鎌田浩司税理士事務所の料金・事例 | 札幌市中央区 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 北海道
  4. 札幌市
  5. 中央区
  6. 西15丁目駅
  7. 鎌田浩司税理士事務所
Amazonギフト券 5000円分 プレゼントキャンペーン実施中!

鎌田浩司税理士事務所

北海道札幌市/西15丁目駅

お客様第一主義で、節税・適正申告を目指します。

北海道札幌市中央区 南4条西12丁目1293番地35FKヒルズ南4条203号
地図
地下鉄「西11丁目」駅から、徒歩約8分
得意分野
  • 節税
  • 相続税
得意業種
  • IT・インターネット
  • その他
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 国税庁OB税理士在籍
  • 料金・事例あり

「鎌田浩司税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5355-4879

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

お客様第一主義で、節税・適正申告を目指します。

当事務所の得意分野は、
相続税(節税)、贈与税、財産評価、譲渡所得 です。

平成27年からの増税で、相続税が注目されています。
そこで、【相続税の節税対策】を重点的に説明するブログを作成して、公開中です。
このブログでは、【相続税の節税対策】、【相続税のこと】、【贈与税のこと】、さらには、【民法の相続のこと】まで取り上げて、分かりやすい説明に心がけていますので、どうぞご覧ください。
なお、ブログのタイトルは「必見、節税しないと損します。相続税の節税対策で9,150万円節税できます! 」です。

税理士探しのブログを書いています。
6つのポイントで税理士を探すというもの。
「目次・税理士関連ブログを検索しやすく。選び方、報酬引下げetc. 」からご覧ください。

所属税理士

鎌田 浩司 税理士 64歳/ 男性

私は、相続税や贈与税など、資産税の経験が豊富です。
永年、国税局・税務署で資産税の仕事に従事してきました。

特に、現在は、相続税の節税対策に取り組んでいます。
合法的に、賢く節税しませんか。

皆様からのご連絡をお待ちしています。
お気軽にお問い合わせください。 

鎌田浩司税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
鎌田浩司税理士事務所
所在地
北海道札幌市中央区 南4条西12丁目1293番地35FKヒルズ南4条203号
地図
アクセス
地下鉄「西11丁目」駅から、徒歩約8分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
鎌田 浩司
所属税理士会
北海道税理士会 
税理士登録年
2016年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 節税
  • 相続税
取り扱い分野
  • 節税
  • 確定申告
  • 相続税
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • IT・インターネット
  • その他
取り扱い業種
  • IT・インターネット
  • その他
取扱い会計ソフト
  • JDL

相続税の料金・事例

事例

お客様第一主義で、節税と適正申告をサポートします。

相続税は、「初めての方」が当たり前です。
 ◎ 相続税の節税申告・適正申告
 ◎ 相続税の節税対策
 ◎ 贈与税に関すること
まずは、お気軽にご相談ください。
モットーは、「分かりやすさ・丁寧さ」です。

料金

◎相続税の申告書作成
 A 基本報酬
      【遺産総額】       【基本報酬】
     6,000万円未満    250,000円(税込)
     8,000万円未満    350,000円(税込)
        1 億円未満    500,000円(税込)
   1億5,000万円未満    700,000円(税込)
        2 億円未満  1,000,000円(税込)
        2 億円以上     別途見積
   (注)
    戸籍関係、金融機関の残高証明の取得は、お客様にお願いしています。

 B 個別加算報酬
   土地の評価1か所につき     50,000円(税込)
   非上場株式の評価1社につき  150,000円(税込)

◎相続税の節税対策 
 個別性が強いため、別途見積りします。 

事務所名
鎌田浩司税理士事務所
所在地
北海道札幌市中央区 南4条西12丁目1293番地35FKヒルズ南4条203号 
アクセス
地下鉄「西11丁目」駅から、徒歩約8分

回答したみんなの税務相談

  • 住宅等取得資金の贈与について

    令和2年12月に住宅等の家屋の新築に係る契約を締結し、令和3年1月1日以降に祖父より1500万円の贈与を受ける予定です。なお、住宅等は新築マ...

    2020年11月30日 投稿

    鎌田 浩司 税理士の回答
    鎌田 浩司

    現在の制度は、令和3年末までの贈与が対象です。 また、贈与の翌年3月15日までに住宅を取得する必要があります。 この取得についてですが、新築マンションの場合では完成していることが必要です。 (いわ...

    この回答を詳しく見る
  • 一般口座と特定口座で合わせて20万以上の利益の場合

    誤って一般口座で利益を出してしまいました。副収入で20万円以下場合は、確定申告せず住民税申告だけで良いという話聞きました。私の場合、一般口座...

    2020年11月30日 投稿

    鎌田 浩司 税理士の回答
    鎌田 浩司

    源泉徴収ありの特定口座は、申告不要を選択できます。 その結果、20万円以下であれば申告不要です。

    この回答を詳しく見る
  • 年末調整と確定申告の提出書類について

    今回、初めて年末調整と確定申告を自分でやります。現在、2カ所の事業所から給与を取っているんですが、メインは自分が代表の会社で、報酬を低く設定...

    2020年11月29日 投稿

    鎌田 浩司 税理士の回答
    鎌田 浩司

    年末調整の書類を改めて提出する必要はありません。 源泉徴収票に内容が記載されますので、それで大丈夫てす。

    この回答を詳しく見る
  • 相続税の修正申告の提出書類についての質問

    相続税の修正申告で必要な計算書は、変更があるもののみで良いでしょうか?例えば、配偶者の金額が変わったが、小規模宅地の内容が変わらない場合は、...

    2020年11月28日 投稿

    鎌田 浩司 税理士の回答
    鎌田 浩司

    修正に関係ない、変更しない部分は再提出不要です。

    この回答を詳しく見る
  • 相続したビルが売却完了しましたが確定申告はどうしたらよろしいですか?

    父から相続した小さいビルを母と半分ずつ相続しましたが2020年11月に無事に売却完了しました。父は34年前に建物¥2175万円土地¥750万...

    2020年11月24日 投稿

    鎌田 浩司 税理士の回答
    鎌田 浩司

    売却金額から当時の取得金額と売却費用を差し引いて計算します。 その際、建物の取得金額については減価償却をしますので、譲渡による所得が見込まれます。 つまり、確定申告が必要です。 そのビルは、ど...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「鎌田浩司税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5355-4879

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。