山中敏正税理士事務所(山中敏正税理士) | 愛媛県松山市 | 古町駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 愛媛県
  4. 松山市
  5. 古町駅
  6. 山中敏正税理士事務所

山中敏正税理士事務所

愛媛県松山市/古町駅

お客様お一人お一人に応じた親切丁寧な対応の事務所です。

愛媛県松山市宮西2丁目5番33号
地図
伊予鉄道古町駅から徒歩10分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 相続税
得意業種
  • 飲食
  • 美容
  • 医療・福祉
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

山中敏正税理士事務所を紹介してほしい方は 「税理士紹介サービス」へお問い合わせください

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

※ショッパーズアイ調べ 2020年6月調査

お客様お一人お一人に応じた親切丁寧な対応の事務所です。

税理士の山中敏正と申します。当事務所ではお客様お一人お一人に応じた親切丁寧な対応を心がけております。税金だけでなく経営に関するご相談をはじめ、一番身近な専門家でありたいと考えています。

所属税理士

山中 敏正 税理士 男性

税理士試験合格後上京し、都内の会計事務所、税理士法人、信託銀行勤務を経て松山市へ戻り開業しました。法人につきましては、株式会社等の一般法人以外にも、公益法人、独立行政法人、医療法人などの決算申告を担当しました。個人の方の確定申告につきましては、自身のお客様だけでなく、商工会議所や商工会、JAなどへ派遣税理士としても申告を行いました。相続税につきましては、相続税の申告のみならず、生前からの相続税対策などもおこなっております。 

山中敏正税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
山中敏正税理士事務所
所在地
愛媛県松山市宮西2丁目5番33号
地図
アクセス
伊予鉄道古町駅から徒歩10分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
山中 敏正
所属税理士会
四国税理士会 
税理士登録年
2006年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 相続税
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 節税
  • 確定申告
  • 相続税
  • 経理・決算
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 飲食
  • 美容
  • 医療・福祉
取り扱い業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 美容
  • 製造
  • 医療・福祉
  • 一般社団法人
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • マネーフォワード

顧問税理士の料金・事例

事例

売上高や訪問回数に応じてお見積り致します。

法人顧問

料金

月額顧問料25,000円~

確定申告の料金・事例

事例

所得の種類や収入金額に応じてお見積り致します。

個人事業主の方の顧問料

料金

月額顧問料20,000円~

事務所名
山中敏正税理士事務所
所在地
愛媛県松山市宮西2丁目5番33号 
アクセス
伊予鉄道古町駅から徒歩10分

回答したみんなの税務相談

  • 持続化給付金において給与所得を事業所得として確定申告できるか?

    このままでは持続化給付金を貰えません。私は個人事業主(フリーランス)で2社と仕事をしております。事業内容は2社とも同じ業務内容です。(税務署...

    2020年05月07日 投稿

    山中 敏正 税理士の回答
    山中 敏正

    B社からの収入が給与所得となっているということはB社から給与所得の源泉徴収票が交付されていると思います。この源泉徴収票と同じ内容がお住まいの市区町村へ給与の支払いとして報告されているため、ご自身の判断で...

    この回答を詳しく見る
  • 電子機器の下請けで白色申告。

    下請けで工賃と出張料を会社から毎月頂き、交通費、ガソリン代 その他は自己負担なので実際の収入は経費を差し引いた金額になります。売上台帳などは...

    2020年05月01日 投稿

    山中 敏正 税理士の回答
    山中 敏正

    経費を差し引く前の会社から受け取った金額が売上高になります。

    この回答を詳しく見る
  • 青色申告で措置法27と65万円を超える専従者控除の併用は可能なのか

    現在毎年青色申告で特別措置法27条を利用して経費として65万円を計上していますが、無職の妻に伝票整理をお願いし専従者として年に90万円ほど専...

    2020年04月13日 投稿

    山中 敏正 税理士の回答
    山中 敏正

    租税特別措置法27条の65万円は必要経費の概算額という位置づけです。そのため、青色専従者給与との併用はできません。 なお、青色申告特別控除は必要経費ではないので、併用できます

    この回答を詳しく見る
  • 固定資産税のと、水道光熱費の按分計算について

    自宅の一室を事務所件作業室としています。駐車場もありますが、こちらは税金のかかっていない駐車場です。自宅は両親二人のため名義人が二人となって...

    2020年04月07日 投稿

    山中 敏正 税理士の回答
    山中 敏正

    固定資産税については年税額の金額となります。 必要経費の按分についてですが、合理的な区分としか定められていません。 そのため、この方法であれば正解と断言できませんが、固定資産税であれば仕事場の床面積...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

この画像を閉じる 税理士ドットコム「税理士紹介サービス」