土師弘之税理士事務所(土師弘之税理士) | 兵庫県神戸市 | 花隈駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 兵庫県
  4. 神戸市
  5. 中央区
  6. 花隈駅
  7. 土師弘之税理士事務所

土師弘之税理士事務所

兵庫県神戸市/花隈駅

納税者の立場・目線に合わせてわかりやすく丁寧にサポートいたします

兵庫県神戸市中央区 北長狭通6丁目1番11号大和研装社ビル5階
地図
阪急(神戸高速) 花隈駅 すぐ
得意分野
  • 会社設立
  • 相続税
  • 税務調査
得意業種
  • 不動産
  • 建設・建築
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 一般社団法人
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 国際会計対応可
  • 英語対応可
  • 国税庁OB税理士在籍
  • 料金・事例あり

「土師弘之税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5258-6517

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

納税者の立場・目線に合わせてわかりやすく丁寧にサポートいたします

税金に関する諸問題の解決には、税法だけでなく取引に関する豊富な知識と、数多くの税務実務を取り扱ってきた実績が不可欠です。
当事務所は、約30年にわたる国税局・税務署経験に加え、相続や事業承継、会社設立などの豊富な経験と実績を有しています。

所属税理士

土師 弘之 税理士 男性
CFP

昭和58年 大阪市立大学商学部卒業
昭和58年 国税局採用 以後約30年間、国税局や税務署で主に法人課税の調査及び審理事務に従事
平成28年 退職後、開業税理士としてのキャリアをスタート
     税理士とファイナンシャルプランナーの資格を活かし、
     ライフプランニング、相続対策・事業承継設計、
     不動産運用設計などのアドバイス・サポートも行っている 

土師弘之税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
土師弘之税理士事務所
所在地
兵庫県神戸市中央区 北長狭通6丁目1番11号大和研装社ビル5階
地図
アクセス
阪急(神戸高速) 花隈駅 すぐ
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
土師 弘之
所属税理士会
近畿税理士会 
税理士登録年
2017年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 会社設立
  • 相続税
  • 税務調査
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 建設・建築
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 一般社団法人
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 医療・福祉
  • 社会福祉法人
  • 医療法人
  • NPO法人
  • 学校法人
  • 一般社団法人
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • JDL

顧問税理士の料金・事例

事例

わかりやすく丁寧なサポートを提供します

税務顧問とは法人の経営状況や経営計画を分析し、お客様の税務・会計に関する管理や節税などの税務に関するお悩みへのアドバイスを行っていく存在です。
税務に関する「抜け」「漏れ」の防止や、定期的な打ち合わせによるお悩みの解決を行います。

料金

初回相談を無料で行っております。お気軽にご相談ください。

相続税の料金・事例

事例

相続に関してお困りでしたら、私達にお任せください

相続対策や相続税申告といった、相続に関わる問題を丁寧に解決していきます。
相続の場合、様々な法分野でやらなければいけないことがあり、お悩みの方も多いと思います。そうした方々は是非一度、当事務所までご相談ください。わかりやすいサポート・アドバイスを提供することをお約束します。

料金

初回相談を無料で行っております。お気軽にご相談ください。

事務所名
土師弘之税理士事務所
所在地
兵庫県神戸市中央区 北長狭通6丁目1番11号大和研装社ビル5階 
アクセス
阪急(神戸高速) 花隈駅 すぐ

回答したみんなの税務相談

  • 3000万円特別控除について

    お世話になります。自宅用マンションの売却に伴いまして、3000万円の特別控除を申請しようか検討しております。申請方法として、 ・譲渡所得の内...

    2021年04月09日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    平成28年分以降の申告ではマイナンバー制度の導入により住民票の写しの添付が不要になっています。 (平成27年分以前は譲渡した日から2ヶ月を経過した日後に発行された住民票の写しを添付する必要があります。...

    この回答を詳しく見る
  • 米国確定申告

    米国の確定申告について質問があります。グリーンカードを保持したまま日本に住んでいます。収入は日本での給料、日本株の配当、日本金融機関の利息、...

    2021年04月08日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    アメリカの市民権や永住権を所持している人は、たとえアメリカで所得がなくても、Re-entry Permitを取得して日本に居住していても、日本の所得を含む全世界所得をアメリカで申告する義務が生じます。 ...

    この回答を詳しく見る
  • 前職の源泉徴収票を出し忘れて源泉徴収税額が0円になっていました

    7年前の確定申告をしようと思います。とある派遣会社にて勤務し別の会社に就職しました。派遣会社の源泉徴収票を出していないので確定申告をしたいの...

    2021年04月08日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    課税処分の除斥期間(いわゆる時効)は5年間なので、脱税でない限り、7年前の所得は追徴処分の対象にはなりません。 また、7年前の給料の合計額が115万円程度であれば、社会保険料控除などを考慮すると、...

    この回答を詳しく見る
  • ECサイトで商品を販売した際の売上計上について

    国内のECサイト経由で、お客さんから購入の連絡があったら、海外から買い付けし、販売する場合(無在庫)の売上計上について教えてください。①EC...

    2021年04月04日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    ECサイトでの売買において、「お客さんの名義が出てこない」或い お客さんの代理人であることを謳っていない」と思われますので、代行業にはなりえないと思われます。 したがって、①の処理方法が妥当だと判断...

    この回答を詳しく見る
  • 弁護士からの帳簿提出依頼

    お世話になっております。会社を辞めた従業員が、弁護士を雇い弁護士から、帳簿の提出依頼がきました。提出する義務はあるのでしょうか?宜しくお願い...

    2021年04月04日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    株主には「閲覧請求権」がありますので提示の義務はありますが、従業員(弁護士)にはそれがありませんので、提出するかどうかは任意です。 提出依頼の目的が何かはわかりませんが、必要性がなければ応じる必要はあ...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「土師弘之税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5258-6517

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。