川村真吾税理士事務所(名古屋)(川村真吾税理士) | 愛知県名古屋市 | 小幡駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 愛知県
  4. 名古屋市
  5. 守山区
  6. 小幡駅
  7. 川村真吾税理士事務所(名古屋)

川村真吾税理士事務所(名古屋)

愛知県名古屋市/小幡駅

赤字企業を低額料金で応援。 円満相続を低額料金でサポート

愛知県名古屋市守山区 小幡宮ノ腰1番24号
地図
アーバンラフレ小幡公園前
得意分野
  • 確定申告
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種
  • 製造
料金・事例
  • 中国語対応可
  • 料金・事例あり

「川村真吾税理士事務所(名古屋)」へのお問い合わせ

050-5450-7410

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

赤字企業を低額料金で応援。 円満相続を低額料金でサポート

名古屋市守山区にある税理士事務所です。
銀行の融資部門に所属していた経験を活かして、赤字企業を低額料金で応援したり、円満な相続に向けてのサポート業務を主に行っております。

所属税理士

川村 真吾 税理士 男性

銀行員を経て、税理士事務所を開業しました。
銀行員時代は、主に国際部門や融資部門に所属しておりました。 

川村真吾税理士事務所(名古屋)の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
川村真吾税理士事務所(名古屋)
所在地
愛知県名古屋市守山区 小幡宮ノ腰1番24号
地図
アクセス
アーバンラフレ小幡公園前
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
川村 真吾
所属税理士会
名古屋税理士会 
税理士登録年
2015年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 確定申告
  • 経理・決算
  • 税金・お金
取り扱い分野
  • 確定申告
  • 相続税
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 製造
取り扱い業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 製造
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計

相続税の料金・事例

事例

円満相続を低額料金でサポートします。

現状分析、納税資金対策、争族対策、相続税対策、と生前から相続開始後まで、相続に関わる幅広い分野に渡ってサポートします。

料金

無料相続相談も行っております。
相続税申告につきましては、土地なしの場合、1万円、土地ありの場合、10万円です。
広大地等の場合は、鑑定料は実費です。
お気軽にお問い合わせください。

確定申告の料金・事例

事例

赤字企業を低額料金で応援

確定申告に関する、あらゆる業務をお引き受けいたします。
銀行員時代の融資部門、国際部門に所属していた経験を活かして、ご相談を承らせていただきます。些細な相談から専門的な案件まで、何でもご相談ください。

料金

確定申告のみですと、1万円です。また、年末調整等も含めたら、2万円です。
相場よりも低額料金となっておりますし、無料税務相談を行っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

事務所名
川村真吾税理士事務所(名古屋)
所在地
愛知県名古屋市守山区 小幡宮ノ腰1番24号 
アクセス
アーバンラフレ小幡公園前

回答したみんなの税務相談

  • 【外貨預金】外貨から他の外貨への交換した時の為替差益について

    国内銀行で円からUSDを購入し、その後USDからAUDにクロスレートで交換した際の税金計算のもとになる為替差益について2点ご質問です。個人で...

    2020年07月03日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    原則はTTMで継続適用を条件として収入はTTB,費用はTTSを使えます、1、売った金額はご認識の通り、2、原本はTTS(カッコ内のご認識の通り)でいいと思います。

    この回答を詳しく見る
  • 配偶者ビザを持つ「非永住者」の国外財産について

    現在海外在住ですが、家族で2、3年日本に滞在することを検討しています。妻と子供は日本国籍で、主人はこれから配偶者ビザ取得予定です。配偶者ビザ...

    2020年07月03日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    非永住者は国内源泉所得のほか国内に送金された金額に対しても課税されます。口座名義は便宜的に使用したものとしてご主人が所得税の申告をすれば贈与とみなされることはないと思います。日本滞在中(2、3年)に、海...

    この回答を詳しく見る
  • 海外の証券口座での、配当(分配金)・売却益にかかる、日本の税金について

    【海外の証券口座での、配当(分配金)・売却益にかかる、日本の税金について】<背景>・現在、シンガポールに海外駐在しています(約1年後に帰国予...

    2020年07月02日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    駐在期間中は非課税、駐在期間後は課税です。証券会社の配当金、譲渡計算書があれば確定申告できますし源泉税は外国税額控除が受けられると思いますが、譲渡の場合は積立なので譲渡原価の計算が複雑になる恐れがあり、...

    この回答を詳しく見る
  • 業務委託契約の遂行を専従に給与を支払えるのか?

    お世話になります。表題の件、質問させて下さい。給与所得の会社員ですが、副業として個人事業主を開業しました。主な収入源は株式会社A社の業務委託...

    2020年07月02日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    1.は問題ないと思います。2.青色専従者は「専ら専従する者」なので他に70〜90万円程度の給与を頂いている場合はそもそも専従者でないとみなされる可能性があります。社会保険も年収130万を超えると第3号被...

    この回答を詳しく見る
  • 給与か個人外注にするのかの質問

    現在、イベント関連の運営などをフリーランスとして仕事にしている者です。この業界は性質上、色々な会社から仕事の依頼が来るのですがA社は給与所得...

    2020年07月02日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    源泉徴収票は従業員への交付義務がありますが支払調書は外注先への交付義務がありませんので確定申告時の利便性を考えた場合給与の方が安心だと思います。

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「川村真吾税理士事務所(名古屋)」へのお問い合わせ

050-5450-7410

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。