源泉徴収とは - に強い税理士の無料紹介・相談 - 税理士ドットコム

税理士を無料紹介!

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

通話無料 0120537024

  1. 源泉徴収
源泉徴収

源泉徴収

サラリーマンの方にとって源泉徴収はおなじみのものですが、給料以外にも、利子、配当や弁護士・税理士などへの報酬も対象となります。源泉徴収とは、これらを支払う者が、支払をする際に所定の方法で税金(所得税)を計算し、その税金額を支払う金額からあらかじめ差し引くことをいいます。差し引かれた源泉所得税は、差し引いた者から税務署に納付されます。

源泉徴収義務者・納付の方法

本来、税金は国などが直接徴収しますが、源泉徴収については源泉徴収義務者制度を設け、源泉徴収の対象になる所得の支払いをする者が税金を徴収し納付する義務を負います。

事業者等が給与、退職金等及び報酬等を支払う際には所得税を徴収し、その徴収の日(対象となる所得を支払った日)の属する月の翌月10日までに納付しなければなりません。

ただし、給与等の支払いを受ける者が常時10人未満である場合で、所轄税務署長の承認を受けたときは、1月から6月までおよび7月から12月までの各期間にかかわる源泉徴収所得税についてはそれぞれ7月10日、翌年1月10日までに国に納付することができます。

承認を受けるためには「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を提出する必要があります。源泉所得税は従業員から預かったものですが、納付期限までは、その運用は経営者の自由です。そして、この申請書を提出することにより運用できる期間が延長され、資金繰りを楽にすることが可能ですので、条件を満たす場合には積極的に活用することをお勧めします。

対象となる所得等

対象となる所得等は以下のとおりです。

分類説明
利子 公社債や預貯金の利子、公社債投信の収益の分配
配当 株式などから生じる配当金
給与 給料、賃金、賞与など
退職金 退職手当
報酬 弁護士、税理士等への報酬、原稿料など
公的年金 --

なお、源泉徴収は支払いを受けるものにより区分されており、上記は日本に住所のある個人または1年以上居住のある個人の場合です。

上記により源泉徴収された税金額は、言わば税金の仮納付ですので最終的にはその年の年末調整や確定申告で精算されます。

自分に合う税理士がわからない!

そんな方は無料紹介サービスへ!
税理士選び〜契約までをサポート

通話料無料 0120537024

  • 24時間受付
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 秘密厳守

お問い合わせする

源泉徴収に関する税務相談

賞与と給与の区別について

この度、従業員が資格を取得したため祝い金を支給することになりました。 祝い金を通常の給与に上乗せして支払う場合と別個に支払う方法とがありますが、別個に支払う場合...

税理士回答数 :  2 2016年08月20日 投稿

未払役員報酬の源泉所得税について

私は、社長と役員である私だけの立ち上げたばかりの会社の経理を担当している者です。 現在、資金繰りの関係で役員の報酬がしばらく未払の状況です。 源泉所得税は実際に...

税理士回答数 :  1 2016年06月27日 投稿

事務所件自宅の設計料に関する源泉義務について

私は、個人事業主で給与を従業員に払っているので、源泉徴収義務があります。 この度、事務所兼自宅を一括でリフォームすることになりました。 そこで、設計料を設計士に...

税理士回答数 :  2 2016年06月27日 投稿

従業員が全て辞めた場合の源泉徴収義務について

こんにちは。 私は、サービス鳥を営む個人事業主です。 行政が悪化したため、いままで2人いた従業員が今月末で退職し、個人事業主本人である私だけが仕事を続ける予定で...

税理士回答数 :  2 2016年06月22日 投稿

外注費と源泉所得の必要有無について

お世話になります。 現在、個人事業主として仕事をしております。 この度取引先の会社から支払いを受ける際、「個人事業主相手なので源泉徴収をして支払いをします」と...

税理士回答数 :  1 2016年05月19日 投稿

源泉徴収の関連カテゴリ

相談ガイド

よくある相談

税理士を無料紹介!

税理士探しのプロにお電話ください!!

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

通話無料 0120537024

税理士紹介の無料相談窓口とは?

登録税理士数
2,104
相談件数
18,452

「税理士ドットコム」を騙る業者にご注意ください!

税理士ドットコム トピックス

  • 新着記事
  • ランキング

税理士ドットコム ハウツー

「税理士に頼むべき?」という質問でも構いません

お客さまのケースに合わせて、最適な税理士をピックアップ

税理士無料紹介の24時間受付相談窓口

通話料無料 0120537024