唐澤会計事務所(唐澤寛税理士) | 東京都小金井市 | 武蔵小金井駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 東京都
  4. 小金井市
  5. 武蔵小金井駅
  6. 唐澤会計事務所

唐澤会計事務所

東京都小金井市/武蔵小金井駅

お客様を第一に考える

東京都小金井市本町3丁目8番9号ニュー小金井マンション206号室
地図
JR中央線 武蔵小金井駅から徒歩7分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 経理・決算
得意業種
  • 不動産
  • 金融
  • 建設・建築
  • 社会福祉法人
  • NPO法人
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 英語対応可
  • 料金・事例あり

「唐澤会計事務所」へのお問い合わせ

050-5449-0625

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

お客様を第一に考える

唐澤会計事務所は、昭和43年に会計事務所としての一歩を踏み出しました。
当時はお客様から如何に信頼して頂けるか、よく悩み、お客様から教わることも多く御座いました。
今では多くのお客様からお声を掛けて頂けるまでになりましたが、初心を忘れず「お客様第一主義」の精神を胸に、持てる力全てを提供しており、上場会社の子会社も受嘱させて頂いた機会もございます。

所属税理士

唐澤 寛 税理士 男性
公認会計士・税理士・行政書士

平成26年9月 公認会計士登録(第32969号)
平成26年11月 税理士登録(第128510号)
平成26年12月 TKC全国会入会
平成27年2月 行政書士登録(第15080193号)
平成27年5月 経営革新等支援機関認定(関財金1第362号・20150512関東第2号による)
平成28年9月 登録政治資金監査人登録(第5139号・研修終了年月日平成29年7月21日)

著書
・『こんなときどうする 会社の税務Q&A』(共著、第一法規㈱)
・『チェックリスト 税務調査と会社経理』(共著、第一法規㈱) 

唐澤会計事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
唐澤会計事務所
所在地
東京都小金井市本町3丁目8番9号ニュー小金井マンション206号室
地図
アクセス
JR中央線 武蔵小金井駅から徒歩7分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
唐澤 寛
所属税理士会
東京税理士会 
税理士登録年
2014年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 経理・決算
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 金融
  • 建設・建築
  • 社会福祉法人
  • NPO法人
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 教育
  • 医療・福祉
  • アミューズメント・レジャー
  • 社会福祉法人
  • 医療法人
  • NPO法人
  • 学校法人
  • 一般社団法人
  • その他
取扱い会計ソフト
  • TKC
  • freee

顧問税理士の料金・事例

事例

パソコン会計による自計化、電子申告等なら当事務所にお任せください

唐澤会計事務所は、毎月、貴社へ出向き巡回監査を実施し、会計資料や会計記録の適法性と正確性を確保しながら、スピーディーに月次決算を行い、最新の経営成績と財政状態を分かりやすく報告し「黒字決算」を持続させる経営体質への転換を実現します。
税務の専門家として国税、地方税の電子申告、書面添付の推進にも積極的に取り組んでいます。

料金

お気軽にご相談ください。初回面談は無料です。

事務所名
唐澤会計事務所
所在地
東京都小金井市本町3丁目8番9号ニュー小金井マンション206号室 
アクセス
JR中央線 武蔵小金井駅から徒歩7分

回答したみんなの税務相談

  • 持続化給付金について

    持続化給付金を法人会社として受け取った場合、それを家の貯金等から支払いしてたので給付金で戻すのは税務上大丈夫なのでしょうか?又、そのような場...

    2020年07月15日 投稿

    唐澤 寛 税理士の回答
    唐澤 寛

     家の貯金等から支払いをしていた法人の経費等の金額を、会社から返済してもらうことは何ら問題ありません。その財源が持続化給付金であっても問題ないものと思われます。  持続化給付金は「事業全般」に幅広く使...

    この回答を詳しく見る
  • 募金活動で集めたお金を大学に寄付する場合の税金控除について

    ある難病治療に関する研究を大学に進めて貰うために、募金活動をしようと考えています。ですが、寄付者が正しく税金控除を受けるためのやり方がないか...

    2020年07月13日 投稿

    唐澤 寛 税理士の回答
    唐澤 寛

     寄付金控除を受けるためには、特定公益増進法人等からの領収書が必要であり、確定申告をする必要があります。  だれがいくら寄付したか、住所はどこかなどを個別に把握していれば、各個々人の領収書の発行はして...

    この回答を詳しく見る
  • 家族経営。2社目の法人を設立する時の代表取締役は、自分or妻のどちらがなる方がメリットがありますか?

    コンサルティング会社を経営しております。規模は、代表取締役の私と、妻と子を役員に入れているのみで、社員はいません。この度、別事業で新たに会社...

    2020年07月13日 投稿

    唐澤 寛 税理士の回答
    唐澤 寛

    ①節税に関しては様々な要因があるので、一概には言えませんが、新会社の役員を奥様にした場合、奥様の役員報酬を相談者より多くしても、税務署からは役員報酬に関して指摘を受けにくく、所得分散の効果があるものと思...

    この回答を詳しく見る
  • クラウドワークスで得た報酬の未出金分についての確定申告について

    クラウドワークスにて得た、今年度分の報酬を未出金状態にして、来年度にまとめて出金したいと思っております。その場合、確定申告は来年度で問題ない...

    2020年07月09日 投稿

    唐澤 寛 税理士の回答
    唐澤 寛

     今年度分の報酬は、今年度の事業所得(または雑所得)の収入金額として確定申告する必要があります。出金したタイミングが来年度になったとしてもそれは関係ありません。  したがって、(いまのところ)来年の3...

    この回答を詳しく見る
  • 持続化給付金に必要な「支払い明細書」の「当月仕入高」等の意味が分かりません。

    お世話になります。この度持続化給付金申請のため(私は雑所得です。)「支払明細書」を昨年取引したところから集めなければならなくなりました。企業...

    2020年07月08日 投稿

    唐澤 寛 税理士の回答
    唐澤 寛

    ①支払明細書は、相手方に支払った金額を知らせるために発行するものですので、「前回残高」と「当月支払額」には実際に支払った金額が記入されていなければ支払明細書にはなりません。 「前回残高」を当月支払った...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

  • 個人にも税務調査は行われる?対象となる人や対処法を解説【税務調査ガイド】

    原則として日本では、納税者が自ら税金の計算をして申告・納付する「申告納税制度」が採用されています。し...

    • 20

    2020年03月23日

    このハウツー記事を見る
  • 【完全ガイド】準確定申告(亡くなった人の確定申告)の期限や申告書の書き方を解説

    準確定申告とは、亡くなられた方(被相続人)の所得を、相続をする人(法定相続人または包括受遺者※)が代...

    • 40

    2019年09月17日

    このハウツー記事を見る

「唐澤会計事務所」へのお問い合わせ

050-5449-0625

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。