税務調査の税理士費用の相場 - 税理士ドットコム

税理士を無料紹介!

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

通話無料 0120537024

  1. 税務調査の税理士費用の相場
税務調査の税理士費用の相場

税務調査を依頼するメリットや税理士費用の相場

顧問税理士がいる場合は、税務調査の立ち合いをその税理士にしてもらうことが普通ですが、顧問税理士がいない場合は、自分で税務調査の対応をするか立ち合いをしてくれる税理士を探すことになります。

このため、「税務署から税務調査の通知が来たが、今まで税理士はつけたことがなく、費用がいくらぐらいかかるか分からない」「税務調査をお願いすると料金がすごくかかりそうで不安」「今の税理士は顧問料とは別に税務調査の料金もかかるが妥当かどうかを調べたい」このようなお悩みを持つ方も多いのではないでしょう。

そこで、このページでは、税務調査を税理士に依頼する場合の料金の例やその相場などをご説明いたします。

税務調査の税理士報酬の相場

依頼業務の内容税理士報酬の相場
税務調査の立ち合い報酬 3万~5万円(1日あたり)
修正申告報酬 10~20万円

税務調査の報酬は、税理士が調査に立ち会った日数分だけ日当として発生するケースが多いです。その他、立ち会った時間で算出するケースもありますが、税務調査は1日がかりになることが多く、日当制を採用している事務所が多いです。

また、税務調査後に修正申告が必要になった場合には、修正申告に対して申告料もかかります。顧問税理士として契約をしている場合と、税務調査の時だけ立ち合いを依頼する場合とでは料金は変わらないことが多いようです。

以上の税務調査の料金相場は、あくまで相場での料金や料金設定の仕方なので、税理士によって提示する金額や料金設定は変わります。

まずは自社に合った税理士の料金を知りたいという希望があれば見積りをお出しすることもできるので、お気軽に税理士ドットコムへご連絡ください。

税務調査に税理士が立ち会うメリット

税理士ドットコムに寄せられた相談で、税理士に頼らず自分で税務調査の対応をした方からは以下のようなお話を聞くことが多いです。

「反論ができず税務調査官の言われるままに税金を払うことになってしまった。」

税理士にお願いせず自分で申告をしてきた場合は申告書の内容に不安がつきまとうものです。税務調査官からの指摘に言い返せず、言われるがままに追徴課税を支払うケースが多いようです。

「1~2日で終わる予定が1ヶ月近く時間がかかってしまった。」

また、税務調査官との折り合いがつかず、何度も調査を繰り返し、1ヶ月やそれ以上の時間がかかってしまうケースもあります。

いざというときに対応に困らないように、税理士に税務調査に立ち会ってもらう場合のメリットを理解して、自身で対応するか、税理士に依頼するかを適切に判断しましょう。

税務署とのやり取りを一任できる。

通常、顧問税理士がいる場合は、税務調査を始める前に税理士に連絡が行くことになります。その後の日程の調整や調査当日の税務調査官とのやり取りを税理士自身が行うことになるので経営者(事業主)の負担は大きく軽減されます。

税務調査官と交渉をしてくれる。

「対応にかかる時間の削減」も大きなメリットですが、何よりも「心理的な負担を軽減できる」ことが経営者(事業主)の期待することでもあります。また、税理士も、自分が作成した書類に対する質疑応答なので、その申告書の内情は把握できており、自信をもって回答することができます。

専門的な知識がある税務調査官には、やはり専門的な知識を持ち合わせる税理士が最も適した対応役といえるでしょう。税務調査官からの細かい指摘にも、根拠となる経緯や交渉で、可能な限り税負担を軽くするよう働きかけてくれます。

もちろん、税理士によって「きちんと対応する方」と「何もしない方」という差がありますので、いざ税務調査が来てしまう前に、税務調査が来た場合にはどういった対応をしてくれるか、税理士と事前に対応のすり合わせをしておくなどの確認もしておいたほうがよいでしょう。

また、顧問税理士がいない場合で急に税務調査が来ることになったとしても、税務調査の立ち合いからお願いできる税理士もおりますので、まずは近隣の税理士などに相談をしてみることをおすすめします。

税理士ドットコムでも、「急な税務調査をきっかけに税理士を探している」というお問合せを多数いただいております。急ぎの対応や信頼できる税理士探しのお役に立てるようにコーディネーターがご案内致しますので、まずはお気軽にご連絡をください。

自分に合う税理士がわからない!

そんな方は無料紹介サービスへ!
税理士選び〜契約までをサポート

通話料無料 0120537024

  • 24時間受付
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 秘密厳守

お問い合わせする

税務調査に関する税務相談

後輩に事業もしくは株式を無償で譲渡したいが、その場合の税金はどのようになるか?

調べてみると、事業や株式など価値のあるものを誰かに譲渡する場合、税金は時価を元に計算する原則があると書いてありました。 時価について、権利を譲渡したいと考えて...

税理士回答数 :  1 2017年09月16日 投稿

税務調査での不要な実地調査の拒否権について

現在、税務調査が入っており、既に2回、実地での調査が行われました。漏れのあった部分についての関連書類や資料も出せるものは全て提出しており、物品販売なども行ってお...

税理士回答数 :  1 2017年09月13日 投稿

商品券など金券の受領書は必要か

取引先にお中元やお歳暮として商品券を配った時に受領書は必須ですか? 場合によっては貰えないケースもあるのですがその場合はリストに残して保存する形で問題無いでしょ...

税理士回答数 :  1 2017年09月10日 投稿

売上に対する適正な交際費の割合

個人事業主として業務委託で契約した会社の商品を顧客に代行販売して業務委託手数料収入として年間1500〜2000万円売上げる予定です。 顧客別の売上に対して商品券...

税理士回答数 :  1 2017年09月08日 投稿

法人ビジネスカードを持っているのに個人カードを使用することについて

法人ビジネスカードについて 法人ビジネスカード持っていますが、法人カードを使用せず、 役員個人のクレジットカードばかり使用するのは税務調査上問題ありますか? ...

税理士回答数 :  1 2017年09月07日 投稿

税務調査の税務相談をもっと見る

税務調査の税理士費用の相場の関連カテゴリ

よくある相談

税理士の無料紹介

税理士選び〜契約までサポート

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

通話無料 0120537024

税理士紹介サービスの詳細はこちら

登録税理士数
2,264
相談件数
27,374

「税理士ドットコム」を騙る業者にご注意ください!

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング

税理士報酬払いすぎていませんか?

71.4%報酬引き下げ成功 税理士ドットコムの紹介実績 ( 2014年11月〜2015年10月実績 )

税理士報酬の見直し以外にも様々なニーズにお答えできます。

  • 税理士を変更したい
  • 相続税の申告をしたい
  • 会社設立・開業をしたい
  • 個人事業主の節税・申告をしたい
  • 初めての税理士を探したい

コーディネーターがお電話でもご相談承ります!

税理士選び〜契約までをサポート

通話料無料
0120537024
  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応