川村真吾税理士事務所(名古屋)(川村真吾税理士) | 愛知県名古屋市 | 小幡駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 愛知県
  4. 名古屋市
  5. 守山区
  6. 小幡駅
  7. 川村真吾税理士事務所(名古屋)

川村真吾税理士事務所(名古屋)

愛知県名古屋市/小幡駅

赤字企業を低額料金で応援。 円満相続を低額料金でサポート

愛知県名古屋市守山区 小幡宮ノ腰1番24号
地図
アーバンラフレ小幡公園前
得意分野
  • 確定申告
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種
  • 製造
料金・事例
  • 中国語対応可
  • 料金・事例あり

「川村真吾税理士事務所(名古屋)」へのお問い合わせ

050-5450-7410

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

赤字企業を低額料金で応援。 円満相続を低額料金でサポート

名古屋市守山区にある税理士事務所です。
赤字企業を低額料金で応援したり、円満な相続に向けてのサポート業務を主に行っております。

所属税理士

川村 真吾 税理士 男性

銀行、商社、メーカーの経理部門、税理士法人勤務を経て独立しました。 

川村真吾税理士事務所(名古屋)の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
川村真吾税理士事務所(名古屋)
所在地
愛知県名古屋市守山区 小幡宮ノ腰1番24号
地図
アクセス
アーバンラフレ小幡公園前
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
川村 真吾
所属税理士会
名古屋税理士会 
税理士登録年
2015年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 確定申告
  • 経理・決算
  • 税金・お金
取り扱い分野
  • 確定申告
  • 相続税
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 製造
取り扱い業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 製造
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計

相続税の料金・事例

事例

円満相続を低額料金でサポートします。

現状分析、納税資金対策、争族対策、相続税対策、と生前から相続開始後まで、相続に関わる幅広い分野に渡ってサポートします。

料金

無料相続相談も行っております。
相続税申告につきましては、土地なしの場合、最低基本料金11,000円、土地ありの場合、110,000万円です。
広大地等の場合は、鑑定料は実費です。
お気軽にお問い合わせください。

確定申告の料金・事例

事例

赤字企業を低額料金で応援

確定申告に関する、あらゆる業務をお引き受けいたします。
銀行、商社、メーカーに所属していた経験を活かして、ご相談を承らせていただきます。些細な相談から専門的な案件まで、何でもご相談ください。

料金

最低基本料金22,000円から承ります。
相場よりも低額料金となっておりますし、無料税務相談を行っております。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

事務所名
川村真吾税理士事務所(名古屋)
所在地
愛知県名古屋市守山区 小幡宮ノ腰1番24号 
アクセス
アーバンラフレ小幡公園前

回答したみんなの税務相談

  • 還付申告とワンストップ特例制度について

    会社員です。収入は給与しかなく、ふるさと納税分はワンストップ特例制度を利用、会社で年末調整をしてもらってます。この度、別居の親が扶養控除の対...

    2021年07月27日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    住民税では(寄附金ー2千円)×所得税率分の税額控除がなくなりますので、この算式前で住民税額がある場合は追って追徴税額の通知が自治体から来る可能性があると思います。

    この回答を詳しく見る
  • トレカ販売の税金について

    トレカのボックスを開封しメルカリで販売し利益を出す方法でもうけています。利益が出た場合このような方法は税金の対象になりますか?

    2021年07月27日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    生活用動産の譲渡は非課税ですが転売用なら課税です。まずは自分の心の中で生活用の購入なのか転売用の購入なのか分かると思います。

    この回答を詳しく見る
  • Pay-easyによる国民年金保険料の控除について

    私の国民年金保険料(追納)および高齢任意加入の年金保険料を現在、支払っています。その保険料を、世帯を一にする母親の口座から、Pay-easy...

    2021年07月27日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    天引き以外なので実際に負担した人の社会保険料控除にできると思います。

    この回答を詳しく見る
  • 海外在住フリーランスの消費税と源泉徴収について

    現在日本国外でイラストレーターをしています。主なクライアントは日本の制作会社や代理店などです。消費税と源泉徴収について疑問に思うことがあり質...

    2021年07月26日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    1 問題ないと思います。2 日本の会社側の判断なので申し出る必要はないと思います。3 日本の会社側で源泉徴収不足が問題となる可能性はあると思います。

    この回答を詳しく見る
  • ローコスト住宅を新築で建て、人に貸して将来的に自分も住むという節税

    年収4000万程度の会社員です。個人事業主もやっており、こちらは若干の赤字で計上している状態です。相続(生前)により、築60年の一戸建てと土...

    2021年07月26日 投稿

    川村 真吾 税理士の回答
    川村 真吾

    建築その他にかかった1000万円強は固定資産になります。個人所有であれば自分たちが住んでいた時期の減価償却その他修繕費などは経費になりません。法人所有であればなります。一般的には法人として買う方が所得分...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「川村真吾税理士事務所(名古屋)」へのお問い合わせ

050-5450-7410

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。