WAVE税理士事務所(行方康洋税理士) | 高槻市 | 高槻駅 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 大阪府
  4. 高槻市
  5. 高槻駅
  6. WAVE税理士事務所

WAVE税理士事務所

大阪府高槻市/高槻駅

会計・税務だけではなく経営全般に相談に乗れるベストパートナーを目指す税理士事務所です

大阪府高槻市月見町16番24号
地図
JR高槻駅から徒歩14分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 節税
  • 税務調査
得意業種
  • 不動産
  • 飲食
  • IT・インターネット
  • 製造
  • 教育
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 英語対応可
  • 国税庁OB税理士在籍
  • 料金・事例あり

「WAVE税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5258-8072

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

会計・税務だけではなく経営全般に相談に乗れるベストパートナーを目指す税理士事務所です

税理士に依頼する業務は会計や税務申告のみと考えられていませんか。私たちは、会計・税務申告だけではなく、経営全般に関して相談に乗れるベストパートナーを目指しております。経営者の悩みは多岐にわたっており、その一部が会計や税務であると考えております。会計や税務申告についてのサービスを万全にしたうえで、経営者に寄り添い、将来像を描くためのお手伝いをしたいと考えています。
代表税理士は、国税局等において、調査経験のみではなく、組織運営についても経験しておりますので、幅広い知識と経験でお客様をサポートさせていただきます。
なお、遠方に住まれている方やコロナウイルスで直接お会いすることを避けたい方でもスカイプやZOOM等の利用により、ウェブ面接で対応させていただきます。最近は、ウェブ面接が中心となり、遠方の方の税務相談をする機会が増えてきました、ウェブ面接とメールや電話を組み合わせ、効率的かつ親切丁寧な相談をさせていただきますので、ご連絡いただければ幸いです。

所属税理士

行方 康洋 税理士 男性

国税局等で23年間勤務後、税理士開業
経験事務は、個人課税事務、個人調査事務、富裕層関係調査、調査部所管法人調査、国際調査、国際的租税回避スキーム、法人調査事務、移転価格関係事務、資料調査課調査事務、国税庁国際業務課在籍時に豪州長期滞在(2年間) 

WAVE税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
WAVE税理士事務所
所在地
大阪府高槻市月見町16番24号
地図
アクセス
JR高槻駅から徒歩14分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
行方 康洋
所属税理士会
近畿税理士会 
税理士登録年
2019年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 節税
  • 税務調査
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 節税
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 飲食
  • IT・インターネット
  • 製造
  • 教育
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 旅行・ホテル
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • JDL
  • マネーフォワード
  • freee

顧問税理士の料金・事例

事例

経営・将来の節税のアドバイス、税務調査リスク等について、アドバイスさせていただきます。

記帳代行から、決算業務、申告書の作成までサポートさせていただきます。
お客様と協議の上、おおよそ、1~3か月に1度訪問させていただき、経営内容の確認・アドバイス、試算表の説明、将来の節税のアドバイス、税務調査リスク等の説明をさせていただきます。
新規開業のお客様でクラウド会計の導入を希望される場合は、導入支援も行っておりますので、その際には、クラウド会計のメリットやデメリット、効率的な活用方法などを含めてご説明させていただきます。
国税局、税務署で培った必要経費の考え方や税務調査の対応などのノウハウを持っていますので、事業規模を大きくするにしたがって必要となる税務知識の説明にも力を入れており、新規開業や開業間もないお客様には特に好評を得ています。

料金

個人・法人の事業規模にもよりますが、月額顧問料22,000円(税込み)から決算料・申告書作成は6か月分からとなっております。

税務調査の料金・事例

事例

経験を生かした税務調査対応、税務調査リスク評価をさせていただきます。

国税局や税務署で大規模法人、富裕層、個人事業者等の税務調査に携わった経験があります。また、移転価格税制やタックススキームに関する部署での勤務経験がありますので、税務調査に関しましては、幅広くサポートさせていただけると思います。税務調査の通知がありましたら、事前に税務調査や課税の考え方に関して分かりやすく説明させていただき、少しでも税務調査のストレスを和らげることができるように対応させていただきます。

料金

顧問契約をさせていただいているお客様に関して、税務調査対応の日当は44,000円(税込み)からです。その他のお客様は、ご相談させていただきます。

税金・お金の料金・事例

事例

その他のご相談について

他の税理士事務所、他の士業、国税OB税理士、金融機関等多彩なチャネルがありますので、お客様の幅広いニーズにお応えさせていただきます。
顧問税理士としての相談、決算に関する打ち合わせなどについて、お仕事の都合に合わせ、夕方以降も面談を行っております。事業内容によっては、日中に面談の時間が取れない場合があり、午後6時以降の打合せは、非常に好評をいただいております。また、場所も貸会議室を利用して、お客様にとって都合の良いエリアでお会いすることもできます。打合せの内容によっては、カフェやショッピングモールを利用したり、お互いの都合に合わせて、柔軟な対応をさせていただいております。
借入金や補助金の相談もさせていただいております。申請におきましては、前年の売上との比較など日々取引を記録しておくことが求められます。継続的な記帳と合わせて、これらのご相談にも対応させていただきます。

料金

ご相談させていただきます。

事務所名
WAVE税理士事務所
所在地
大阪府高槻市月見町16番24号 
アクセス
JR高槻駅から徒歩14分

回答したみんなの税務相談

  • 土地と不動産を別々に相続

    父親の死去により賃料収入のある不動産を兄弟で相続することになりました。弟が土地を相続し、不動産は私(兄)が相続する予定です。弟には土地代とし...

    2022年08月05日 投稿

    行方 康洋 税理士の回答
    行方 康洋

    不動産の相続については、一般的には所有者を分けないほうがいいと言われます。所有者を複数にすると将来の売却等の検討の際に所有者間で意見が合わずもめる可能性があるからです。 ご質問の件で問題があるわけ...

    この回答を詳しく見る
  • noteの収入に関して質問です。

    noteについて質問です。 noteに登録して(私の住所と私の名義の口座)そのアカウントは私ではなく友人が使っているとします。 noteの...

    2022年08月01日 投稿

    行方 康洋 税理士の回答
    行方 康洋

    質問者様のnoteの口座は実質的にはご友人に帰属するのではないかと考えます。その場合は、質問者様の口座であっても、その口座に帰属する所得はご友人が申告すべきと考えます。

    この回答を詳しく見る
  • サロン面貸しする場合の注意点

    現在個人事業主で美容サロンをしています。2部屋あり1部屋を知り合いに貸そうと話をしているのですが知り合いも個人事業主美容業をしていて・売上を...

    2022年07月29日 投稿

    行方 康洋 税理士の回答
    行方 康洋

    ・売上を全額貰い固定で私に月額渡す。 この場合、お知り合いの方の売上が大きくなれば、質問者様の水道光熱費の負担が大きくなります。常に一定額の家賃負担が軽減されるというメリットがあります。 ・商品...

    この回答を詳しく見る
  • フリーランスの日々する事は?

    今年に入って流れでフリーランスという形でヘアメイクをする事になりました。今までは雇ってもらって"給与"という形でもらっていましたが、今は給与...

    2022年07月27日 投稿

    行方 康洋 税理士の回答
    行方 康洋

    お近くの税理士を探して、記帳の仕方などを教えてもらってもよろしいかと思います。 事業に関する領収書を集めておくことと売上に関しては請求書の控を残しておき、集計できるようにしておくことが必要だと思い...

    この回答を詳しく見る
  • 日本に住所のない会社で働く場合の税金

    現在、イギリスにて英系の会社に勤めております。ビザの関係で、日本に帰国することになり、日本から在宅で働くこととなりました。日本に住所のない会...

    2022年07月27日 投稿

    行方 康洋 税理士の回答
    行方 康洋

    個人事業として開業することになりますので、税務署に開業届を出すことになります。また、青色申告をする場合は、合わせて、青色申告承認申請書を税務署に提出します。 事業の収入とその収入を得るための経費に...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

「WAVE税理士事務所」へのお問い合わせ

050-5258-8072

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。