小口亮平税理士事務所・山梨事業承継相続相談センター(小口亮平税理士) | 山梨県甲府市 | - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 山梨県
  4. 甲府市
  5. 小口亮平税理士事務所・山梨事業承継相続相談センター

小口亮平税理士事務所・山梨事業承継相続相談センター

山梨県甲府市

併設する中小企業診断士との強力な連携、相続・事業承継についてのワンストップサービス

山梨県甲府市高畑1-13-28
地図
甲府駅・国母駅・国母駅
得意分野
  • 相続税
得意業種
  • 不動産
  • 金融
  • IT・インターネット
  • 美容
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

小口亮平税理士事務所・山梨事業承継相続相談センターを紹介してほしい方は 「税理士紹介サービス」へお問い合わせください

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

併設する中小企業診断士との強力な連携、相続・事業承継についてのワンストップサービス

 地域に根ざした相談対応窓口として、山梨事業承継・相続相談センターを立ち上げました。
 経営者の半数以上が60歳を超える一方で、後継者確保の難しさや先行きの見通しの厳しさなど様々な理由により、事業承継の準備は遅れています。事業承継・争族の問題は、複雑化かつ多様化しており、解決には、法律・税金・不動産・労務・経営等各種専門家の連携の必要性が高まっています。
 当センターでは、山梨県内で業務に携わる30~40歳代を中心とする弁護士、司法書士、税理士、社会保険労務士、中小企業診断士の各専門家をパートナーとして、問題にマッチしたチーム構成で相談に当っております。地域経済の活性化の鍵を握る事業承継をスムースに行うために、山梨に住む人々の将来を支えるために、チームとしてお役に立ちたいと考えております。

所属税理士

小口 亮平 税理士 34歳/ 男性
応用情報技術者 宅地建物取引士 管理業務主任者 ITストラテジスト

平成20年3月 慶應義塾大学法学部法律学科 卒業
平成22年4月 山梨県庁入庁(企画部門、総務部門)
平成27年4月 法律会計事務所にて勤務
平成27年6月 税理士登録(税理士登録番号:135575号)県内最年少
平成29年7月 小口亮平税理士事務所を開業

 資産税申告や事業承継は、税理士業務の中でも非常に複雑なケースが多く、高度な専門知識が求められます。宅地建物取引士試験、管理業務主任者試験が在籍しており資産税の実務に強みがあります。
 当事務所はfreee認定アドバイザーでもあり、応用情報技術者が在籍しておりますので、クラウド会計に興味がある方へも積極的に対応できます。 

小口亮平税理士事務所・山梨事業承継相続相談センターの詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
小口亮平税理士事務所・山梨事業承継相続相談センター
所在地
山梨県甲府市高畑1-13-28
地図
アクセス
甲府駅・国母駅・国母駅
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
小口 亮平
所属税理士会
東京地方税理士会 
税理士登録年
2017年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 相続税
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 確定申告
  • 相続税
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 金融
  • IT・インターネット
  • 美容
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 流通・小売
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 製造
  • 教育
  • 旅行・ホテル
  • アミューズメント・レジャー
  • その他
取扱い会計ソフト
  • freee

相続税の料金・事例

事例

相続税・贈与税に関するお悩みは当事務所にお任せください。

「相続税、贈与税の節税対策をしたい」
「会社の株価の評価がわからない」
「相続する土地・財産がどのくらいあるか、わからない」
「農業をしているが、農地にどれぐらいの税金がかかるか調査をしてほしい」
「セカンドオピニオンをしてほしい」

など、相続税に関するお困り事は、当事務所までお気軽にご相談ください。相続税シミュレーションを行ったうえで、相続税対策をいたします。また、相続税・贈与税申告・譲渡所得税申告もサポートいたします。

料金

各種顧問料金は業種や業務範囲、訪問頻度、お客様の個別事情等によって変わります。
お客様のご要望も様々ですので、まずは詳細をお聞かせいただければ幸いです。

遺産総額5,000万円未満の場合、基本報酬は合計400,000円、
遺産総額7,000万円未満の場合、基本報酬は合計550,000円、
遺産総額1億円未満の場合、基本報酬は合計750,000円、
遺産総額2億円未満の場合、基本報酬は合計850,000円、
遺産総額3億円未満の場合、基本報酬は合計950,000円、
遺産総額5億円未満の場合、基本報酬は合計1,150,000円、
遺産総額7億円未満の場合、基本報酬は合計1,350,000円、
遺産総額10億円未満の場合、基本報酬は合計1,550,000円、
遺産総額10億円以上の場合は、別途お見積となります。
※税抜の金額です。

お気軽にご相談ください。

顧問税理士の料金・事例

事例

ワンストップでサポートいたします。

●事業継承対策
・株価査定
・M&A(第三者承継)、従業員承継、組織再編
・中小企業診断士との連携による支援
●税務会計顧問
・所得税
・法人税
・会社設立支援
●決算処理
・所得税
●法人税

料金

各種顧問料金は業種や業務範囲、訪問頻度、お客様の個別事情等によって変わります。
【法人】
打ち合わせ回数が毎月1回の場合、月額費用70,000円〜、決算料4ヶ月分〜、
打ち合わせ回数が2ヶ月〜6ヶ月に1回の場合、月額費用50,000円〜、決算料4ヶ月分〜、
打ち合わせ回数が年に1回の場合、月額費用30,000円〜、決算料4ヶ月分〜となります。
【個人】
打ち合わせ回数が毎月1回の場合、月額費用60,000円〜、決算料4ヶ月分〜、
打ち合わせ回数が2ヶ月〜6ヶ月に1回の場合、月額費用40,000円〜、決算料4ヶ月分〜、
打ち合わせ回数が年に1回の場合、月額費用20,000円〜、決算料4ヶ月分〜となります。
※税抜の金額です。お客様の形態、規模の大きさ、仕訳数、消費税申告の状況などにより上記の料金と異なる場合があります。
※弊社で使っている会計ソフトでの入力をしていただくことが前提となります。
(外注を利用した記帳代行も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。)
※初回監査時、初回面談時に申告書、元帳などをお見せいただくことがございますので、予めご了承ください。

事務所名
小口亮平税理士事務所・山梨事業承継相続相談センター
所在地
山梨県甲府市高畑1-13-28 
アクセス
甲府駅・国母駅・国母駅

回答したみんなの税務相談

  • 相続時の土地評価方法

    相続時の土地の税金はどのように決めたらよろしいか教えてください。現在、両親が済んでいる家と別荘として購入した宅地の2つを両親が所有しています...

    2017年09月17日 投稿

    小口 亮平 税理士の回答
    小口 亮平

     土地の相続税評価方法は、①路線価地域②倍率地域のどちらにあるかによってかわります。まずは該当する土地に路線価が付与されているかどうかを調べます。  ご両親の自宅については路線価が判明しているとのこと...

    この回答を詳しく見る
  • 投資信託の相続・贈与等の内、最も節税ができる方法に関して

    この度は、投資信託の生前贈与に関してご相談させていただきたく、こちらに質問を記載させていただきました。現在、祖父の持つ投資信託を譲り受けるた...

    2017年08月30日 投稿

    小口 亮平 税理士の回答
    小口 亮平

    相続時精算課税精度を用いた異名義移管手続きがあります。 名義変更をすると当然贈与税がかかりますが、相続時精算課税精度を使用すれば(贈与年の翌年3月15日までに贈与税の申告が必要です。)、該当投資信託1...

    この回答を詳しく見る
  • 太陽光発電事業の土地賃貸借契約満了後の土地返還時の地主の課税関係について

    これから太陽光発電事業用地として権利金等の授受もなく賃料のみで20年間土地を貸す予定です。個人間の契約で賃借権設定登記もします。太陽光発電施...

    2017年06月28日 投稿

    小口 亮平 税理士の回答
    小口 亮平

    (1)賃貸時の課税関係について 権利金の認定課税は、借地権・権利金の設定に際し、通常権利金の授受をする慣行があることが前提となります。したがって、その土地の使用目的に照らして通常、権利金を授受しないこ...

    この回答を詳しく見る
  • 非上場株式等の納税猶予制度について

    非上場株式等の納税猶予制度の特例についての質問です。(1)会社の要件 (2)被相続人の要件は満たしております。(3)経営承継相続人の要件 の...

    2017年03月18日 投稿

    小口 亮平 税理士の回答
    小口 亮平

    結論から先に申し上げますと、遺産分割協議が相続開始日(=被相続人が亡くなった日)から10ヶ月以内に整っていなければ特例は使えません。 申告期限までに相続財産の全部の遺産分割協議が整わない場合には、未分...

    この回答を詳しく見る
  • 相続税の債務

    15000万の総資産を妻.子供一人で相続した場合子供300万。後は全て妻が相続。基礎控除は6200万,債務が400万あります。このうち、30...

    2017年03月16日 投稿

    小口 亮平 税理士の回答
    小口 亮平

    【相続により取得した財産の額】15000万円-【債務額】400万円=【課税価格の合計額】14,600万円 【課税価格の合計額】14,600万円-【基礎控除額】3,600万円=11,000万円 【配偶...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

この画像を閉じる 税理士ドットコム「税理士紹介サービス」