加藤浩次さん個人事務所「有限会社加藤タクシー」所属に…なぜいま「有限会社」なのか - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

05075864306

  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 加藤浩次さん個人事務所「有限会社加藤タクシー」所属に…なぜいま「有限会社」なのか

加藤浩次さん個人事務所「有限会社加藤タクシー」所属に…なぜいま「有限会社」なのか

会社設立

加藤浩次さん個人事務所「有限会社加藤タクシー」所属に…なぜいま「有限会社」なのか
加藤浩次さん(Rodrigo Reyes Marin/アフロ)

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さんが、吉本興業とエージェント契約を交わし、個人事務所「有限会社加藤タクシー」の所属になったことをAbemaTVの番組「極楽とんぼのタイムリミット」で明らかにした。

実際にタクシー会社を経営するわけではなく、会社の名前だけが「加藤タクシー」だそうだ。加藤さんは取締役で、代表取締役は妻の香織さんだという。

2006年に有限会社法が廃止されて、有限会社の新設はできなくなっているはずだが、なぜ「加藤タクシー」は有限会社なのか。新井佑介税理士に聞いた。

●有限会社法の廃止前に設立されている

「『有限会社加藤タクシー』の登記簿謄本を拝見したところ、今回の件で新設された会社ではなく、もともと過去に設立した会社である可能性が高いと思われます。

蛇足になりますが、謄本からは株主情報までは読み取れないのでどなたが株主であるかまではわかりませんが、おそらく親族のどなたかでしょう。役員は加藤さんご夫妻のようです。

本当に有限会社なのかと話題になっているようですが、『有限会社加藤タクシー』は有限会社法の下に設立されたれっきとした『有限会社』です。2006年の有限会社法廃止の前に設立されているようです」

謄本を見ると、2001年の設立のようだ。目的として、芸能プロダクションの経営は書かれているが、タクシーの経営は入っていない。有限会社法の廃止後も「有限会社」を使い続けることは可能なのか。

「確かに、新たに有限会社は設立できなくなりました。一方、同法が廃止されるまでに設立された『有限会社加藤タクシー』は、会社法上、株式会社として存続することになります。このような会社を従来の株式会社とは区別するために特例有限会社と呼びます。

そして特例有限会社は商号に『有限会社』の文字を使用しなければなりません。私たちが街で見かける『有限会社○○』といった会社は、特例有限会社と考えてよいでしょう。

そもそも会社法第6条3項では『会社は、その商号中に、他の種類の会社であると誤認されるおそれのある文字を用いてはならない』とされています」

仮に最近設立する場合、「有限会社」を社名に使えないのか。

「仮に同社が最近設立している場合、有限会社を設立することはできません。それにも関わらず他の種類の会社と誤認させる『有限会社』という文字を商号に使用していることになるため、同法に抵触するおそれもあります」

【取材協力税理士】
新井 佑介(あらい・ゆうすけ)税理士・公認会計士
AAG arai accounting group 代表。慶応義塾大学経済学部卒業後、BIG4系ファームを経て現職。MASコンサルティングや様々な融資案件に積極的に関与している。
事務所名 : AAG Arai Accounting Group / 経営革新等支援機関 新井綜合会計事務所 
事務所URL:http://shozo-arai.tkcnf.com/pc/

(税理士ドットコム トピックス)

会社設立の他のトピックスを見る

新着記事

もっと見る

公式アカウント

その日配信した記事やおすすめなニュースなどを、ツイッターなどでつぶやきます。

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

「税理士ドットコム」を名乗る業者にご注意ください!