土師弘之税理士事務所(土師弘之税理士) | 兵庫県神戸市 | 花隈駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 兵庫県
  4. 神戸市
  5. 中央区
  6. 花隈駅
  7. 土師弘之税理士事務所

土師弘之税理士事務所

兵庫県神戸市/花隈駅

納税者の立場・目線に合わせてわかりやすく丁寧にサポートいたします

兵庫県神戸市中央区 北長狭通6丁目1番11号大和研装社ビル5階
地図
阪急(神戸高速) 花隈駅 すぐ
得意分野
  • 会社設立
  • 相続税
  • 税務調査
得意業種
  • 不動産
  • 建設・建築
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 一般社団法人
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 国際会計対応可
  • 英語対応可
  • 国税庁OB税理士在籍
  • 料金・事例あり

「土師弘之税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5258-6517

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

納税者の立場・目線に合わせてわかりやすく丁寧にサポートいたします

税金に関する諸問題の解決には、税法だけでなく取引に関する豊富な知識と、数多くの税務実務を取り扱ってきた実績が不可欠です。
当事務所は、約30年にわたる国税局・税務署経験に加え、相続や事業承継、会社設立などの豊富な経験と実績を有しています。

所属税理士

土師 弘之 税理士 男性
CFP

昭和58年 大阪市立大学商学部卒業
昭和58年 国税局採用 以後約30年間、国税局や税務署で主に法人課税の調査及び審理事務に従事
平成28年 退職後、開業税理士としてのキャリアをスタート
     税理士とファイナンシャルプランナーの資格を活かし、
     ライフプランニング、相続対策・事業承継設計、
     不動産運用設計などのアドバイス・サポートも行っている 

土師弘之税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
土師弘之税理士事務所
所在地
兵庫県神戸市中央区 北長狭通6丁目1番11号大和研装社ビル5階
地図
アクセス
阪急(神戸高速) 花隈駅 すぐ
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
土師 弘之
所属税理士会
近畿税理士会 
税理士登録年
2017年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 会社設立
  • 相続税
  • 税務調査
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 建設・建築
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 一般社団法人
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 医療・福祉
  • 社会福祉法人
  • 医療法人
  • NPO法人
  • 学校法人
  • 一般社団法人
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • JDL

顧問税理士の料金・事例

事例

わかりやすく丁寧なサポートを提供します

税務顧問とは法人の経営状況や経営計画を分析し、お客様の税務・会計に関する管理や節税などの税務に関するお悩みへのアドバイスを行っていく存在です。
税務に関する「抜け」「漏れ」の防止や、定期的な打ち合わせによるお悩みの解決を行います。

料金

初回相談を無料で行っております。お気軽にご相談ください。

相続税の料金・事例

事例

相続に関してお困りでしたら、私達にお任せください

相続対策や相続税申告といった、相続に関わる問題を丁寧に解決していきます。
相続の場合、様々な法分野でやらなければいけないことがあり、お悩みの方も多いと思います。そうした方々は是非一度、当事務所までご相談ください。わかりやすいサポート・アドバイスを提供することをお約束します。

料金

初回相談を無料で行っております。お気軽にご相談ください。

事務所名
土師弘之税理士事務所
所在地
兵庫県神戸市中央区 北長狭通6丁目1番11号大和研装社ビル5階 
アクセス
阪急(神戸高速) 花隈駅 すぐ

回答したみんなの税務相談

  • 持続化給付金 開業特例(2019白色申告)開業日前の売上の扱いについて

    持続化給付金の開業特例に該当するのか、質問です。昨年1月〜7月は会社員をしながら副業、8/1付け開業届を提出し個人事業主となりました。201...

    2020年06月02日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    結論から言いますと、「開業特例」は使えません。 開業届出書は、「事業収入が生ずる事業を新たに開始した時に提出するもの」であって、開業届出書を提出したから開業となるものではありません。 したがって...

    この回答を詳しく見る
  • 固定資産か修繕か

    宜しくお願い致します。普通法人の所有する1軒の建物の中に喫煙室が個別に3つある場合、その受動喫煙対策のための換気扇の改造に1室7万円かかると...

    2020年06月02日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    1つの換気扇が他の2室の換気に効果を与えているということでなければ、1室ごとで判断することになりますので、修繕費として処理できます(新設ではなく改修であれば)。 新設でも1基10万円未満ですので、少額...

    この回答を詳しく見る
  • 更正の請求について

    消費税の更正の請求についてご相談です。個人事業主として確定申告をしています。過去の売り上げが1000万以下でしたが消費税の確定申告をしてしま...

    2020年06月02日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    「更正の請求書」の「確定額」欄には提出した確定申告書の金額を転記し、「正当とする額」欄をすべて0にすればいいのです。 なお、「確定額」欄のかっこ書は(申告額)とします。

    この回答を詳しく見る
  • 持続化給付金 確定申告の修正申告(家内労働者の特例)

    令和元年度の確定申告を、個人事業主、白色申告、家内労働者の特例を適用して申請済です。こちらの相談の中に、家内労働者の特例を受けていても持続化...

    2020年06月02日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    申告の内容の誤りについては、その他の資料で説明をする必要がありますが、現在の申請要領では、決められた書類以外の書類を提出することはできません。 しかし、第2次補正予算で、その他の説明資料が提出できるよ...

    この回答を詳しく見る
  • 住宅取得等資金の贈与金は、どのタイミングで利用したかの申告が必要なのか

    住宅取得等資金の贈与を受ける予定ですが、どの段階で贈与金を利用するかを検討しています。そこで以下2点に関して質問です。・どの口座に贈与金を入...

    2020年06月01日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    住宅取得資金の贈与の非課税制度の適用を受ける場合には、3つのタイミングを間違えないようにすることが重要です。1つでも欠けるとアウトです。 1.住宅取得日より前に贈与を受ける(購入代金を支払う直前(住宅...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「土師弘之税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5258-6517

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。