狩野正之税理士事務所  ( 東京 浅草 )(狩野正之税理士) | 台東区 | 田原町駅 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 東京都
  4. 台東区
  5. 田原町駅
  6. 狩野正之税理士事務所  ( 東京 浅草 )

狩野正之税理士事務所  ( 東京 浅草 )

東京都台東区/田原町駅

電話を狩野にしてください。その電話が未来を拓く可能性があります。

東京都台東区駒形1丁目12番10号駒形茜日伸ハイツ201号
地図
都営浅草線浅草駅 A1口から徒歩1分 東京メトロ銀座線田原町駅 2口から徒歩6分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 税務調査
  • 経理・決算
得意業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 製造
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 国税庁OB税理士在籍
  • 料金・事例あり

狩野正之税理士事務所  ( 東京 浅草 )を紹介してほしい方は 「税理士紹介サービス」へお問い合わせください

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

※ショッパーズアイ調べ 2020年6月調査

電話を狩野にしてください。その電話が未来を拓く可能性があります。

狩野正之税理士事務所は国税OB税理士7名の合同事務所です。
法人税専門、相続税専門等がそろっていて、難しい案件なども多角的に検討を行い対応させていただいています。
お客様のニーズに合ったサービスを提供することを心がけていますので、お気軽にご相談ください。

所属税理士

狩野 正之 税理士 男性

宮城県出身
令和3年 国税庁退職、税理士登録 。

国税OBの税理士です。
主に法人税を担当し、在職期間の約半分を国税局調査部に在籍して大規模法人の調査を担当していました。
さらに、情報技術専門官としてITに関する調査も行い、また、税務上の判断に迷う事例も数多く経験をしています。
 

狩野正之税理士事務所  ( 東京 浅草 )の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
狩野正之税理士事務所  ( 東京 浅草 )
所在地
東京都台東区駒形1丁目12番10号駒形茜日伸ハイツ201号
地図
アクセス
都営浅草線浅草駅 A1口から徒歩1分 東京メトロ銀座線田原町駅 2口から徒歩6分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
狩野 正之
所属税理士会
東京税理士会 
税理士登録年
2021年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 税務調査
  • 経理・決算
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 製造
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 医療・福祉
  • 旅行・ホテル
  • アミューズメント・レジャー
  • 医療法人
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計

顧問税理士の料金・事例

事例

ご要望に対応します。

定期的な面談回数や方法については、ご要望に柔軟に対応します。
最新の経営状況が把握できるように、自計化(ご自身で帳簿作成)することをお勧めしています。
訪問時には、記帳指導をすることもできます。
セカンドオピニオンとしての対応もしています。

料金

毎月訪問は、記帳代行込みで月25千円(税抜き)からとしています。
なお、お客様の現状等を考慮して、無理のない料金を設定させていただきます。

税務調査の料金・事例

事例

経験を生かした対応

国税OBとしての長年の経験から、争点を明確にし、裏付け資料による事実関係を集積し、法令に則った調査結果になるよう、お客様とともに対応します。

料金

調査立会日当 3万円から
別途 提出資料等の作成料をいただく場合があります。

確定申告の料金・事例

事例

個人の所得税申告も承っています。

不動産の大家さん、個人事業主さんなど、決算・申告を承っています。

料金

55千円(税抜き)から。
業種、記帳の有無などにより異なります。

事務所名
狩野正之税理士事務所  ( 東京 浅草 )
所在地
東京都台東区駒形1丁目12番10号駒形茜日伸ハイツ201号 
アクセス
都営浅草線浅草駅 A1口から徒歩1分 東京メトロ銀座線田原町駅 2口から徒歩6分

回答したみんなの税務相談

  • トラック購入

    来期に600万近いトラックを購入(入替)する予定です。資金に余力があるわけではありませんが、支払い出来ない状況ではありません。一括購入だと5...

    2022年04月07日 投稿

    狩野 正之 税理士の回答
    狩野 正之

    トラック購入直後の税金を考えると、一括購入がおすすめです。 運送事業用でも、他事業の貨物自動車でも耐用年数は4年又は5年です。5年でも定率法の減価償却率は40%ですので、購入直後の12か月では240万...

    この回答を詳しく見る
  • HDDの勘定科目

    単価¥11,000のHDDを120台購入した場合、消耗品費として計上できますでしょうか?固定資産として計上しなくてはならないのでしょうか?

    2022年04月06日 投稿

    狩野 正之 税理士の回答
    狩野 正之

    購入したHDDの利用方法により固定資産計上を要することもあります。 HDDを組み合わせて一体として利用する場合には、一つの固定資産として計上する必要があります。大きな機械もいろいろな部品を組み合わ...

    この回答を詳しく見る
  • この場合、取引先は支払調書を税務署に提出する義務はありますか?

    取引先が中古販売していて、私は業務委託で、毎月商品の写真を撮り報酬を得てます。この場合、取引先は支払調書を税務署に提出する義務はありますか?

    2022年03月11日 投稿

    狩野 正之 税理士の回答
    狩野 正之

    支払証書の提出対象となる支払いは、報酬の場合には源泉徴収を行ったものになります。 写真撮影ですと、「雑誌、広告その他の印刷物に掲載するための写真」となっていますので、支払者側からの支払の際にで源泉徴収...

    この回答を詳しく見る
  • 消費税の簡易課税の事業区分について

    内装業(クロス屋)の事業区分は何になりますでしょうか?よろしくお願い致します。

    2022年03月10日 投稿

    狩野 正之 税理士の回答
    狩野 正之

    消費税の取り扱いで、「製造業等(建設業も含みます)に該当する事業であっても、加工賃その他これに類する料金を対価とする役務の提供を行う事業は、第四種事業に該当するのであるから留意する。」となっています。 ...

    この回答を詳しく見る
  • 確定申告、車購入について

    昨年事業で使うため車を購入しました。頭金50万を夏に払いましたがそれ以降は納期が遅くなりまだ納車されてないため支払っていません。この場合頭金...

    2022年03月06日 投稿

    狩野 正之 税理士の回答
    狩野 正之

    個人事業者の方のご質問として回答いたします。 昨年末までに納車されていないとのことですので、頭金として支払った50万円は費用ではなく、前渡金又は前払金として資産計上をすることになります。したがって...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

この画像を閉じる 税理士ドットコム「税理士紹介サービス」