森下修税理士事務所(森下修税理士) | 大阪市中央区 | 堺筋本町駅 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 大阪府
  4. 大阪市
  5. 中央区
  6. 堺筋本町駅
  7. 森下修税理士事務所

森下修税理士事務所

大阪府大阪市/堺筋本町駅

実績豊富な税理士がお客様に寄り添います

大阪府大阪市中央区 本町橋2ー15三恵ビル401号
地図
地下鉄 堺筋本町 1番出口より徒歩6分、地下鉄谷町線 谷町4丁目駅 3番出口より徒歩6分
得意分野
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税金・お金
得意業種
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 運輸・物流
  • 製造
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

「森下修税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5831-5193

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

実績豊富な税理士がお客様に寄り添います

当事務所では、お客様にとって相談しやすい環境をつくることを常に意識しております。
法人のお客様であれば経営のサポートを、個人のお客様の場合は、ご家庭の夢を実現するためのお金の問題を、どんな些細なことでも気軽にご相談いただくことが最も重要であると考えているからです。
また当事務所の所長は、ファイナンシャルプランナーの資格を有しており、お金の貯め方、増やし方、守り方、使い方をそれぞれに合わせたライフプラン表を通して、一緒に考えてまいります。

お客様の良きパートナーとして、わかりやすくご説明させていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

所属税理士

森下 修 税理士 男性
税理士、CFP

会計・税務・将来のお金の悩みなどを中心に、皆様が変化の激しい時世に対応し、成長・発展していくための一助になれればと考えております。

<経歴>
1980年 大阪市生まれ、奈良県育ち
2004年 関西学院大学経済学部卒業
2004年~2006年 ITベンダーで営業職として勤務

2009年~2018年
経営に関心を持つようになり、経営者の様々な相談に乗り悩みを解決する税理士を目指し、会計事務所に勤務

2013年 税理士登録
2018年 CFP資格(ファイナンシャルプランナー上位資格)を取得

2018年~2021年
資産税(相続・事業承継)に強い税理士法人に勤務し、相続申告案件に多数携わる

2021年9月 税理士・FP事務所を開業 

森下修税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
森下修税理士事務所
所在地
大阪府大阪市中央区 本町橋2ー15三恵ビル401号
地図
アクセス
地下鉄 堺筋本町 1番出口より徒歩6分、地下鉄谷町線 谷町4丁目駅 3番出口より徒歩6分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
森下 修
所属税理士会
近畿税理士会 
税理士登録年
2013年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税金・お金
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 確定申告
  • 相続税
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 運輸・物流
  • 製造
取り扱い業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 旅行・ホテル
  • 一般社団法人
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • マネーフォワード
  • freee

相続税の料金・事例

事例

経験豊富な税理士がわかりやすくご説明します

相続税申告が必要な場合、被相続人が亡くなってから10か月以内に申告書の提出・納税を行わなくてはなりません。

申告だけではなく、相続開始直後から、遺されたご家族や相続人は、さまざまな手続きを行う必要があります。

当事務所では、相続発生から相続税の納付までの流れをお客様にわかりやすくご説明いたします。

料金

<相続税申告の基本報酬>

遺産総額〜5,000万円:330,000円(税込)
5,000万円〜7,500万円:440,000円(税込)
7,500万円〜1億円:550,000円(税込)
1億円〜1億5,000万円:660,000円(税込)
1億5,000万円〜2億円:770,000円(税込)

※遺産総額2億円以上は、別途お見積りいたします。


<その他加算報酬>

土地(1利用区分につき):66,000円(税込)
非上場株式(1社につき):110,000円(税込)
相続人複数の場合:基本報酬×10%×(相続人の数ー1人)

顧問税理士の料金・事例

事例

経営を総合的にサポートします

法人・個人事業主のお客様を対象に、専門家として質の高い税務・会計サービスを提供してまいります。

ミスのない正確でスピーディーな経理業務・税務申告により、経理コストのダウンと効率化を図り、税務のプロとして貴社に最善の節税対策もご提案してまいります。

また税務・会計業務に合わせて、帳簿や決算書から経営状況を正確に把握し、経営課題や改善策等、コンスルティングを行い、貴社の経営発展をサポートいたします。

<主な業務内容>
・試算表作成サポート(※)
・税務相談
・法人税申告書作成
・消費税申告書作成
・償却資産申告書作成
・年末調整
・法定調書作成
・税務調査立会い
・その他税金に関する業務

(※)記帳代行サービスをご利用いただいた場合、当事務所で試算表を作成いたします。

料金

お客様の状況(業種、取扱金額、訪問回数など)によりご提供するサービスが異なりますので、下記の報酬は目安としてご参考にしてください。

(例1)
年間売上高1,000万円、サービス業、3ヵ月ごとに会計処理のチェックの場合

サービス内容:税務相談、法人税申告書作成、消費税申告書作成、償却資産申告書作成、年末調整、法定調書作成

月次報酬:16,500円(税込)
決算報酬:77,000円(税込)
年間合計:275,000円(税込)

(例2)
年間売上高1,000万円、卸売業、3ヵ月ごとに訪問の場合

サービス内容:記帳代行、税務相談、法人税申告書作成、消費税申告書作成、償却資産申告書作成、年末調整、法定調書作成

月次報酬:27,500円(税込)
決算報酬:77,000円(税込)
年間合計:407,000円(税込)

事務所名
森下修税理士事務所
所在地
大阪府大阪市中央区 本町橋2ー15三恵ビル401号 
アクセス
地下鉄 堺筋本町 1番出口より徒歩6分、地下鉄谷町線 谷町4丁目駅 3番出口より徒歩6分

回答したみんなの税務相談

  • 退職金をいくらにするか迷っています!

    現在、純資産の部が資本金を入れて約900万円あります。会社解散時に残余財産に税金が課税されるのは資本金を超える部分なので、退職金を600万円...

    2021年11月30日 投稿

    森下 修 税理士の回答
    森下 修

    > 会社解散時に残余財産に税金が課税されるのは資本金を超える部分なので、退職金を600万円にした場合は税金は0円になるのでしょうか? 純資産900万円から退職金600万円を支払うと、残り300万円...

    この回答を詳しく見る
  • 住宅ローン借り換え時の相続税の扱いにつきまして

    住宅ローンの借り換えを検討しておりますが、贈与税の問題がありそうで悩んでおります。アドバイスを頂けたら幸いです。長文で恐縮ですが、簡単にご説...

    2021年11月27日 投稿

    森下 修 税理士の回答
    森下 修

    > 丁度、結婚して20年目にあたるため、夫婦間贈与の特例を使用して回避することは可能でしょうか? > 妻の分のローンを支払事により、登記簿上の割合を変更する必要はございますでしょうか? 婚姻期間...

    この回答を詳しく見る
  • 期限後申告の他の控除への影響について

    株取引での年間損失が出そうで、譲渡損失の損益通算および繰越控除を確定申告しようと思いますが、ふるさと納税、住宅ローン控除有など他の控除に影響...

    2021年11月25日 投稿

    森下 修 税理士の回答
    森下 修

    > 次年度以降に必要に応じて期限後申告しようと思いますが、他の控除への影響はどうなるのでしょうか。 損益通算して、申告所得が新たに発生しない場合、 ふるさと納税の所得割やローン控除に影響を与える...

    この回答を詳しく見る
  • 役員報酬の自主返納

    お世話になっております。今期赤字であるため役員報酬を会社に返上しようかと考えておりますが、税務・会計上で懸念事項があればご教示いただけますと...

    2021年11月20日 投稿

    森下 修 税理士の回答
    森下 修

    > 今期赤字であるため役員報酬を会社に返上しようかと考えておりますが、税務・会計上で懸念事項があればご教示いただけますと幸いです。 自主返納ということですと、会社側は、自主返納月の報酬を通常通り、...

    この回答を詳しく見る
  • 教育資金贈与 親が引き出して使うのはOK?

    お世話になります。祖母-親(質問者)-孫祖母から孫へ、教育資金贈与を行っております。(直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の非課税)。...

    2021年11月18日 投稿

    森下 修 税理士の回答
    森下 修

    > この孫の銀行口座に振り込まれた資金は、誰の財産になりますでしょうか? 教育資金として、お孫様に贈与された資金ですので、お孫さんの財産です。 > それとも親である私が引き出して生活費等に使用し...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「森下修税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5831-5193

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。