勤務税理士は「安定」で最高? 会務・研修から逃げられず面倒? 税理士98人のリアルな声 - 税金やお金などの身近な話題をわかりやすく解説 - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

05075866271

  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 勤務税理士は「安定」で最高? 会務・研修から逃げられず面倒? 税理士98人のリアルな声

勤務税理士は「安定」で最高? 会務・研修から逃げられず面倒? 税理士98人のリアルな声

勤務税理士は「安定」で最高? 会務・研修から逃げられず面倒? 税理士98人のリアルな声
写真はイメージです(kikuo / PIXTA)

ZOZOが募集を始めた税務担当の経理スタッフの求人内容をめぐって、議論が沸き起こったことを受け、税理士ドットコムでは勤務税理士の処遇などに関するWEBアンケートをおこなった。

5月22日〜24日に、税理士ドットコムに登録している98人の税理士が回答を寄せた。その中で勤務税理士について、独立と比較してのメリット・デメリットなどに関しての意見を求めたところ、様々なリアルな声が届いた。主なものを以下に紹介する。(ZOZOの求人に関する記事はhttps://www.zeiri4.com/c_1076/n_788/

●「総じて勤務税理士の処遇は低い」

勤務税理士といっても、税理士法人に勤めるパターンもあれば、事業会社に勤めるパターンもある。今回はそこを限定せずに聞いた。

処遇については、次の声が寄せられた。

・総じて勤務税理士の処遇は低いと思う。独立との比較でのメリットは、安定でしょうか。デメリットは、せっかく資格を有しているのに収入面でも見劣りするし、勤務条件もあまりよくない。資格があるなら独立すべき(匿名)

・勤務税理士は給与制だと思うので、どれだけ頑張っても、その見返りはないと思う。しかし、独立となると顧客獲得に常にアンテナを張りめぐらせておかないといけないということも事実(首藤毅彦税理士)

・勤務税理士の処遇は昨今かなり上がってきており、リスクがないのでそこを考えれば価値のあるものかと思う(門田睦美税理士)

・上場企業をクライアントに持つ比較的規模の大きい会計事務所であれば、所属税理士であっても年収1,000万円以上のケースは多くあるので、上場企業の勤務税理士も同等の処遇が求められるのではないか(匿名)

●安定のメリットをとるか

雇用が安定し、給与をもらって経験を積める点を評価する声も少なくなかった。

・なんといっても、お金をもらって経験を積める。会計事務所としては、経験の浅い有資格者に高い給料は払えない。経験の豊富な税理士であれば600万円以上は払う必要がある(鹿島孝幸税理士)

・お金の心配や福利厚生を考えると勤務のほうがいい。安定したサラリーマンを望むなら独立するよりメリットはある(匿名)

●税理士は「開業前提」、勤務税理士には酷な場面も

さらに、税理士資格を持ち、長い間、一般の大企業で働いてきたという税理士(匿名)からは以下のような声が寄せられた。

「税理士は開業していることが当然の前提として、税理士法や規約などができているため、勤務税理士(補助税理士として、大きい税理士事務所に勤務する場合を除く)として働くことは、時間的にかなりきつい。

税理士には、義務として年36時間の研修が義務づけられている。この研修義務を果たさない場合、ホームページで氏名の公表などがされる。(1回の研修はたいてい3時間なので、12回は半休を取る必要がある)

また、確定申告時期には、税務支援として、年1~5回(1日)、相談会場で相談業務に従事しなければならない。出席義務はないが、支部や全体での総会などもある」

ここまで読むと、時間的にきついということが伝わってくる。続けて、こう指摘した。

「企業に勤務していると、これらの時間を有給休暇内で処理し、報酬がでるため、副業禁止の会社では許可をとったりする必要もある。

そのほか、若い時は『各種の委員をやってほしい。サークル・勉強会などに参加してほしい』と言われたりするが、時間的にできないため、常に税理士会では、肩身の狭い思いをして、意見を言うことなどできない。

開業前提の税理士制度のなかで、勤務税理士をすることは、時間的に、なかなかハードルが高いと思う」

一方、もし自身が若ければ勤務税理士に挑戦したいという。

「しかしながら、個人的には勤務税理士をやりたい。1人税理士として、中小企業さんを相手にしていると、入金されなかったり、値下げを要求されたり、催促や資金繰りや事務所運営に力を取られ、税法の勉強や研究に時間がとれないのが正直なところだ。

私が若ければ、少なくても、毎月決まって給料が払われ、厚生年金や福利厚生があって、大きい仕事のできる勤務税理士に応募すると思う」

(税理士ドットコム トピックス)

税金・お金の他のトピックスを見る

新着記事

もっと見る

公式アカウント

その日配信した記事やおすすめなニュースなどを、ツイッターなどでつぶやきます。

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

「税理士ドットコム」を名乗る業者にご注意ください!