矢田・杉山税理士法人(杉山隆英税理士) | 名古屋市中区 | 栄町駅 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 愛知県
  4. 名古屋市
  5. 東区
  6. 栄町駅
  7. 矢田・杉山税理士法人

矢田・杉山税理士法人

愛知県名古屋市/栄町駅

栄駅 徒歩3分! 名古屋の中心からお客様をサポートします!

愛知県名古屋市中区 栄3丁目7番13号 コスモ栄ビル2階
地図
地下鉄東山線 栄駅 徒歩3分 
得意分野
  • 顧問税理士
  • 相続税
  • 経理・決算
得意業種
  • 不動産
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 製造
  • 医療・福祉
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

矢田・杉山税理士法人を紹介してほしい方は 「税理士紹介サービス」へお問い合わせください

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

※ショッパーズアイ調べ 2020年6月調査

栄駅 徒歩3分! 名古屋の中心からお客様をサポートします!

矢田・杉山税理士法人は、名古屋市営地下鉄「栄駅」から徒歩3分の位置にある税理士事務所です。平日8時50分から17時30分まで営業しており、時間外や土日のご相談についても事前のご予約にて承っております。依頼者様のご不安をスピーディに解決することをモットーに、法人や個人事業主様の会計業務はもちろん、相続税や贈与税についてのサポートも行っております。

所属税理士

杉山 隆英 税理士 男性

 

遠藤 尙 税理士 男性

 

矢田・杉山税理士法人の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
矢田・杉山税理士法人
所在地
愛知県名古屋市中区 栄3丁目7番13号 コスモ栄ビル2階
地図
アクセス
地下鉄東山線 栄駅 徒歩3分 
所属税理士数
3名
代表税理士
名前
杉山 隆英
所属税理士会
名古屋税理士会 
税理士登録年
2010年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 相続税
  • 経理・決算
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 製造
  • 医療・福祉
取り扱い業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 製造
  • 医療・福祉
  • 社会福祉法人
  • 医療法人
  • NPO法人
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • TKC

相続税の料金・事例

事例

年間実績100件以上!相続税申告もお任せ!

相続は、相続人様にとって人生で一度か二度あるかどうかのできごとです。日常生活に加えて、複雑な相続手続きや相続財産に関する調査など、今まで経験したことがないことを行わなければならないため、誰しも不安を抱えてしまうものだと思います。

当事務所は、相続には「依頼者様やご家族様の気持ち」が重要だと考えております。少しでも早く不安が解消し、安心して相続を終えていただけるように、スピード感を持った相続税申告を心がけております。「安心で円満な相続税申告」を実現できますようにサポートさせていただきます。

また、二次相続に向けたご提案や、相続発生前の生前対策も行っております。

料金

相続財産の価格によって変動します。
見積りをお出ししますのでお気軽にお問合せください。

顧問税理士の料金・事例

事例

電子化や自動化で業務の負担を改善します!

会計システム導入による自計化をサポート。
事務処理の電子化、申告手続きのオンライン化など時代の流れに対応したサービスを提供し、
会計業務の負担を改善します!
スキャナ保存やスキャナ読み取りによる自動仕訳、電子帳簿保存による事務処理の電子化や
電子申告、電子納税といった申告手続きのオンライン化も進めております!
煩雑な事務作業を機械化により簡略化し、本来の業務に集中できる環境づくりをご協力します!

料金

見積もりをお出しします。お気軽にお問合せください。

事務所名
矢田・杉山税理士法人
所在地
愛知県名古屋市中区 栄3丁目7番13号 コスモ栄ビル2階 
アクセス
地下鉄東山線 栄駅 徒歩3分 

回答したみんなの税務相談

  • 競馬の所得計算(収支マイナスレース)がある場合

    競馬のレースで5000円分馬券を購入し、配当がそれより少ない3000円で、差引2000円のマイナスとなった場合の質問です。その他レースの配当...

    2024年05月20日 投稿

    遠藤 尙 税理士の回答

    税務上の取り扱いでは、事業的に行っていない馬券の通算はできません。 なのでマイナスになったレースは申告対象に含まれません。

    この回答を詳しく見る
  • 贈与税について

    お世話になります。60才になる息子の祝いとして、父親が海外旅行費用として50万円をプレゼントします。これは贈与税にあたりますでしょうか。

    2024年05月14日 投稿

    遠藤 尙 税理士の回答

    通常の生活費を都度、渡すのであれば贈与税の対象にはなりませんが、海外旅行費用となりますと、社会通念上、通常の生活費に必要とは認められず、贈与税の対象となる可能性が高いです。 なお、ご子息が年間に贈与を...

    この回答を詳しく見る
  • 役員報酬について

    1人社長の会社です。今回、妻を代表取締役にして、自分は代表取締役から取締役に変更することにしました。この場合自分の給与を減額しようと思うので...

    2024年05月13日 投稿

    遠藤 尙 税理士の回答

    頂いた内容ですと、臨時改定事由に該当します。 定期同額給与に該当。(給与の改定前も改定後も)

    この回答を詳しく見る
  • 親子間の借金について

    現在、一時的にまとまったお金が必要で、親から借金することを検討しています。親子間で110万円以上の受け渡しであれば贈与税が発生することは承知...

    2024年04月19日 投稿

    遠藤 尙 税理士の回答

    一般的な回答になりますが ①借用書締結時の注意事項 ご質問の記載通り、利息込で都度返済している事実が確認できるのあれば贈与にあたらないと考えております。どこかで返済がストップしてしまった場合は税務署...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

この画像を閉じる 税理士ドットコム「税理士紹介サービス」