福田税理士事務所(福田浩二税理士) | 東京都千代田区 | 神保町駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 東京都
  4. 千代田区
  5. 神保町駅
  6. 福田税理士事務所

福田税理士事務所

東京都千代田区/神保町駅

プロフェッショナルとしてのサービスを心がけます

東京都千代田区神田神保町2-14朝日神保町プラザ809号
地図
神保町駅徒歩2分、水道橋駅徒歩6分
得意分野
  • 顧問税理士
  • 会社設立
  • 経理・決算
得意業種
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 製造
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 料金・事例あり

福田税理士事務所を紹介してほしい方は 「税理士紹介サービス」へお問い合わせください

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

※ショッパーズアイ調べ 2020年6月調査

プロフェッショナルとしてのサービスを心がけます

経営者が永続的に繁栄できるような経営計画、目標設定ができるよう支援をいたします。税務の専門家として、法令に基づく正しい税務対策をさせていただきます。

所属税理士

福田 浩二 税理士 58歳/ 男性

納税者や経営者のみなさまとの信頼関係のもとでみなさまのビジネスや資産状態、家族の状況までも理解し、親身に相談できるパートナーとして、みなさまの未来を開く一助になりたいと考えています。 

福田税理士事務所の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
福田税理士事務所
所在地
東京都千代田区神田神保町2-14朝日神保町プラザ809号
地図
アクセス
神保町駅徒歩2分、水道橋駅徒歩6分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
福田 浩二
所属税理士会
東京税理士会 
税理士登録年
2011年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 顧問税理士
  • 会社設立
  • 経理・決算
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 製造
取り扱い業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 製造
  • 教育
  • 旅行・ホテル
  • その他
取扱い会計ソフト
  • PCA会計
  • TKC

経理・決算の料金・事例

事例

丁寧にサポートさせていただきます

<記帳指導>
原則として毎月1度は訪問し、記帳指導をさせていただきます。その際に請求書や領収書などのファイリング方法もご指導させていただきます。

<会計システムの導入支援>
会計ソフトの導入を検討しておられる場合には、選定から操作指導にいたるまで丁寧にアドバイスさせていただきます。

<決算業務>
決算業務のご指導および国税、地方税に係る各種申告書等を作成いたします。

料金

お気軽にお問い合わせください。

相続税の料金・事例

事例

お客様の不安を解消いたします

将来のことが気になっている方のご相談を承っております。
納税はなくても、財産の名義変更などの引継ぎ手続きの不安を解消します。

料金

お気軽にお問い合わせください。

事務所名
福田税理士事務所
所在地
東京都千代田区神田神保町2-14朝日神保町プラザ809号 
アクセス
神保町駅徒歩2分、水道橋駅徒歩6分

回答したみんなの税務相談

  • 年末調整の「所得金額調整控除」について

    年末調整について、今年から始まった「所得金額調整控除」について質問です。要件として、特別障害者や扶養親族23歳未満というのがありますが、これ...

    2020年11月07日 投稿

    福田 浩二 税理士の回答
    福田 浩二

    結論から申しますと要件に該当する人が複数人いたとしても関係はありません。 元々、「所得金額調整控除」は、給与所得者の給与所得控除額等を縮減したことによる調整として創設された制度になりますので、該当人数...

    この回答を詳しく見る
  • 確定申告時期に日本にいない場合の確定申告の仕方について

    こんばんは。確定申告についてお伺いしたいことがございます。今月末で会社を退職し、日本から住民票を抜いて、12月から海外に留学に行くのですが、...

    2020年11月06日 投稿

    福田 浩二 税理士の回答
    福田 浩二

    今月末の退職で、以後年内は所得がないのであれば、退職する会社で今年分の年末調整ができますよ。 給与所得以外の所得があり、確定申告をしなければならないのであれば不可能ですが! ご検討されましたでしょう...

    この回答を詳しく見る
  • 日本に短期滞在の際の住民税

    私は現在イギリスに住んでおり、日本に住民票はありません。(2019年9月よりイギリス在住)結婚届を日本に出し、イギリスのビザを再度取得するた...

    2020年10月26日 投稿

    福田 浩二 税理士の回答
    福田 浩二

    日本の住民税は、その年1月1日において日本に住所がある人に対して課税がされます。 住所とは、その人の生活の本拠をいいます。 質問内容から質問者様の生活の本拠はイギリスであり、日本に短期滞在で1月1日...

    この回答を詳しく見る
  • 配偶者を社長にして法人化する件

    現在個人事業主としてやっております。先日ある方から、所得分散のために、奥さんを社長にした法人を作り所得を分けると節税ができると聞きました。例...

    2020年09月11日 投稿

    福田 浩二 税理士の回答
    福田 浩二

    一般論としてこの手の話はありますが、ケースバイケースになります。 質問者様にとって当てはまるか否かは、詳細な情報を検討したうえで判断しなければなりません。 一般論で言わせていただきますと所得を分...

    この回答を詳しく見る
  • 配当所得の総合課税と申告分離課税と外国税控除

    現在、特定口座源泉徴収ありで、投資をしています。米国株にも投資をしています。株式譲渡益は、申告分離課税にし、配当所得は総合課税とし、さらに、...

    2020年08月25日 投稿

    福田 浩二 税理士の回答
    福田 浩二

    結論から申しますと、日本株の配当所得と米国株の配当所得を合わせて総合課税とし、かつ、米国株の配当について外国税額控除を受けることは可能です。 配当所得の課税関係について、日本株も米国株の区別はあり...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

この画像を閉じる 税理士ドットコム「税理士紹介サービス」