土師弘之税理士事務所(土師弘之税理士) | 兵庫県神戸市 | 花隈駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 兵庫県
  4. 神戸市
  5. 中央区
  6. 花隈駅
  7. 土師弘之税理士事務所

土師弘之税理士事務所

兵庫県神戸市/花隈駅

納税者の立場・目線に合わせてわかりやすく丁寧にサポートいたします

兵庫県神戸市中央区 北長狭通6丁目1番11号大和研装社ビル5階
地図
阪急(神戸高速) 花隈駅 すぐ
得意分野
  • 会社設立
  • 相続税
  • 税務調査
得意業種
  • 不動産
  • 建設・建築
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 一般社団法人
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 国際会計対応可
  • 英語対応可
  • 国税庁OB税理士在籍
  • 料金・事例あり

「土師弘之税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5258-6517

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

納税者の立場・目線に合わせてわかりやすく丁寧にサポートいたします

税金に関する諸問題の解決には、税法だけでなく取引に関する豊富な知識と、数多くの税務実務を取り扱ってきた実績が不可欠です。
当事務所は、約30年にわたる国税局・税務署経験に加え、相続や事業承継、会社設立などの豊富な経験と実績を有しています。

所属税理士

土師 弘之 税理士 男性
CFP

昭和58年 大阪市立大学商学部卒業
昭和58年 国税局採用 以後約30年間、国税局や税務署で主に法人課税の調査及び審理事務に従事
平成28年 退職後、開業税理士としてのキャリアをスタート
     税理士とファイナンシャルプランナーの資格を活かし、
     ライフプランニング、相続対策・事業承継設計、
     不動産運用設計などのアドバイス・サポートも行っている 

土師弘之税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
土師弘之税理士事務所
所在地
兵庫県神戸市中央区 北長狭通6丁目1番11号大和研装社ビル5階
地図
アクセス
阪急(神戸高速) 花隈駅 すぐ
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
土師 弘之
所属税理士会
近畿税理士会 
税理士登録年
2017年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 会社設立
  • 相続税
  • 税務調査
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 建設・建築
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 一般社団法人
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 医療・福祉
  • 社会福祉法人
  • 医療法人
  • NPO法人
  • 学校法人
  • 一般社団法人
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • JDL

顧問税理士の料金・事例

事例

わかりやすく丁寧なサポートを提供します

税務顧問とは法人の経営状況や経営計画を分析し、お客様の税務・会計に関する管理や節税などの税務に関するお悩みへのアドバイスを行っていく存在です。
税務に関する「抜け」「漏れ」の防止や、定期的な打ち合わせによるお悩みの解決を行います。

料金

初回相談を無料で行っております。お気軽にご相談ください。

相続税の料金・事例

事例

相続に関してお困りでしたら、私達にお任せください

相続対策や相続税申告といった、相続に関わる問題を丁寧に解決していきます。
相続の場合、様々な法分野でやらなければいけないことがあり、お悩みの方も多いと思います。そうした方々は是非一度、当事務所までご相談ください。わかりやすいサポート・アドバイスを提供することをお約束します。

料金

初回相談を無料で行っております。お気軽にご相談ください。

事務所名
土師弘之税理士事務所
所在地
兵庫県神戸市中央区 北長狭通6丁目1番11号大和研装社ビル5階 
アクセス
阪急(神戸高速) 花隈駅 すぐ

回答したみんなの税務相談

  • 納税管理人を立てた場合の確定申告について

    こんにちは。納税管理人が行う確定申告の方法ついて質問させてください。私は去年の11月から海外に住んでいるため納税管理人を立ててから出国したの...

    2021年01月15日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    非居住者には自身による確定申告書の提出は認められていません。したがって、非居住者が確定申告や納税等の事務を行う必要がある場合には、納税管理人を選定しなければなりません。 根拠法は国税通則法117条...

    この回答を詳しく見る
  • 2020年に土地(事業用含む)を購入した際の確定申告

    2020年5月に土地を購入しました。今現在まだ更地の状態です。2021年中にできれば建物を建てたいと考えていますが、今現在まだ居住用・事業用...

    2021年01月10日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    土地・建物は固定資産として取り扱われますので、「必要経費」には計上できません。 ただし、「建物」については減価償却できますので、減価償却費の事業用割合分は必要経費になります。

    この回答を詳しく見る
  • 仮想通貨を家族に贈与すると節税対策になりますか?

    想定以上に利益が出ており、納税額が膨らみそうなので少しでも節税したいと考えているのですが、仮想通貨で利益が出て確定申告が必要となる場合、例え...

    2021年01月09日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    暗号資産(仮想通貨)を贈与した場合には、その時の時価で贈与したこととなるため、1BTC=200万円であれば、200万円を贈与したことになります。取得価額で判定するのではありません。 一方、あなたの...

    この回答を詳しく見る
  • 別居の親の家のリフォームで住宅ローン控除を受けられますか?

    両親が住んでいる築45年の木造住宅をリフォームする予定です。私は他県に妻と子供と住んでいますが、全額私の出資でローンを組んで行う予定です。費...

    2021年01月08日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    両親が住んでいる木造住宅をリフォームするのに、その木造住宅を贈与により自己の名義にして、住宅ローン控除を受けようとするということだと思われますが、 住宅ローン控除を受けるためには、「自己が所有し、かつ...

    この回答を詳しく見る
  • 租税条約に関する届け出について

    こんにちは。現在アメリカに5年ほど在住しており、今年から日本の会社より支払われる所得が発生するため、「租税条約に関する届け出」の提出を考えて...

    2021年01月08日 投稿

    土師 弘之 税理士の回答
    土師 弘之

    源泉徴収の対象となる国内源泉所得の支払を受ける非居住者等が、「租税条約に関する届出書」を支払者を経由して源泉徴収の対象となる国内源泉所得の支払日の前日までに、支払者の納税地の所轄税務署長に提出していない...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「土師弘之税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5258-6517

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。