新木淳彦税理士事務所(新木淳彦税理士) | 長野県長野市 | 朝陽駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 長野県
  4. 長野市
  5. 朝陽駅
  6. 新木淳彦税理士事務所

新木淳彦税理士事務所

長野県長野市/朝陽駅

解らないを軽減又は解決していきましょう

長野県長野市大字徳間3303番地1NAAビル
地図
長野電鉄徳間小学校前バス停から徒歩5分
得意分野
  • 資金調達
  • 会社設立
  • 相続税
得意業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 美容
  • 旅行・ホテル
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

「新木淳彦税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5815-2197

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

解らないを軽減又は解決していきましょう

法人税、所得税、消費税、相続税、市県民税、固定資産税と、税金っていろんな種類がありますね。だから解らなくて当たり前ですよね。そんな解らないを一緒に解決していきましょう。たとえ時間が掛ったとしても、不安や心配は軽くなれれば良いですよね。

所属税理士

新木 淳彦 税理士 男性
特定行政書士

血液型がO型のせいか、のんびり屋さんです。それだけに周りを急かして慌てさせるようなことはほとんどありません。でも、嘘は大嫌いです。今でも誠実が一番だと信じております。
たぶん、そこら辺にいる男性の典型かもしれません。 

新木淳彦税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
新木淳彦税理士事務所
所在地
長野県長野市大字徳間3303番地1NAAビル
地図
アクセス
長野電鉄徳間小学校前バス停から徒歩5分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
新木 淳彦
所属税理士会
関東信越税理士会 
税理士登録年
1987年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 資金調達
  • 会社設立
  • 相続税
取り扱い分野
  • 資金調達
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 美容
  • 旅行・ホテル
取り扱い業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • 美容
  • 製造
  • 教育
  • 旅行・ホテル
  • 医療法人
取扱い会計ソフト
  • MJS

会社設立の料金・事例

事例

設立の際の事業計画書、資金繰り計画書等もお任せください

会社設立の際には、設立登記がまず必要です。そして、業種によっては許可申請も必要です。同時進行で事業計画書や、金融機関からの融資を受ける場合には、資金繰り計画書も必要となったりします。これらは、設立の形態や事業内容によって様々に変化を求められ、「柔軟な対応」が望まれます。
当事務所では、トータル的に事業の特性を判断し、司法書士、行政書士と連携し、会社設立のサポートをいたします。当然、金融機関との交渉にも立ち合いをし、分かりやすく説明と代弁をします。

料金

事例により料金も様々に変化します。例えば、事業計画書のみの作成の場合は、50,000円程度ですし、借入手続きも含むとなると、借入金額に応じて変化します。

相続税の料金・事例

事例

当事務所からのお願いですが、時間の余裕をもって依頼してください。

相続税申告は相当な時間を必要とします。例えば、相続財産の評価にしても、路線価を使用する土地の場合、現地確認が必要になります。預貯金につきましても、過去の出入りといった動きの確認に時間が掛ります。場合によっては、遺産分割協議書の作成もしなければなりません。ですから、当事務所からのお願いですが、相続発生後の相談は時間の余裕をもって早めにお願いします。

料金

相続財産の価格の総額や、土地の評価件数等によって料金はまちまちです。目安とすれば、相続財産の総額の3%前後ではないでしょうか。

事務所名
新木淳彦税理士事務所
所在地
長野県長野市大字徳間3303番地1NAAビル 
アクセス
長野電鉄徳間小学校前バス停から徒歩5分

回答したみんなの税務相談

  • おしどり贈与を利用する際、2000万円を超える部分を預金から出した場合について

    結婚26年です。この度、おしどり贈与を利用して、約3500万円(売値)のマンションを 妻名義で購入したいと考えています。夫が2110万円を現...

    2021年09月24日 投稿

    新木 淳彦 税理士の回答
    新木 淳彦

    こんにちは。 まず、勘違いされている点について回答いたします。 おしどり贈与とは、贈与税の配偶者控除の特例のことですが、この控除額が2,000万円と暦年による贈与税の基礎控除が110万円あるので、2...

    この回答を詳しく見る
  • 弟名義の実家を、姉に名義変更する場合について

    弟が精神病を患っており、母が亡くなると弟では実家を管理できなくなる為、姉へ名義変更を考えていますが、多額の贈与税がかかると思うので迷っていま...

    2021年09月24日 投稿

    新木 淳彦 税理士の回答
    新木 淳彦

    こんにちは。 まず質問があります。 実家の所有権はお母さまでしょうか?それとも弟様でしょうか? また、実際には実家の土地・家屋の評価額によっても影響されてきますのでベストな答えをお望みでしたら、お...

    この回答を詳しく見る
  • 飲食代

    社長と妻と息子の3人だけで営んでいる会社(建設業)で、コンビニで購入した飲み物、ファーストフードの昼食代、スーパーで購入した会食材料費のレシ...

    2021年09月24日 投稿

    新木 淳彦 税理士の回答
    新木 淳彦

    こんにちは。 質問文に「社長」と記載がありますので、相談者様の会社は法人であることを前提に解説していきます。 まず、主たる業種が建設業であることから、会社から外へ飛び出しての仕事になると思われます。...

    この回答を詳しく見る
  • 新築 贈与税について

    戸建住宅購入の際、夫名義のみで住宅ローンを組みました。妻の口座で毎月夫婦同額を出し貯金してきました。妻の名義の口座から必要な自己資金分(例え...

    2021年09月22日 投稿

    新木 淳彦 税理士の回答
    新木 淳彦

    こんにちは。 相談者様の記載文章から想像すると、奥様名義の口座には600万円の残高があったことになります。 まず、600万円以上の残高があれば、第一関門クリアとなります。 次に、その奥様の口座の中...

    この回答を詳しく見る
  • 土地、建物購入、建物解体費用に係る仕訳について

    今年5月頃に土地と建物を購入し、現在建物の解体中に8月決算を迎えました。解体後は建築予定はなく、駐車場になる予定です。解体費用は2回に分けて...

    2021年09月22日 投稿

    新木 淳彦 税理士の回答
    新木 淳彦

    こんにちは。 8月決算を迎えたとの事ですから、相談者様の立場は法人であると拝察されます。 法人が、土地・建物を取得して、取得後一何以内に建物を取り壊した場合、その建物は土地を取得したものとして処理す...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「新木淳彦税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5815-2197

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。