佐藤浩次公認会計士税理士事務所(東京都中央区)(佐藤浩次税理士) | 東京都中央区 | 茅場町駅 - 65,000件を超える税理士事務所の登録税理士や地図情報なら - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税理士検索
  3. 東京都
  4. 中央区
  5. 茅場町駅
  6. 佐藤浩次公認会計士税理士事務所(東京都中央区)

佐藤浩次公認会計士税理士事務所(東京都中央区)

東京都中央区/茅場町駅

スタートアップ支援×クラウド会計(freee、マネーフォワード対応)

東京都中央区新川1-3-2 プリモ新川 3階
地図
東京メトロ茅場町駅 徒歩3分
得意分野
  • 資金調達
  • 会社設立
  • 確定申告
得意業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • IT・インターネット
  • 運輸・物流
料金・事例
  • 個人の相談も受付可
  • 国税庁OB税理士在籍
  • 料金・事例あり

佐藤浩次公認会計士税理士事務所(東京都中央区)を紹介してほしい方は 「税理士紹介サービス」へお問い合わせください

税理士ドットコム「税理士紹介サービス」

※ショッパーズアイ調べ 2020年6月調査

スタートアップ支援×クラウド会計(freee、マネーフォワード対応)

個人開業支援、会社設立支援、創業融資獲得支援を中心としたスタートアップ支援とクラウド会計を活用した効率的な記帳代行、確定申告サービスなどトータルでお客様のビジネスをサポート致します。

当事務所で特に力を入れているのがスタートアップ支援とクラウド会計の導入です。
◆スタートアップ支援
個人開業・会社設立に関する各種手続きをサポートするだけでなく、日本政策金融公庫からの創業融資の獲得を支援します。そのほか創業補助金等の補助金・助成金申請サポートもさせていただきます。

◆クラウド会計
大手クラウド会計ソフトをリリースしているfreeeとマネーフォワード双方に対応しております。freee認定アドバイザーの資格を保有、マネーフォワードゴールド会員の資格も保有しております。
freee、マネーフォワードともに金融機関やクレジットカードとAPI連携することで自動仕訳登録が可能となり記帳時間の大幅な削減が可能となります。

もしご興味がございましたら、お気軽にお問い合わせ頂けますと幸いです。

所属税理士

佐藤 浩次 税理士 32歳/ 男性
公認会計士 税理士 日商簿記検定一級

大手監査法人に6年勤務。家族に税理士がいたということもあり思い切って独立しました。現在は東京都中央区でスタートアップ支援とクラウド会計の導入支援、確定申告、記帳代行などをしています。
◆保有資格
・公認会計士、税理士、日商簿記検定一級、マネーフォワードゴールド会員、freee認定アドバイザー
◆できること
①スタートアップ支援
1)開業届、青色申告承認書、登記申請書、定款、取締役の就任承諾書、社会保険関係書類等各種書類の作成
2)創業融資支援(日本政策金融公庫)、創業補助金助成金申請支援
3)クラウド会計導入支援(マネーフォワード、freeeの初期設定や勘定科目の設定、自動連携の口座登録のサポートなど)
4)開業時に役立つ節税方法のご案内
②クラウド会計導入支援
他社ソフトからマネーフォワード、freeeへの移行支援
③確定申告
法人税、所得税、消費税の申告
④記帳代行
100仕訳まで月額5,000円(マネーフォワード、freee)
⑤給与計算
月額8,000円~。ただし従業員10名未満。
⑥経営コンサルティング
財務分析により経営上の問題点を分析 

佐藤浩次公認会計士税理士事務所(東京都中央区)の詳細情報

事務所プロフィール
事務所名
佐藤浩次公認会計士税理士事務所(東京都中央区)
所在地
東京都中央区新川1-3-2 プリモ新川 3階
地図
アクセス
東京メトロ茅場町駅 徒歩3分
所属税理士数
1名
代表税理士
名前
佐藤 浩次
所属税理士会
東京税理士会 
税理士登録年
2019年
得意分野・取り扱い分野
得意分野
  • 資金調達
  • 会社設立
  • 確定申告
取り扱い分野
  • 顧問税理士
  • 資金調達
  • 節税
  • 会社設立
  • 確定申告
  • 経理・決算
得意業種・取り扱い業種
得意業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • IT・インターネット
  • 運輸・物流
取り扱い業種
  • 不動産
  • 飲食
  • 流通・小売
  • IT・インターネット
  • 美容
  • 運輸・物流
  • アミューズメント・レジャー
  • 学校法人
  • 一般社団法人
  • その他
取扱い会計ソフト
  • マネーフォワード
  • freee

確定申告の料金・事例

事例

【確定申告】個人50,000円~、法人120,000円~

当事務所ではお客様からご提出頂いた証明書等の情報をもとに適切に確定申告いたします。

※参考~個人の確定申告についての流れ~
<契約までの流れ>
①お問い合わせ⇒②ご面談orお電話にてご相談内容の確認⇒③契約
<契約後の流れ>
①12月末頃弊事務所からExcelを送付
②1月末までにお客様の方でExcelに入力、確証と共に弊事務所へ返信。(確証については郵送でなく画像で可)
③②の作業が完了後弊事務所にて確定申告作業の開始
④3月中旬作業完了後、速やかに請求書発行。お振込み。

■お客様の作業
①必要書類の保管(ex.生命保険会社からの証明書等)
②弊事務所から送付するExcelへの入力(家族情報や所得状況)と返信(2021年1月末頃)

料金

■個人
基本料金50,000円(税別)に、所得の状況を加味し加算させていただきます。主な項目は以下になります。
株式20,000円、不動産20,000円、医療費控除5,000円。ただし、株式や不動産については物件の保有数や確証の保管状況等により別途追加でお見積りを取らせていただくことがございます。予めご了承ください。
■法人(資本金1億円以下の中小法人)
基本料金120,000円(税別)になりますが、売上高が一定規模以上の場合、会社の規模等を考慮し別途追加でお見積りさせて頂くことがございます。予めご了承下さい。

項目 費用・内容説明
相談料 相談料は無料です。
個人確定申告 個人確定申告:@50,000円~
法人確定申告 法人確定申告:@120,000円~

経理・決算の料金・事例

事例

記帳代行月額最低5,000円(税別)~

お客様の方では基本領収書等の原本は丸投げでOKです。
※参考~個人の確定申告についての流れ~
<契約までの流れ>
①お問い合わせ⇒②ご面談orお電話にてご相談内容の確認⇒③契約
<契約後の流れ>
①月末後速やかに領収書等を弊事務所まで郵送。
②弊事務所にて記帳処理。(原本についてはスキャン保存いたします。)
③記帳完了後速やかに請求書を送付致します。

料金

100仕訳まで月額5,000円(税別)。100仕訳超については、1仕訳40円(税別)。

項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料無料です。

資金調達の料金・事例

事例

創業融資支援(日本政策金融公庫)、創業助成金等申請支援

◆創業融資支援(日本政策金融公庫)
日本政策金融公庫の無担保無保証の創業融資(最大3,000万円)が可能です。創業融資の審査を通すための秘訣をお教えします。例えば創業融資で肝となる「創業計画書」の作成にあたってのポイントや日本政策金融公庫の創業融資への基本的な考えや銀行担当者との面談で注意する点、面談時に必ず聞かれることなどなど。
お客様の創業融資をフルサポート致します!

◆創業助成金等申請支援
東京都と公益財団法人中小企業振興公社が主体の「創業助成金事業」のほか「小規模事業者持続化補助金」「ものづくり補助金」など、政府の各省庁、中小企業庁や地方自治体が行っている支援事業などについてお客様の事業が該当するか否かご提案させていただくとともに、申請の際には、申請書類の作成に関するポイントをご説明させていただきます。

料金

◆創業融資支援 着手金10,000円+成功報酬(融資金額)×3%
◆創業助成金支援 着手金50,000円(税別)+成功報酬(助成金受給額×5%)
ただし、今後引き続き確定申告や記帳代行等当事務所のご提供するサービスとご契約いただける場合には、割引させていただきます。

項目 費用・内容説明
相談料 無料です!
事務所名
佐藤浩次公認会計士税理士事務所(東京都中央区)
所在地
東京都中央区新川1-3-2 プリモ新川 3階 
アクセス
東京メトロ茅場町駅 徒歩3分

回答したみんなの税務相談

  • フリーランス美容師、家賃について

    フリーランス美容師で月に4〜5回働いています。経費計算などを自宅で行っております。パソコンのデスクスペース(仕事の材料なども置いています)を...

    2020年11月24日 投稿

    佐藤 浩次 税理士の回答
    佐藤 浩次

    できなくはないですが、経費作業だけだと難しいと思います。集客のための仕事をしている(例えば、お客様へのメールや広告のためのブログなど)など、なにかしら収益と関連ある作業でデスクスペースを使用しているとい...

    この回答を詳しく見る
  • 収入減少した場合「雑所得」か「事業所得」か(青色申告)

    パート社員ですが、副収入があり、これまで青色申告で事業所得として申告していました。このコロナ禍で収入がかなり減少してしまい、今年の収入が10...

    2020年10月07日 投稿

    佐藤 浩次 税理士の回答
    佐藤 浩次

    すでに青色申告されており、かつ今後も継続的事業を続けられるのであれば、今年の売上金額が小さくとも事業所得で問題ありません。

    この回答を詳しく見る
  • 損益分岐点について

    毎月損益分岐点を作成しているのですが、今までに3億ベースだったのがここ数カ月2億台になってきました。そこで、原因を調べたいのですが、なぜ分下...

    2020年10月07日 投稿

    佐藤 浩次 税理士の回答
    佐藤 浩次

    質問の意味ですが、損益分岐点売上高が3億円台から2億円台に減少しているという理解で宜しいでしょうか? 3億時代と2億台の今とで販売数量はどの程度増えていますか? そこまで増えてなければ、販売単価の増...

    この回答を詳しく見る
  • 持続化給付金について

    プログラマーをしています個人事業主です。先月の売上げが0だったので持続化給付金の申請をするつもりですが、どのように収入が0だったことを証明す...

    2020年10月06日 投稿

    佐藤 浩次 税理士の回答
    佐藤 浩次

    持続化給付金では売上については売上台帳の提出が義務付けられていますが、売上ゼロの証明までは求められていません。売上ゼロの方でも問題なく申請しできています。宜しくお願い致します。

    この回答を詳しく見る
  • 経費で計上できますか?

    去年までは確定申告を税理士さんに頼んでましたが今年分から自分で行うことにしました。今年の3月に税理士さんに去年分の費用を支払いました。その時...

    2020年10月06日 投稿

    佐藤 浩次 税理士の回答
    佐藤 浩次

    領収書がなくても支払の事実が確認できれば経費計上できます。

    この回答を詳しく見る

監修したハウツー記事

監修した記事はありません。

この画像を閉じる 税理士ドットコム「税理士紹介サービス」