田村真希税理士事務所(田村真希税理士) | 中野区 | 西新宿五丁目駅 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 東京都
  4. 新宿区
  5. 西新宿五丁目駅
  6. 田村真希税理士事務所

田村真希税理士事務所

東京都中野区/西新宿五丁目駅

正確、親切、仕事が早い女性税理士の事務所です。

東京都中野区本町2ー1ー8 YSGarden7階
地図
中野坂上駅から6分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 相続税
  • 税務調査
得意業種
  • 不動産
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 女性税理士在籍
  • 料金・事例あり

田村真希税理士事務所を紹介してほしい方は 「税理士紹介サービス」へお問い合わせください

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

※ショッパーズアイ調べ 2020年6月調査

正確、親切、仕事が早い女性税理士の事務所です。

田村真希税理士事務所には、6つの強みがあります。
1.実務経験10年以上。有資格者が対応します。
2.明確な報酬体系(事前にお見積りいたします。)
3.話しやすい女性税理士が直接対応いたします。
4.節税対策のご提案をいたします。
5.税務調査にも立会います。
6.無料相談を実施しています。
身近な相談相手として、中小企業の黒字経営をサポートします。ぜひ一度ご相談ください。

所属税理士

田村 真希 税理士 42歳/ 女性

法人の税理士の関与率は9割と言われているほど、税理士と会社は密接な関係にあります。一方で、税理士は税金以外のことに手助けをしてくれないなど多くの経営者が悩んでいることも事実です。

「孤独になりがちな経営者の皆様が、なんでも相談できる場所にしたい」
これは、私が税理士を志した時からのモットーです。昔ながらの先生稼業ではなく、フラットな関係を築いていきたいと思います。
あなたの会社をサポートさせて頂ける日が来ることを、楽しみにしております。
 

田村真希税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
田村真希税理士事務所
所在地
東京都中野区本町2ー1ー8 YSGarden7階
地図
アクセス
中野坂上駅から6分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
田村 真希
所属税理士会
東京税理士会 
税理士登録年
2010年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 相続税
  • 税務調査
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
取り扱い業種
  • 不動産
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • JDL
  • オービック勘定奉行
  • freee

節税の料金・事例

事例

無駄な税金は払わせません

会社を経営をされたり、事業をする上で、節税対策は気になることの一つだと思います。
当事務所では、記帳代行をするだけ、税務申告をするだけ、ではなく節税のご提案も行っております。事業を成長させたいと願う経営者様を、節税面からもサポートいたします。
最初から最初まで話しやすい女性税理士が直接対応しますので、どうぞご安心下さい。

料金

お気軽にご相談ください。無料相談もございます。

相続税の料金・事例

事例

経験豊富な有資格者が対応します

代表の田村真希税理士は、10年以上にわたり、個人や中小企業に関する一般的な税務申告はもとより、毎年10件以上の相続税の申告を担当してきました。現在の日本に税理士は約7万人いますが、相続税の申告件数は年間5万件ほどしかありません。
一般的な税理士よりも豊富な経験を持った税理士が、はじめから最後まで直接担当いたします。
相続税のことならお任せください。

料金

お気軽にご相談ください。無料相談もございます。

事務所名
田村真希税理士事務所
所在地
東京都中野区本町2ー1ー8 YSGarden7階 
アクセス
中野坂上駅から6分

回答したみんなの税務相談

  • 小規模宅地等の特例について

    現在父の所有する土地約250平米に私名義で賃貸併用のマンションを建てようとしています。マンションは概ね半分を賃貸、半分をオーナー住戸とし、オ...

    2023年09月20日 投稿

    田村 真希 税理士の回答
    田村 真希

    初めまして、税理士の田村です。 ・オーナー住居について、居住用の特例80%減の適用を想定している場合、 平成26年以降、区分登記建物は同居がなかったものとみなされるため、特例の適用対象外となります。...

    この回答を詳しく見る
  • 予定納税の対応と還付金について

    私は会社勤めのサラリーマンです。国税庁から予定納税の通知が来ておりました。・昨年3月まで勤めていた会社から株式報酬(Shares)を得ていた...

    2023年06月14日 投稿

    田村 真希 税理士の回答
    田村 真希

    初めまして、税理士の田村です。 ご質問1の件、 給与からは所得税は差し引かれます。 これは、質問者様側の義務ではなく、会社側に、給与を支払う場合は一定の源泉徴収を行わなければならない義務があるため...

    この回答を詳しく見る
  • 青色申告法人の欠損金について

    青色申告法人の欠損金についてです。例えば、資本金1000万の青色申告法人で当会計期間が令和4年5/1〜令和4年10/31の半年の場合だと、1...

    2022年11月11日 投稿

    田村 真希 税理士の回答
    田村 真希

    初めまして、税理士の田村です。 法人の青色欠損金の繰越期間は、改正により現在は10年可能ですが、 以前は10年より短い期間であった時期もあり、 現時点では、平成30年4月1日以前に開始した事業年度...

    この回答を詳しく見る
  • アパートの賃貸割合

    アパートの貸家建付地の賃貸割合について教えて下さい。地下1階駐車場、地上2階立ての8部屋のアパートで、相続時において、2部屋空きがあります。...

    2022年11月07日 投稿

    田村 真希 税理士の回答
    田村 真希

    ご質問の件、 賃貸割合の計算をされる際、地下駐車場の面積は分子と分母の両方に含めます。 青空駐車場の場合、貸家建付地評価は出来ませんが、 アパート建物の地下階にある駐車場であれば、貸家建付地評価の...

    この回答を詳しく見る
  • 小規模宅地の特例の適用方法

    一つの土地に自宅とアパートが建っています。相続時、住宅用と貸付用の小規模宅地の特例は、併用できるのでしょうか?

    2022年10月26日 投稿

    田村 真希 税理士の回答
    田村 真希

    相続税の土地の評価では、土地の利用状況に応じて評価を行うため、 併用は可能です。 ただし、小規模宅地の特例は満たさなければならない要件が多くございますので、 各要件をよくご確認下さい。

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

この画像を閉じる 税理士ドットコム「税理士紹介サービス」