池田康廣税理士事務所(池田康廣税理士) | 松山市 | 福音寺駅 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 愛媛県
  4. 松山市
  5. 福音寺駅
  6. 池田康廣税理士事務所

池田康廣税理士事務所

愛媛県松山市/福音寺駅

資産税関係(相続税・贈与税・譲渡所得)に関するご相談等に対応いたします。

愛媛県松山市枝松6丁目4番10号枝松パークホームズ302号
地図
伊予鉄道横河原線 福音寺駅から徒歩7分
得意分野
  • 確定申告
  • 相続税
得意業種
  • 不動産
  • その他
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 国税庁OB税理士在籍
  • 料金・事例あり

「池田康廣税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5877-1257

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

資産税関係(相続税・贈与税・譲渡所得)に関するご相談等に対応いたします。

資産税関係(相続税・贈与税・譲渡所得)についてお困りのことはございませんか。
お客さまのお話を丁寧にお伺いします。
愛媛県松山市で税理士をお探しの方は、お気軽にお問合せください。

所属税理士

池田 康廣 税理士 男性

国税OBとして相続税案件に関して40年以上の経験があります。
これまでの経験とノウハウを活かし、お客さまのお困りごとを解決いたします。
 

池田康廣税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
池田康廣税理士事務所
所在地
愛媛県松山市枝松6丁目4番10号枝松パークホームズ302号
地図
アクセス
伊予鉄道横河原線 福音寺駅から徒歩7分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
池田 康廣
所属税理士会
四国税理士会 
税理士登録年
2018年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 確定申告
  • 相続税
取り扱い分野
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • その他
取り扱い業種
  • 不動産
  • その他
取扱い会計ソフト
  • JDL

相続税の料金・事例

事例

資産税関係(相続税・贈与税・譲渡所得)に関するご相談等に対応いたします

弊所では直接有資格者が担当いたしますので、お客さまの疑問やお困りごとに迅速に回答・対応をいたします。
国税OBとして相続税案件に関して40年以上の経験がありますので、安心してお任せください。

料金

お客さまの状況に応じて、柔軟に対応いたします。
お気軽にお問合せください。

事務所名
池田康廣税理士事務所
所在地
愛媛県松山市枝松6丁目4番10号枝松パークホームズ302号 
アクセス
伊予鉄道横河原線 福音寺駅から徒歩7分

回答したみんなの税務相談

  • 妻の相続税を夫が払うと?

    私とマンションの共有名義にしている義父が亡くなり、その娘である私の妻が相続し、私と妻の共有名義にしました。その際に掛かった妻の相続税を私の口...

    2024年04月20日 投稿

    池田 康廣 税理士の回答
    池田 康廣

     相続税の納付義務は相続または遺贈によって財産を取得した者が負っていますが、納付義務をこれらの者のみに限定することは、同一の相続によって財産を取得した相続人の間に負担の公平を害することになり、また、国に...

    この回答を詳しく見る
  • 配当還元方式の適用可否について

    事業承継にあたり、現在会社の株式を100%社長が保有しておりますが、45%ほどを役員に売却したいと考えております。当該役員は、社長と血縁関係...

    2024年04月20日 投稿

    池田 康廣 税理士の回答
    池田 康廣

     売却に係る譲渡価額の算定のための株式評価方式については、譲渡前の株式保有状況で判定しますので、譲渡前の持株割合は100%につき原則的評価方式となります。したがって、配当還元方式は適用できません。なお、...

    この回答を詳しく見る
  • 金の等価交換

    金地金500g保有についてこのところの価格上昇で税金面の懸念から100g×5本に等価交換しようかと考えますが等価交換時にそれまでの運用益は課...

    2024年04月20日 投稿

    池田 康廣 税理士の回答
    池田 康廣

     同種の資産の等価交換ですので、所得税法第58条の適用により課税は繰延べとなります。

    この回答を詳しく見る
  • 無償譲渡

    店舗無償(0円)で譲って頂いた場合です。・0円で譲り受けた時にも税金は掛かるのでしょうか。・無償で譲り受けた店舗を売却仮に200万の購入希望...

    2024年04月19日 投稿

    池田 康廣 税理士の回答
    池田 康廣

    ・個人から無償で譲り受けた場合は贈与税、法人から譲り受けた場合は所得税(一時所得)が課税されます。贈与税の場合、物件地の市町村が算定している固定資産税評価額が110万円を超えていれば課税となります。法人...

    この回答を詳しく見る
  • 法定相続人以外の人だけが、全財産の遺贈を受ける場合の基礎控除について

    伯父に先立たれている伯母が亡くなり、公正証書遺言で甥の私に全財産の遺贈するとの遺言で預貯金や入院給付金等を、父(弟)を受取人とした死亡保険給...

    2024年04月19日 投稿

    池田 康廣 税理士の回答
    池田 康廣

     あなたの伯母さんの本来の相続人は子の2名ですが、子のうち、1人がすでに亡くなっているので、その子(叔母さんの孫)3人が代襲相続人となります。したがって、法定相続人数は4人となります。 これにより、相...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「池田康廣税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5877-1257

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。