川村真吾税理士事務所(名古屋)(川村真吾税理士) | 愛知県名古屋市 | 小幡駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 愛知県
  4. 名古屋市
  5. 守山区
  6. 小幡駅
  7. 川村真吾税理士事務所(名古屋)

川村真吾税理士事務所(名古屋)

愛知県名古屋市/小幡駅

赤字企業を低額料金で応援。 円満相続を低額料金でサポート

所在地
愛知県名古屋市守山区 小幡宮ノ腰1番24号
地図
アクセス
アーバンラフレ小幡公園前
得意分野
  • 確定申告
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種
  • 製造
料金・事例
  • 中国語対応可
  • 料金・事例あり

「川村真吾税理士事務所(名古屋)」へのお問い合わせ

050-5450-7410

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

赤字企業を低額料金で応援。 円満相続を低額料金でサポート

名古屋市守山区にある税理士事務所です。
銀行の融資部門に所属していた経験を活かして、赤字企業を低額料金で応援したり、円満な相続に向けてのサポート業務を主に行っております。

所属税理士

川村 真吾 税理士 男性

銀行員を経て、税理士事務所を開業しました。
銀行員時代は、主に国際部門や融資部門に所属しておりました。 

川村真吾税理士事務所(名古屋)の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
川村真吾税理士事務所(名古屋)
所在地
愛知県名古屋市守山区 小幡宮ノ腰1番24号
地図
アクセス
アーバンラフレ小幡公園前
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
川村 真吾
所属税理士会
名古屋税理士会 
税理士登録年
2015年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 確定申告
  • 経理・決算
  • 税金・お金
取り扱い分野
  • 確定申告
  • 相続税
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 製造
取り扱い業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 製造
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計

相続税の料金・事例

事例

円満相続を低額料金でサポートします。

現状分析、納税資金対策、争族対策、相続税対策、と生前から相続開始後まで、相続に関わる幅広い分野に渡ってサポートします。

料金

無料相続相談も行っております。
相続税申告につきましては、土地なしの場合、1万円、土地ありの場合、10万円です。
広大地等の場合は、鑑定料は実費です。
お気軽にお問い合わせください。

確定申告の料金・事例

事例

赤字企業を低額料金で応援

確定申告に関する、あらゆる業務をお引き受けいたします。
銀行員時代の融資部門、国際部門に所属していた経験を活かして、ご相談を承らせていただきます。些細な相談から専門的な案件まで、何でもご相談ください。

料金

確定申告のみですと、1万円です。また、年末調整等も含めたら、2万円です。
相場よりも低額料金となっておりますし、無料税務相談を行っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

事務所名
川村真吾税理士事務所(名古屋)
所在地
愛知県名古屋市守山区 小幡宮ノ腰1番24号 
アクセス
アーバンラフレ小幡公園前

回答したみんなの税務相談

  • 未払給与があった際の確定申告書Aの書き方について

    「源泉所得税納期の特例」の適用法人における、未払給与があった社員の確定申告書Aの書き方について、ご教示いただきたく存じます。ケース①社員Aの...

    2020年04月02日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    「未納付の源泉徴収額㊸」の欄に「10,000」と書く必要があると思います。

    この回答を詳しく見る
  • 株式の確定申告について

    無職です。確定申告の期限が迫っており急がねばと思っているのですが株式の税金がややこしくて悩んでいます。2019年はA証券=譲渡損益+1080...

    2020年04月01日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    所得税は分離課税で申告し、住民税は申告不要制度を選択するのがいいと思います。

    この回答を詳しく見る
  • 個人年金の相続で一括で受け取るか分割で受け取るか迷っています

    保険料を払っていた人と受取人が亡くなった個人年金を相続することになりました。分割だと再来年まで受け取れ、一括でもらうより25万位の違いがある...

    2020年04月01日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    年金の方が25万多いのであれば収入増以上に税金増となることはないので年金の方が有利と思います。収入増を考えずに税金だけを考えるのであれば一括の方が有利と思います。

    この回答を詳しく見る
  • 太陽光収入の確定申告 経費について

    太陽光収入の確定申告をしたいのですが、下記が経費にできるかどうかご教授ください。手元に、工事費負担金(193,799円)と購入用計器工事費用...

    2020年04月01日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    連系工事負担金であれば15年償却、購入用計器工事費用は名前からすると購入用計器の付随費用として購入用計器の取得費に含まれるように思いますがその機器が太陽光設備であれば17年償却になります。

    この回答を詳しく見る
  • 母子家庭です。児童手当、児童扶養手当について

    実家住み子供2人扶養してます。正社員で働いてますが、生活の為に副業を始めようと思ってます。副業については年間20万まで確定申告不要と見ますが...

    2020年03月31日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    副業が給与であれば住民税は申告不要ですが、給与以外であれば20万以下であっても住民税の申告が必要です。

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「川村真吾税理士事務所(名古屋)」へのお問い合わせ

050-5450-7410

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。