大谷のスポンサー契約6.6億円でMLBトップ、税金も超高額? - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

05075861865

  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 所得税
  4. 大谷のスポンサー契約6.6億円でMLBトップ、税金も超高額?

大谷のスポンサー契約6.6億円でMLBトップ、税金も超高額?

所得税

大谷のスポンサー契約6.6億円でMLBトップ、税金も超高額?
大谷翔平選手(写真:アフロ)

米経済誌フォーブス電子版は7月8日、エンゼルスの大谷翔平選手(27)のスポンサー契約が600万ドル(約6億6000万円)で、メジャーリーグトップになったと報じた。

日本人選手では、2012年にマリナーズのイチロー選手が総額700万ドル(約7億7000万円)になったのが最高で、その金額に迫った。

現在、他にもスポンサーやパートナーシップ契約の申し出が相次いでいるが、大谷投手の負担を考慮して、制限しているという。

大谷投手の今季年俸は300万ドルで、それをはるかにしのぐ金額だが、税金はどうなるのだろうか。福留聡税理士に聞いた。

●米国連邦所得税とカリフォルニア州税を計算

前提として、カリフォルニア州(アナハイム)在住として、年収スポンサー契約600万ドル+年俸300万ドル=900万ドルを事業利益として所得税を算定します。

米国在住183日以上で米国所得税の申告義務者になります。なお、カリフォルニア州は住んでいる間の所得全てに対して州税がかかります。

米国連邦所得税は900万ドル×37%(最高税率)=333万ドル、1ドルおおむね110円のため、米国所得税はおおむね3億6600万円になります。

さらに、カリフォルニア州税は、最高税率の12.3%が適用されます。計算式は、58,227.85ドル+12.3%×(599,012 ドルを超える部分)となります。

900万ドルを当てはめると、58,227.85ドル+12.3%×(9,000,000-599,012ドル)=109.1万ドル、1ドルおおむね110円のため、カリフォルニア州税はおおむね1億2000万円になります。

合計すると、おおむね4億8600万円になります。

ちなみに、大谷選手は日本の所得税法上は非居住者のため(国内に「住所」があり、または、現在まで引き続いて1年以上「居所」がある個人である居住者以外を非居住者と言います)、国内源泉所得(日本国内で獲得した所得)のみ所得税率20.42%で源泉徴収されます。

【取材協力税理士】
福留 聡 (日本・米国ワシントン州)公認会計士、(日本・米国)税理士、行政書士
監査法人で上場企業の監査業務等を経験後、IPO支援、決算支援、IFRS導入支援、日米の法人の税務顧問等を行っている。本、雑誌、DVD等で約50の出版をしており、代表的な著作として『7つのステップでわかる税効果会計実務入門』がある。
事務所名 : 福留聡税理士事務所、福留聡国際会計アドバイザリー株式会社、福留聡クラウド会計給与合同会社、有限責任開花監査法人
事務所URL:http://www.cpasatoshifukudome.biz/

所得税の他のトピックスを見る

新着記事

もっと見る

公式アカウント

その日配信した記事やおすすめなニュースなどを、ツイッターなどでつぶやきます。

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

「税理士ドットコム」を名乗る業者にご注意ください!