税理士法人ファーサイト(東京)(青木幹雄税理士) | 東京都千代田区 | 麹町駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 東京都
  4. 千代田区
  5. 麹町駅
  6. 税理士法人ファーサイト(東京)

税理士法人ファーサイト(東京)

東京都千代田区/麹町駅

【成長ドライブを加速する】

所在地
東京都千代田区麹町3-2-4 麹町HFビル5階
地図
アクセス
麹町駅・半蔵門駅
得意分野
  • 資金調達
  • 税務調査
  • 税金・お金
得意業種
  • IT・インターネット
  • 旅行・ホテル
  • 医療法人
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 国際会計対応可
  • 英語対応可
  • 中国語対応可
  • 国税庁OB税理士在籍
  • 料金・事例あり

「税理士法人ファーサイト(東京)」へのお問い合わせ

050-5827-1981

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。

【成長ドライブを加速する】

【サービススタンス】
・節税をメインに考えたサービス設計には限界があります。
 「節税などは最低限」として対応した上で
 今後の日本や世界を牽引し、成長できる組織をご支援したいと考えています。

 ■成長期企業むけサービス
 ・創業期を経て成長期を迎えた企業が飛躍的な事業伸長をするために
  税理士・会計士として顧客企業におけるCFO的な視座をもって支援いたします。

 ■成熟期企業向けサービス
 ・成熟期企業が再度成長フェーズに移行するご支援をいたします。

【ファーサイトの特徴】
・ファーサイトは30余年続く税理士・会計士事務所であり
 現在のコアメンバーが30代と瞬発力と柔軟性を持ち合わせた組織です。
 毎月新規のお客様のご紹介も多く、成長し続けています。
 「経験に裏打ちされた確かな実績」と
 「既成概念に捉われない柔軟な対応」の両面で、お客様と共に成長してまいります。

所属税理士

青木 幹雄 税理士 41歳/ 男性
公認会計士 公認情報システム監査人 登録政治資金監査人

【経歴】
平成13年3月
 中央大学商学部 卒業
平成14年10月
 東京北斗監査法人(現、仰星監査法人)入所
平成18年5月
 公認会計士登録
平成20年4月
 青木幹雄会計事務所 開設
平成21年2月
 特定非営利活動法人日本IT会計士連盟 理事就任
平成25年10月
 ファーサイト会計事務所(現、税理士法人ファーサイト)参画

【想い】
会計士・税理士として私自身がこれまで経験・蓄積してきたノウハウと、ITシステムに対する知見を、ファーサイトの主要メンバーと共に、中小企業の経営者の方々にお届けしたい。

【主要分野】
・事業再生コンサルティング
・国内税務
・システムコンサルティング

【著書】
・会計士さんの書いた情シスのためのIFRS(共著、出版社:翔泳社)

【対外活動】
・特定非営利活動法人日本IT会計士連盟 理事(現任)
・日本公認会計士協会東京会 広報委員会委員(現任)
・中央大学 公認会計士白門会 幹事(現任) 

伊香賀 照宏 税理士 35歳/ 男性
公認会計士

【経歴】
平成19年3月
 中央大学商学部 卒業
平成19年12月
 監査法人トーマツ(現、有限責任監査法人トーマツ) 入社
 ・トータルサービスグループ(株式上場支援/財務調査)
 ・グローバルサービスグループ(国際会計)
平成23年5月
 公認会計士登録
平成24年8月
 上海邁伊茲咨詢有限公司(中国 上海市) 入社
 ・中国日系進出企業向け税務サービス
 ・買収支援等のコンサルティングサービス
平成25年9月
 ファーサイト会計事務所(現、税理士法人ファーサイト)参画

【想い】
「会計/税務」だけに捕らわれない『問題解決』が出来る 魅力的な人材を輩出して行きたい。
また、経営に活用でき、知的好奇心を提供できる研究開発活動を提供したい。

【主要分野】
・国際税務
・財務DD
・上場準備支援(IPO)

【対外活動】
・日本公認会計士協会青年部 

米津 良治 税理士 36歳/ 男性

【経歴】
平成18年3月
 上智大学法学部卒業
平成18年4月
 旭化成ホームズ株式会社(東証3407) 入社
平成19年9月
 株式会社丹青社(東証9743)入社
 ・IR部門
  有価証券報告書/短信/自主IR資料作成/決算説明会運営
 ・経理部門
  連結決算/監査法人対応/子会社管理/業務プロセス改善
平成25年12月
 ファーサイト会計事務所(現、税理士法人ファーサイト)入社
平成28年3月
 税理士登録(東京税理士会 麹町支部)
 ・平成22年12月 簿記論 合格
 ・平成23年12月 財務諸表論 合格
 ・平成24年12月 消費税法 合格
 ・平成25年12月 法人税法 合格
 ・平成27年12月 相続税法 合格

【想い】
中小企業の経営者である父を見て育ったこともあり、第一線で活躍される経営者の方々の相談事には誰よりも親身になり、経営者の意思決定の助けになるよき参謀となりたい。

【主要分野】
・各種税務スキームの立案
・クラウド会計導入支援 

税理士法人ファーサイト(東京)の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
税理士法人ファーサイト(東京)
所在地
東京都千代田区麹町3-2-4 麹町HFビル5階
地図
アクセス
麹町駅・半蔵門駅
所属税理士数
4名
代表税理士
名前
青木 幹雄
所属税理士会
東京税理士会 
税理士登録年
2008年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 資金調達
  • 税務調査
  • 税金・お金
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 相続税
  • 税務調査
  • 経理・決算
  • 税金・お金
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • IT・インターネット
  • 旅行・ホテル
  • 医療法人
取り扱い業種
  • 不動産
  • 金融
  • 飲食
  • 流通・小売
  • 建設・建築
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • 医療・福祉
  • 旅行・ホテル
  • 医療法人
  • NPO法人
  • 一般社団法人
取扱い会計ソフト
  • 弥生会計
  • PCA会計
  • JDL
  • TKC
  • マネーフォワード
  • freee

経理・決算の料金・事例

事例

外国法人の日本国内での消費税課税

【事例概要】
日本国内企業が、外国(中国)に子会社を設立しました。設立した外国子会社が、日本において取引をするにあたっての課税関係についてご相談を受けました。

【ポイント】
日本の会社法において、外国法人が日本において国内法人と同様に継続取引する場合、外国会社の登記をする必要があります(会社法933条,818条)。
そして、外国法人の場合、円貨ベースで資本金が1,000万円以上の場合には、内国法人と同様に国内での消費税の納税義務は生じることになります(新設法人の特例)。
PEの有無や租税条約の締結状況によっては、法人税は発生しない場合でも、消費税だけは発生することになります。

【対応策】
日本国内において、弊社が納税管理人となり、消費税申告を行うことになりました。

料金

【報酬】
顧問報酬に含む(月額5万円)

【要した期間/頻度】
3か月

税金・お金の料金・事例

事例

原価計算の導入支援

【事例概要】
買収した会社の工場での原価計算体制の構築のご依頼を受けました。
過去においては、原価計算ができておらず、「どんぶり勘定」であったため、業績不振に陥ったとのことでした。

【ポイント】
まずは工場の業務フローを確認していく必要がありました。工場は2拠点あり、それぞれの活動をヒアリングして、それぞれの活動に数値を割り振っていく計算をしていきました。

【対応策】
会計の側面からは固定費と変動費を分解し、損益分岐点売上高を求め、ロットごとの管理会計を導入することで、アラートできるように調整しました。

【プロジェクトを振り返って】
価格は市場により決まってしまう業界態様であり、当社に価格決定権はありませんでした。この場合には、細かく原価計算をしても大きなメリットはなく、企業の主たる活動としては、いかに稼働率を上げるようにするかがポイントでした。
そこで、細かい原価計算というよりも、工場経理の簡便性/効率性を重視しました。

料金

【報酬額】
顧問報酬に含む(月額3万円)

【要した期間/頻度】
3か月

顧問税理士の料金・事例

事例

クラウド会計導入支援

【事例概要】
経理業務受託会社が毎月経理処理を行っていましたが、記帳業務に時間がかかっており、
会社の業績の分析や未来予測などに手が回らなかった会社さんがありました。
月次決算が遅れた結果、想定外の税額となってしまい御相談を受けました。

【ポイント】
月次決算の早期が必要とのことで、様々検討しましたが、
この会社は
・取引先の数が限られていてパターン化がしやすい
・預金取引が多いという特徴があり、クラウド会計と親和性がありました。

【対応策】
MFクラウドの導入し、タイムリーに業績予測及び未来予測ができるようになりました。

【プロジェクトを振り返って】
会計ソフトの入れ替えは、勘定科目を合わせる必要があり、意外に時間とリスクが大きい作業でしたが、無事システム移行することができました。

料金

【報酬額】
5万円(新規顧問契約のため)

【要した期間/頻度】
1ヶ月

事務所名
税理士法人ファーサイト(東京)
所在地
東京都千代田区麹町3-2-4 麹町HFビル5階 
アクセス
麹町駅・半蔵門駅

回答したみんなの税務相談

  • 副業が赤字 利益が数千円の場合の確定申告について

    現在、会社に属していて正社員として働いていますが、自分の経験として違う業種の仕事をやって見たいと思い、派遣の日雇いのバイトをしようと思ってい...

    2018年12月13日 投稿

    伊香賀 照宏 税理士の回答
    伊香賀 照宏

    原則として、2か所以上での給与所得であれば確定申告が必要です。 ただし、利益が結果としてマイナスであったり、利益が数百円の場合、税額はほぼ発生しないため、申告をされない方もいらっしゃいます。 逆に派...

    この回答を詳しく見る
  • 給与支払事務所等の開設届出書について

    先日、一人株式会社を設立したのですが、今期は役員報酬をゼロにする予定です。その際、ネットの情報では税務署には『法人設立届出書』と『青色申告の...

    2018年06月08日 投稿

    米津 良治 税理士の回答
    米津 良治

    給料を出す予定がないのであれば、「給与支払事務所等の開設届出」と「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」は提出する必要はありません。 いずれ給料を出す可能性があるのであれば、出しておいた方が...

    この回答を詳しく見る
  • 親の扶養控除を申告していなかった場合の再申告について

    私は現在50代の会社員です。10年ほど前から親は仕事を辞め年金で生活しており、生活費の足しとして毎月親の口座へ5万程振り込んでいました。昨年...

    2018年06月04日 投稿

    米津 良治 税理士の回答
    米津 良治

    親御様の扶養がもれていた場合のさかのぼりの方法は2通りあります。 1.会社側で年末調整のやり直しをする方法 2.自分自身で税務署に対して確定申告をする方法 1.の場合は、会社に対して「扶養...

    この回答を詳しく見る
  • 減価償却資産について

    社長個人名義の建物を法人で減価償却資産として資産計上しても良いのでしょうか。また、長期に渡りそのように償却をしてしまった場合税法上問題ありで...

    2018年06月01日 投稿

    米津 良治 税理士の回答
    米津 良治

    ご質問ありがとうございます。 社長個人名義の建物を法人で減価償却資産として資産計上することはできません。 長期に渡りそのような償却をしている場合は、架空経費と認定される可能性があります。 社長...

    この回答を詳しく見る
  • 離婚し財産分与済みの元配偶者が亡くなったとき、名義預金は問題となり得るか?

    巷では夫婦の名義預金など話題ですが、ここでは離婚した夫婦について質問します。AとBは夫婦であったが、AとBは既に離婚し、財産も分与済みとしま...

    2018年06月01日 投稿

    米津 良治 税理士の回答
    米津 良治

    あまり考えられませんが、仮に、離婚・財産分与後もAがB名義の預金口座を管理(印鑑を保管していたり、資金の出し入れをAが行っている状態)していた事実があれば、たとえその預金通帳の名義がBであっても、Aの財...

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

  • 不良在庫の処分が節税に?会計処理や廃棄損を計上するときのポイントとは

    不良在庫とは今後売れる見込みがなく、工場や倉庫、店舗などに残っている在庫のことをいいます。不良在庫と...

    • 23

    2019年07月16日

    このハウツー記事を見る
  • 【決算期にできる節税】「決算賞与」を未払計上するときのポイントとは

    決算賞与とは、決算時期に支払われる特別な賞与のことを指し、労働協約または就業規則によって定められてい...

    • 11

    2019年03月07日

    このハウツー記事を見る
  • 日本政策金融公庫の「新創業融資制度」とは?必要書類や金利、条件を解説

    「新創業融資制度」とは、日本政策金融公庫が設けている中小企業向け融資制度で、新たに事業を始める人や事...

    • 11

    2018年12月10日

    このハウツー記事を見る
  • 消費税の中間申告とは?申告回数や期限について

    消費税の課税期間は、個人事業主の場合は1月1日〜12月31日、法人の場合はその法人の事業年度とされて...

    • 13

    2018年11月01日

    このハウツー記事を見る
  • 子会社や別会社など、会社を複数作る5つのメリットと4つのデメリット

    複数の会社を設立するメリットは、主に以下の5つの観点から考えられます。税金対策(節税)リスク分散経営...

    • 7

    2018年07月30日

    このハウツー記事を見る

「税理士法人ファーサイト(東京)」へのお問い合わせ

050-5827-1981

※お問い合わせの際は「"税理士ドットコム"をみた」とお伝えいただくとスムーズです。