小山公認会計士税理士事務所(小山登税理士) | 大阪府高槻市 | 高槻市駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 大阪府
  4. 高槻市
  5. 高槻市駅
  6. 小山公認会計士税理士事務所

小山公認会計士税理士事務所

大阪府高槻市/高槻市駅

質問に対しては明解・迅速に回答します。

所在地
大阪府高槻市高槻町20-22松岡ビル5階
地図
アクセス
高槻市駅・高槻駅
得意分野
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
得意業種
  • 不動産
  • 金融
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
料金・事例
    • 個人の相談も受付可

    小山公認会計士税理士事務所 を紹介してほしい方はこちら

    税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

    質問に対しては明解・迅速に回答します。

    高槻の税理士・公認会計士です。所得税・確定申告・消費税・譲渡・相続・贈与税の税務申告・個人や法人の記帳代行や決算申告手続、税務調査の立会もいたします。電子申告対応。インターネットやメール便・宅急便などを使って資料や書類の受け渡し、仕事の打ち合わせや連絡をいたしますので比較的安い報酬料金で対応できます。顧客の秘密は責任をもって守ります、安心してご相談ください。

    所属税理士

    小山 登 税理士 男性
    公認会計士

     

    小山 正之 税理士 男性

     

    小山公認会計士税理士事務所の詳細情報

    事務所プロフィール
    事務所名
    小山公認会計士税理士事務所
    所在地
    大阪府高槻市高槻町20-22松岡ビル5階
    地図
    アクセス
    高槻市駅・高槻駅
    所属税理士数
    2名
    代表税理士
    名前
    小山 登
    所属税理士会
    近畿税理士会 
    税理士登録年
    1975年
    得意分野・取り扱い分野
    得意分野
    • 相続税
    • 税務調査
    • 経理・決算
    取り扱い分野
    • 顧問税理士
    • 資金調達
    • 節税
    • 会社設立
    • 確定申告
    • 相続税
    • 税務調査
    • 経理・決算
    • 税金・お金
    得意業種・取り扱い業種
    得意業種
    • 不動産
    • 金融
    • 建設・建築
    • IT・インターネット
    取り扱い業種
    • 不動産
    • 金融
    • 飲食
    • 流通・小売
    • 建設・建築
    • IT・インターネット
    • 美容
    • 運輸・物流
    • 製造
    • 教育
    • 医療・福祉
    • ファンド
    • 社会福祉法人
    • 医療法人
    • 学校法人
    • その他
    取扱い会計ソフト
    • 弥生会計
    • ソリマチ会計王
    • オービック勘定奉行
    • freee
      事務所名
      小山公認会計士税理士事務所
      所在地
      大阪府高槻市高槻町20-22松岡ビル5階 
      アクセス
      高槻市駅・高槻駅

      回答したみんなの税務相談

      • 敷金持回り物件購入時の仕訳について

        個人事業で不動産賃貸をしているのですが、このたび関西で敷金持回りのオーナーチェンジ物件(中古戸建)を購入しました。引き継いだ賃貸契約書は敷金...

        2016年11月29日 投稿

        小山 登 税理士の回答
        小山 登

        賃貸契約書で敷引の効力が前所有者において生じている場合は、貸方の権利金等50万円は建物価額等に含める必要がないと思われます この敷引50万円は前所有者が収入に計上しているのではないでしょうか、仲介業者...

        この回答を詳しく見る
      • 現況が山林なのに山林の10倍ほどの固定資産税が徴収されている場合の対応について

         現況が山林であるにも関わらず、通常の山林の10倍ほどの固定資産税が徴収されている土地があるのですが、これは自治体の課税担当課に言えば現地を...

        2016年11月19日 投稿

        小山 登 税理士の回答
        小山 登

        市街地に近い場合など、評価が高くなる場合もありますが 自治体の固定資産税の窓口に行けば、評価の根拠などの説明を受けることが出来ます 間違っていれば今まで支払った税額の一部は帰ってくるでしょう

        この回答を詳しく見る
      • 年末調整の給与賞与額と県民税の給与収入欄の差

        源泉徴収票の収入額と県民税の納付書にある給与収入の額が異なります。確定申告はしておらず、1月から3月までのAに、4月から12月までBに勤務し...

        2016年11月16日 投稿

        小山 登 税理士の回答
        小山 登

        市町村において給与の源泉徴収票を集計する際に誤った計算をする場合もあります 私の関与先においても誤計算されていたことがありました 膨大な数の集計業務が行われるので間違いは起こりうることです 住所地...

        この回答を詳しく見る
      • 4年間動かしてない株式会社を再度動かすにあたり

        4年前まで動かしていた会社が親会社からの不払いにより最終的に廃業になってしまいました。休眠や解散届などは一切出さずにそのままの状態で放置して...

        2016年11月15日 投稿

        小山 登 税理士の回答
        小山 登

        金融機関からの借入等、ちょっとお答えしにくいですね 顧問税理士さんを見つけてご相談されることをお勧めいたします

        この回答を詳しく見る
      • 他人に借地している土地を相続した場合は相続税が安くなる?

        父(80歳)がAさんに所有している土地を45年貸しております、土地には築45年の1戸建てが建っております、将来的には相続するのですが土地を取...

        2016年10月31日 投稿

        小山 登 税理士の回答
        小山 登

        ①相続で取得する方が有利でしょう ②借地権が生じていれば借地権を更地価額から差し引きますので有利でしょう ③そのとおりです お近くの信頼できる税理士さんに相談されることをお勧めします

        この回答を詳しく見る

      監修したハウツー記事

      監修した記事はありません。

      小山公認会計士税理士事務所
      を紹介してほしい方はこちら

      はじめての税理士探し・税理士の変更は税理士ドットコムにお任せください。

      税理士ドットコム「税理士紹介サービス」
      コーディネーターが税理士探しを無料でサポートします

      お電話でのお問い合わせ

      05075864077

      メールでお問い合わせ

      お問い合わせはこちら