人生の幸せは身近な誰かに自分の人生を覚えててもらい、それをずっと語り継いでもらうことではないかと感じました。またその身近な誰かとは、やはり家族しかいないのではないかと。
私はそんな時間を過ごす中で、事業承継、特に年々日本全体でも減少傾向にある親族内承継のサポートをし、1社でも多くの承継を実現したいと思い、今回独立開業に至りました。
税理士は【サービス業】であるという両親の金言を胸に、誠実に業務に努めさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。 

霞が関天神税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
霞が関天神税理士事務所
所在地
東京都三鷹市下連雀3-35-1 
地図
アクセス
三鷹駅南口から徒歩1分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
亀谷 由太
所属税理士会
東京税理士会 
税理士登録年
2021年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 相続税
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 飲食
  • 建設・建築
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 旅行・ホテル
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 医療・福祉
  • 旅行・ホテル
  • アミューズメント・レジャー
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • ソリマチ会計王
  • ピクシスわくわく財務会計
  • エプソン財務応援
  • コベック
  • PCA会計
  • JDL
  • TKC
  • MJS
  • オービック勘定奉行
  • ICS
  • A-SaaS
  • QuickBooks
  • マネーフォワード
  • freee
  • 円簿会計/円簿青色申告
  • ジョブカン会計

顧問税理士の料金・事例

事例

物価や人件費の高騰等に左右されない安定的な事業継続・失敗しない事業拡大のためのフルサポート

コロナ渦以降で倒産件数は急増(23か月連続で増加)していますが、倒産企業の30%が社歴30年以上と言われており、これまで経営できたから今後も大丈夫!という時代ではなくなります。
また倒産企業の約3割は黒字企業、約4割が増収企業というデータからも、現在ある程度売上が出ているから、倒産なんてありえない!ということでもないのです。
すなわち全ての企業が、【事業継続】と向き合わなければいけないと私は思います。
事業継続の命綱である資金は主に事業活動(利益)により得ることとなりますが、経営者の皆様の関心事は売上拡大・事業拡大・投資促進に向きがちになるため、少しでも利益、資金繰りへ意識を持っていただけるように、税理士として寄り添って支援していきたいと考えております。
具体的にはまず過去の実績を踏まえ、実現可能性が高い事業計画の策定をサポートします。
また毎月の会社の業績等を詳細に可視化し、経営者の皆様とその結果を一緒に振り返りながら、利益向上の施策検討を支援し、実績値+計画値をもって経営者の皆様が将来適時適切な投資判断・金融判断をできるよう全力でサポートしていきたいと考えております。

料金

年間報酬:100万円~
※上記の金額に含まれる業務
・月次訪問(毎月1回)
・月次業績推移表の作成による予実業績管理(利益向上施策の検討支援含む)
・資金繰り表の作成による資金安全性チェック
・決算業務
・事業計画策定支援(損益計画・資金繰り計画)
・経理効率化支援
・適切な投資タイミング/金額の検証支援
・融資最適化支援
※なお記帳代行・銀行交渉・個人申告・年末調整・法定調書の作成は状況に応じての対応となります。
※契約は原則1年更新ですが、効果を実感いただけなかった場合には年の中途でも解約可能となっておりますのでご安心ください。(業務未対応の期間に係る報酬は頂きません)
※初回相談は無料ですので、気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。

事務所名
霞が関天神税理士事務所
所在地
東京都三鷹市下連雀3-35-1  
アクセス
三鷹駅南口から徒歩1分

回答したみんなの税務相談

  • メルカリで30万を越えた場合確定申告は必要ですか?

    扶養内でアルバイトをしていました。アルバイトは40万程でメルカリが30万でした。売ったものは貴金属やゲーム機で私物や遺品整理も兼ねて販売しま...

    2024年04月14日 投稿

    亀谷 由太 税理士の回答
    亀谷 由太

    お世話になっております。 1点で30万を超える物がないのであれば、確定申告の対象となる収入に含める必要はありません。 何卒宜しくお願い致します。

    この回答を詳しく見る
  • 接待のための出張に対する日当の仕分け

    旅費規程があるなかで、接待のためだけに出張する場合、出張の日当や宿泊費は旅費交通費と交際費のどちらになりますでしょうか。

    2024年04月14日 投稿

    亀谷 由太 税理士の回答
    亀谷 由太

    お世話になっております。 今回ご質問のケースでは当該宿泊費等は交際費での処理が適切です。 なお交際費については、中小法人は年間8百万円まで法人の費用に算入することができますが、もしそれを超える場...

    この回答を詳しく見る
  • 保険適用外のニキビの飲み薬は医療費控除の対象でしょうか?

    ニキビの飲み薬(イソトレチノイン)を保険適用外で皮膚科から処方いただいております。下記の事由で服用に至っておりますが、医療費控除の対象になり...

    2024年04月14日 投稿

    亀谷 由太 税理士の回答
    亀谷 由太

    お世話になっております。 治療または療養に必要な医薬品の購入でしたら、医療費控除の対象になります。(ご認識の通り美容目的とか、病気の予防目的、健康増進のための医薬品の購入は対象外となります) 何卒宜...

    この回答を詳しく見る
  • 株主資本等変動計算書について

    自己株式取得の際の、みなし配当については、株式資本等変動計算書への記載は必要でしょうか?

    2024年04月12日 投稿

    亀谷 由太 税理士の回答
    亀谷 由太

    お世話になっております。 株主資本等変動計算書は会計上の純資産の動きを示すものです。 なので、自己株式の取得に関して、会計仕訳を切る際に、純資産の部を動かしているのであれば、株主資本等変動計算書に当...

    この回答を詳しく見る
  • フリーマーケットにおける消費税

    お世話になります。フリーマーケット及びフリマサイトで購入した物品は購入者が後に別途、消費税を納付する必要があるのでしょうか?よろしくお願い致...

    2024年04月12日 投稿

    亀谷 由太 税理士の回答
    亀谷 由太

    お世話になっております。 消費税は、例えば商品の購入者が通常の購入代金1,000円に消費税100円加えた税込金額1,100円を販売先に支払い、販売先は当該消費者から預かった消費税100円を国に納付する...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「霞が関天神税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5283-6632

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。