年末調整アウトソーシングの税理士費用相場・メリット - 税理士ドットコム

税理士を無料紹介!

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

通話無料 0120537024

  1. 年末調整の税理士費用の相場
年末調整の税理士費用の相場

年末調整をアウトソーシングするメリットや税理士費用の相場

年末調整を個人で行うのはとても手間がかかる作業です。もちろんこの年末調整を依頼することもできるのですが、年末調整の代行は税理士にしか認められていません。どのような作業をしているのかを紹介したいと思います。年末調整を税理士に依頼する場合の料金の例やその相場などをご紹介します。

年末調整の業務内容

年末調整は、従業員それぞれの給与額に対して発生します。また、それぞれ給与状況や控除内容が異なるため各人に書類を提出してもらう必要があります。「扶養控除等申請書」「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」 「住宅借入金等特別控除申請書」「給与所得に対する所得税前線徴収簿」 など様々な申請書を作成し、従業員から提出してもらう必要があります。

これらの書類の確認が完了したら、次は年末調整の対象となる従業員を算定しなければなりません。年収が2000万円を超えていたり、給与として様々な会社から支払いを受けている場合など、状況によって年末調整の対象とならない場合もあります。 書類の確認、年末調整の対象者算定が完了したら、「給与所得・退職所得等の所得税徴収計算書」により所得税を国に対して納付しなければなりません。

また、翌年の地方税の支払いに備えて「給与支払報告書」も提出しなければなりません。もちろんこれらの計算や書類に不備があった場合は税務署から修正の要請が入る場合があります。修正箇所を確認し、再提出しなければなりません。

年末調整を税理士に依頼するメリット

税理士に年末調整の依頼をすることで、税理士は雇用主に代わって年末調整に関する各種書類の作成、提出された書類の確認、従業員の所得税の金額の計算などを行います。複雑な税務の専門的な知識が無い場合でも税理士に年末調整を依頼することで不備のない書類を作成することが出来ます。また、税理士によって作成された書類は専門家が作成した書類であるので、税務署が信頼して申告がスムーズに進む場合もあります。

年末調整の手間を大きく省くことができる

慣れている経理担当者であれば手際よくこなせる年末調整ですが、経理担当者がいない会社や初めて人を雇用した個人事業主などの場合は対応が遅れがちになってしまいます。また、年末調整が期日以内に終えられていない場合は、金額次第では罰金(不納付加算税、延滞税等)となる可能性もありますので注意が必要です。

税理士に年末調整を依頼すればこういった手間は大幅に割くことができ、また、計算も慣れているのでスムーズに申告まで行います。

年末調整のアウトソーシングは手間に比べて安価

年末調整業務を税理士にお願いした場合でもコストはそれほどかかりません。従業員が数十名や数百名いる場合は別ですが、数名規模であれば1~3万円くらいで収まるケースがほとんどです。年末に差し掛かる忙しいタイミングで、経営者や従業員の時間を確保できるのであれば十分な費用対効果があります。

年末調整の料金について

年末調整の料金は社員数(従業員数)によって増減します。社員1名あたりいくらという算出の仕方が多いですが、基本料金を設定して、ある一定の社員数までは基本料金内で収まり、一定の社員数を超えた分に関しては1名あたりいくらという従量制となるケースもあります。

年末調整の料金表

  • 基本料金 2万円(社員10名までは基本料金内で対応)
  • 社員が10名を超える場合は1名あたり1000円

あくまで相場の料金や料金設定の仕方なので、税理士によって提示する金額や料金設定は変わります。

また、税理士によっては、社員数が少ない場合は年末調整の料金を顧問料に含むというケースもあります。社長1名だけの会社などは年末調整の作業にそれほど手間もかからないことや、上限10名を基準にした基本料金では多すぎるというという問題もあります。その場合は、月々の顧問料に年末調整分の料金も含めて対応するという提案ができる税理士もおりますので、提案のときに聞いてみることもいいかもしれません。

まずは自社に合った税理士の料金を知りたいという希望があれば見積りをお出しすることもできるので、お気軽に税理士ドットコムへご連絡ください。

まとめ

このように、従業員の人数次第では年末調整にかかる作業の負担が増大してしまいます。税理士に依頼をしていない場合は、時間を買うつもりで依頼をすると、他の作業に充てる時間を大きく増やすことができる場合があります。一度年末調整を依頼することも考えてみてはいかがでしょうか。

自分に合う税理士がわからない!

そんな方は無料紹介サービスへ!
税理士選び〜契約までをサポート

通話料無料 0120537024

  • 24時間受付
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 秘密厳守

お問い合わせする

経理・決算に関する税務相談

仕入れる際に事前に取引先に積み立てたお金から支払う場合の勘定科目が分かりません。

海外輸入服のネットショップをしております。 まず仕入れ代行業者の口座にお金を多めに積み立てておき、商品を仕入れる際に代行業者の方が積立金から支払いをしていただく...

税理士回答数 :  1 2017年10月22日 投稿

青色申告の“少額減価償却資産の特例"でのPC購入について

青色申告の“少額減価償却資産の特例”制度を用いて、30万円未満でPCを購入しようと考えています。 その際にデスクトップパソコンの購入を検討しているのですが、調べ...

税理士回答数 :  1 2017年10月21日 投稿

コピー機やプリンタを購入した際に付属しているトナーやインクの扱い

コピー機やプリンタを購入した際、トナーやインクが付属しており、請求書上、金額も区分されていることがあると思います。 この場合、トナー代やインク代は、コピー機...

税理士回答数 :  1 2017年10月20日 投稿

イラスト制作料の源泉徴収がされていないケースについて

●フリーランスのイラストレーターが、法人相手のイラスト制作料から源泉徴収税+復興特別税10.21%が差し引かれることを知らなかった。 ●法人相手の仕事でも、いつ...

税理士回答数 :  1 2017年10月20日 投稿

年末の棚卸しまで売れ残っている在庫の経費について

年末の棚卸しまで売れ残っている在庫についてです。 売れ残ったものはその年の経費にすることができないのはわかったのですが、翌年売れれば翌年の経費にすることができま...

税理士回答数 :  2 2017年10月20日 投稿

経理・決算の税務相談をもっと見る

年末調整の税理士費用の相場の関連カテゴリ

税理士の無料紹介

税理士選び〜契約までサポート

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

通話無料 0120537024

税理士紹介サービスの詳細はこちら

登録税理士数
2,306
相談件数
28,190

「税理士ドットコム」を騙る業者にご注意ください!

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング

税理士報酬払いすぎていませんか?

71.4%報酬引き下げ成功 税理士ドットコムの紹介実績 ( 2014年11月〜2015年10月実績 )

税理士報酬の見直し以外にも様々なニーズにお答えできます。

  • 税理士を変更したい
  • 相続税の申告をしたい
  • 会社設立・開業をしたい
  • 個人事業主の節税・申告をしたい
  • 初めての税理士を探したい

コーディネーターがお電話でもご相談承ります!

税理士選び〜契約までをサポート

通話料無料
0120537024
  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応