小山裕弥税理士事務所(大阪)(小山裕弥税理士) | 大阪府大阪市 | 桜ノ宮駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 大阪府
  4. 大阪市
  5. 都島区
  6. 桜ノ宮駅
  7. 小山裕弥税理士事務所(大阪)

小山裕弥税理士事務所(大阪)

大阪府大阪市/桜ノ宮駅

月次決算をして、融資・節税のご相談を承ります。

大阪府大阪市都島区 中野町5丁目6番19号フローラル・ステージ桜ノ宮301号
地図
桜ノ宮駅徒歩1分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 相続税
得意業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

「小山裕弥税理士事務所(大阪)」へのお問い合わせ

050-5841-2313

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

月次決算をして、融資・節税のご相談を承ります。

法人・個人事業主様の月次決算をして試算表をご説明の上、融資・節税のご相談を承ります。
お客様の将来に役立つサービスを提供致します。
相続税・贈与税も取り扱っています。
将来の相続を見据えた対策もサービス致します。
何卒宜しくお願い致します。

所属税理士

小山 裕弥 税理士 37歳/ 男性

税理士の小山裕弥と申します。
会計事務所・税理士事務所に13年勤めて、主に法人・個人事業者の税務を担当していました。
確定申告書を作成するだけでなく、試算表を作成して融資・節税のご相談を承っていました。
私が業務をする中で心掛けていることは、お客様の将来の打ち合わせをすることです。
お客様の将来の役立てるサービスを提供していきます。
相続税も税理士試験で通っていますので、相続税・贈与税も取り扱っています。
将来の相続を見据えたサービスも提供致します。
何卒宜しくお願い致します。 

小山裕弥税理士事務所(大阪)の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
小山裕弥税理士事務所(大阪)
所在地
大阪府大阪市都島区 中野町5丁目6番19号フローラル・ステージ桜ノ宮301号
地図
アクセス
桜ノ宮駅徒歩1分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
小山 裕弥
所属税理士会
近畿税理士会 
税理士登録年
2018年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 相続税
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
取り扱い業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 旅行・ホテル
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • マネーフォワード
  • freee

顧問税理士の料金・事例

事例

法人税、所得税及び消費税の確定申告

法人・個人事業主の確定申告

料金

法人年間報酬   160,000円~
個人事業年間報酬 100,000円~
※事業規模により増加致します。

経理・決算の料金・事例

事例

めんどうな記帳を代行致します。

適時に記帳を代行して試算表を作成致します。

料金

100仕訳以下 10,000円
100仕訳超部分は、100仕訳ごとに5,000円プラス

事務所名
小山裕弥税理士事務所(大阪)
所在地
大阪府大阪市都島区 中野町5丁目6番19号フローラル・ステージ桜ノ宮301号 
アクセス
桜ノ宮駅徒歩1分

回答したみんなの税務相談

  • 12月給与の未払い分にの確定申告ついて

    11月の時間外手当について本来12月で支払われるところ未払いがあり、1月の給与で支払われることとなりました。この際の確定申告は2020年分に...

    2021年01月20日 投稿

    小山 裕弥 税理士の回答
    小山 裕弥

    初めまして税理士の小山裕弥と申します。 給与所得の収入金額の収入にすべき時期は、契約又は慣習その他株主総会の決議等により支給日が定められている給与等についてはその支給日、その日が定められていないものに...

    この回答を詳しく見る
  • 年内に二度退職している場合の確定申告の方法

    こんにちは。私は昨年6月に5年半正社員として勤めていた職場を退職しました。後に9月に新しい職場にパートとして就職しましたが諸事情で僅か6日で...

    2021年01月19日 投稿

    小山 裕弥 税理士の回答
    小山 裕弥

    初めまして税理士の小山裕弥と申します。 2つの職場の給与収入を合算したものが、2020年の給与収入となります。 それ以外の税金の計算過程は、一か所の場合と一緒となります。 御多忙中恐れ入りますが、...

    この回答を詳しく見る
  • 配偶者特別控除の適用要件について

    お世話になって居ります。会社から、「平成30年分(2018年)の配偶者特別控除申告内容に誤りがあると、税務署から連絡がありました。配偶者の方...

    2021年01月14日 投稿

    小山 裕弥 税理士の回答
    小山 裕弥

    初めまして税理士の小山裕弥と申します。 配偶者特別控除を310,000円受けるためには、奥様の所得が90万円超95万円以下(給与収入1,550,000円超1,600,000円以下)でなければなりません...

    この回答を詳しく見る
  • 専従者が契約社員として副業をする事は可能ですか?

    現在、専従者として経理と庶務の全般をしております。副業を始めようと思うのですが、専従者が契約社員として他社で働く事は可能でしょうか?契約社員...

    2021年01月13日 投稿

    小山 裕弥 税理士の回答
    小山 裕弥

    初めまして税理士の小山裕弥と申します。 契約社員として週5で1日8時間勤務するのであれば、事業主の事業に専ら従事していることを立証することは、困難かと思います。 そのため、専従者給与として必要経費を...

    この回答を詳しく見る
  • 償却資産申告書について

    決算月以降翌年1月1日までに購入した固定資産については、申告書に内容の分かる書類(請求書など)を添付する必要があるのでしょうか?

    2021年01月08日 投稿

    小山 裕弥 税理士の回答
    小山 裕弥

    初めまして税理士の小山裕弥と申します。 令和2年1月2日から令和3年1月1日までの間に増加した償却資産は、種類別明細書(増加資産・全資産用)に記載して申告致します。 請求書等の添付の必要は、ありませ...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「小山裕弥税理士事務所(大阪)」へのお問い合わせ

050-5841-2313

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。