公認会計士 税理士 岡本好生事務所(岡本好生税理士) | 神奈川県横浜市 | 石川町駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 神奈川県
  4. 横浜市
  5. 中区
  6. 石川町駅
  7. 公認会計士 税理士 岡本好生事務所

公認会計士 税理士 岡本好生事務所

神奈川県横浜市/石川町駅

私の目の届かないほどたくさんの仕事は受けません。職人なんですね。でも、かなり良い職人ですよ。(笑)

所在地
神奈川県横浜市中区 山手町222番地13
地図
アクセス
京浜東北線石川町駅より徒歩7分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 節税
  • 相続税
得意業種
  • 不動産
  • 金融
  • 医療法人
  • 学校法人
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

公認会計士 税理士 岡本好生事務所 を紹介してほしい方はこちら

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

私の目の届かないほどたくさんの仕事は受けません。職人なんですね。でも、かなり良い職人ですよ。(笑)

▶得意分野を3件しか選べないのが残念です。うちの取柄は適応力の高さです。仕事を標準化して、たくさんの仕事をこなそうとは思っていません。お客様はみんな違いますので、違ったサービスを提供したいと思っています。大多数の会計事務所の戦略とは正反対ですが、特定少数のお客様と良い仕事をすることが私の存在価値だと思っていますので。
▶リーズナブルなサービスをお求めのお客様のために、関連会社で「わくわく経理サポート」事業も運営しています。

所属税理士

岡本 好生 税理士 男性
公認会計士

▶▶ 経歴
・昭和59年:早稲田大学商学部卒業
・平成09年:公認会計士登録、税理士登録
・登録と同時に監査法人にて公認会計士業務を行う傍ら個人事務所を開設
・現在も有名私立大学、全国規模の公益法人の監査に従事
・個人事務所では、個人事業者から中堅会社まで顧問業務、コンサルティング業務、相続税対策、事業承継対策に従事

▶▶ 関連会社
・記帳代行、給与計算等のアウトソーシング事業「わくわく経理サポート」を運営(守備範囲は広く、たいていのことはできます)

▶▶ ありたい自分
「顧客志向」「未来志向」
お客様の未来をわくわくして考えられるような自分でありたいと思っています。会計は、未来を変えるためのツールでもあります。

▶▶ オフ
本が好き、スカッシュも好き 

公認会計士 税理士 岡本好生事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
公認会計士 税理士 岡本好生事務所
所在地
神奈川県横浜市中区 山手町222番地13
地図
アクセス
京浜東北線石川町駅より徒歩7分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
岡本 好生
所属税理士会
東京地方税理士会 
税理士登録年
1997年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 節税
  • 相続税
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 金融
  • 医療法人
  • 学校法人
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 医療・福祉
  • 旅行・ホテル
  • アミューズメント・レジャー
  • ファンド
  • 社会福祉法人
  • 医療法人
  • NPO法人
  • 学校法人
  • 一般社団法人
  • その他
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • ソリマチ会計王
  • エプソン財務応援
  • PCA会計
  • オービック勘定奉行
  • マネーフォワード
  • freee

顧問税理士の料金・事例

事例

現在の顧問税理士に不満をお持ちの方、顧問料の安さより仕事の品質を求めている方に向いています。(笑)

▶介護老人保健施設を経営する医療法人・・・税務訴訟により法人事業税の還付
▶病院を経営する医療法人・・・毎月経営会議に出席し病院経営に関与
▶不動産関係事業会社・・・グループの経理スタッフを指導、社員向けセミナーを実施
▶事業者向けサービス会社・・・オーナーの事業承継計画を策定、遺言執行者
▶不動産賃貸個人事業者・・・法人化による相続税対策、節税対策
▶法律事務所・・・共通経費の部門別管理による弁護士への配分計算
▶個人立幼稚園・・・学校法人会計基準による計算書類作成と個人事業者としての所得計算の連動
▶落語家・・・関連記帳代行会社との三者契約によるリーズナブルな個人事業者向け顧問システム
他多数

料金

提供するサービスによって、顧問料が変わるメニュー制、計算式による変動料金により、合理的な報酬体系です。短期的に報酬を変動させたくない方のために固定料金制もあります。

▶顧問料=売上高×業種別掛率×料率(売上が大きくなると逓減)+選択したオプション料金
▶決算申告料=課税所得×料率(所得が大きくなると逓減)+売上高×料率(売上が大きくなると逓減)
▶月次記帳代行料=2,000円+70円×仕訳行数

サービスの内容と報酬のバランスはお客様が決めることができます。当事務所で最も安い月額顧問料は4,500円、最も高い月額顧問料は720,000円となっており、幅広いサービスの提供が可能です。
安さを求めていらっしゃる方向けに関連会社の「わくわく経理サポート」を用意しています。

項目 費用・内容説明
相談料 最初のご相談は無料です。お気軽にご相談なさってください。

相続税の料金・事例

事例

相続の専門家は相続の仕事には向かないですよ! 相続対策こそ広範な知識が求められます!

▶山梨県のとあるクリニックへの相続対策
①先代が所有しているクリニックの土地・自宅を孫に生前贈与
②自宅と当代夫妻が所有するクリニック建物を交換し、子供の持つ財産、先代の持つ財産を家族信託で当代が管理
③当代夫妻が経営する個人医院を医療法人化し、医療法人がクリニックの土地建物を賃借りして子供に家賃を支払う
④他の対策も加え1億3千万円の節税見込

料金

▶相続税申告
(基本報酬 200,000円)+(遺産の総額に基づく報酬 遺産総額×0.2%)+(事情に応じた加算報酬)

▶相続税対策
成果のある相続対策を立案できた場合には節税額の3%~5%をいただいています。

項目 費用・内容説明
相談料 5,000円/時間~
初回相談料は無料です。
事務所名
公認会計士 税理士 岡本好生事務所
所在地
神奈川県横浜市中区 山手町222番地13 
アクセス
京浜東北線石川町駅より徒歩7分

回答したみんなの税務相談

  • 会社設立時の現物出資について

    会社を設立を予定しています。友人含め3人が発起人になる予定です。私が一人で開発したWebアプリが中心事業となりますが、開発コストもそれなりに...

    2018年10月31日 投稿

    岡本 好生 税理士の回答
    岡本 好生

    結論から申し上げるとソフトウェアの現物出資は可能ですがハードルが高いため他の方法で目的を達成することが現実的だと思います。 1.譲渡所得税・住民税の問題 ソフトウェアの譲渡は総合課税になりますの...

    この回答を詳しく見る
  • 退職給付関係の損金の判断

    宜しくご教示ください。普通法人が、親会社からの受入出向者を自社で使用人兼務役員と致します場合、親会社では使用人身分であり毎年1年分の親会社で...

    2018年10月31日 投稿

    岡本 好生 税理士の回答
    岡本 好生

    出向先法人が、出向者に対して出向元法人が支給すべき退職給与の額に充てるため、あらかじめ定めた負担区分に基づき、当該出向者の出向期間に対応する退職給与の額として合理的に計算された金額を定期的に出向元法人に...

    この回答を詳しく見る
  • システムの導入費用について

    各店舗の使用電力量、CO2排出量などを先方からリースしている端末で見ることのできるシステムを導入しようと思います。月額税抜きで6000円のシ...

    2018年10月30日 投稿

    岡本 好生 税理士の回答
    岡本 好生

    リース料(レンタル料)の前払い取引ですので固定資産には該当しませんが、翌期以降分は前払費用としてで資産計上することになります。 ただし、翌期分については短期の前払費用に該当しますので費用計上も可能です...

    この回答を詳しく見る
  • 上場株の承継に関して

    東京で大企業(金融)に就職し、2年半前より異動で米国に赴任している20代後半のサラリーマンです。実家は地方で、祖父が別の方と共同で会社を創業...

    2018年10月28日 投稿

    岡本 好生 税理士の回答
    岡本 好生

    大きな岐路の前にお立ちになっていらっしゃるようですね。 中小企業の事業所系に係る書籍はたくさん出ておりますが、ご質問者のような立場の方に向けた書籍は私は目にしたことはありません。 相続、譲渡、贈与を...

    この回答を詳しく見る
  • 私ひとりで住んでいた親名義の不動産を相続して売却する際の税制優遇について知りたい

    つい最近私の名義に変更した相続不動産を売却した際の税制優遇について知りたいです。1年前、私がひとりで住んでいた実家を引っ越したため、実家は空...

    2018年10月27日 投稿

    岡本 好生 税理士の回答
    岡本 好生

    「居住用財産を譲渡した場合の3,000万円の特別控除の特例」が使えると思います。以前に住んでいた家屋や敷地等の場合には、住まなくなった日から3年を経過する日の属する年の12月31日までに売ることが条件で...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

公認会計士 税理士 岡本好生事務所
を紹介してほしい方はこちら

はじめての税理士探し・税理士の変更は税理士ドットコムにお任せください。

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」
コーディネーターが税理士探しを無料でサポートします

お電話でのお問い合わせ

05075864077

メールでお問い合わせ

お問い合わせはこちら