フリーランス「請求書作るの超面倒」、放置しても手続きは進む? 税金はどうなる? - 税金やお金などの身近な話題をわかりやすく解説 - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

通話無料 0120537024

  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. フリーランス「請求書作るの超面倒」、放置しても手続きは進む? 税金はどうなる?

経理・決算

フリーランス「請求書作るの超面倒」、放置しても手続きは進む? 税金はどうなる?

フリーランス「請求書作るの超面倒」、放置しても手続きは進む? 税金はどうなる?
写真はイメージです(NORi / PIXTA)

会社員から独立してフリーランスになって、新たなタスクとして発生するのが、請求書の発行。ツイッターでも、「請求書作るの超面倒」「フリーランスで1番面倒なのは請求書を書くこと」といった声が散見されます。

一方、フリーランスに発注する会社側も、フリーランスから請求書が送られてこなければ、問い合わせなどの対応に追われることになります。

もしフリーランスが「面倒だから」と請求書を送らず、全ての対応を「(発注者側の)会社にお任せします」と放り投げてしまったら、どうなってしまうのでしょうか。納税の手続きの観点からは問題ないのでしょうか。柴田篤税理士に聞きました。

●請求書がなくても発注者側が支払いをすることは可能

請求書が送られてこなかった場合、会社は手続きを進められるのか。

「フリーランサーに仕事を発注した企業等は、請求書がなくても発注の内容・金額等のメール等証明資料があれば支払いができます。発注者側は、その報酬・料金等について、原則として法定額を源泉徴収し、翌月10日までに、国に納付しなければなりません(所得税法204条)。

また、発注者側の支払の明細は支払調書という書類で翌年1/31までに税務署に提出します。ここにはフリーランサーのマイナンバーの記載が必須です。

発注者側からフリーランサーに支払調書の写しを送付する義務はないのですが、日本では商習慣として送付されるのが一般です。なお、フリーランサー宛の支払調書の写しには個人情報であるマイナンバーは記載されません。

以上のように、フリーランサーから発注者側に請求書が発行されなくても、それに代わるものがあれば、支払いは可能ですし、口頭でも契約は成立します。税務署は取引の明細を支払調書から捕捉することができます」

●普段から請求書等で自身の報酬・料金を把握しておくことが肝要

税金にはどんな影響があるのか。

「源泉税額はフリーランサーが確定申告時にまた戻して、計算しなおしますので、他に所得がない場合は、取り戻すことができます。

またフリーランサーが請求書が発行されてないから、税務申告しなくて大丈夫だと思っていたら、ある日突然税務署からお尋ねがくるということもあります。金額が少額であれ、税務署は把握しています。お尋ねがなかったとしたら、徴税効率性から、たまたま見逃されていると認識しておくべきです。

最近はフリーランサーの国外取引が増えてきました。中国との取引では、発注・請求はWeChat、支払いはアリペイ等のスマホで行われる例も散見されます。

日本の発注者が中国に製品をWeChatで注文し(これが契約)、支払いはWeChatペイで行っています。このとき日本源泉所得の場合、源泉税を差し引いて送金しなければなりませんし、日本源泉でないものは差し引く必要がありません。なかなか理解できない、大変複雑な規定がありますが、国外とのスマホ決済では、そんなこと全然お構いなしです。

国内外取引に関わらず、いざ税務署(税関)からの調査・問い合わせに対応する際に、説明に疑義がないよう、普段から請求書等にて自身の報酬・料金を把握しておくことが肝要ではないでしょうか」

【取材協力税理士】
柴田 篤(しばた あつし) 税理士
国際ビジネスコンサルティング強力助っ人隊。貿易と法人会計税務・国際税務法務をワンストップ。営業利益率を確実にアップし、ビジネス・リスク低減の手法も取り入れている。東京第一・第二・大阪・バンコク・スリランカ及び欧米提携事務所。ヘビーな税務調査・税関事後調査・安全保障貿易調査にも対応。関税・VAT還付、アメリカ申告業務、国際相続も経験豊富。日本水産OB、オランダ・イギリス留学、EUのIBFD・アンダーセン・KPMGを経て独立。ばんせい証券グループのばんせい保険[コミュニティ](株)代表取締役社長兼務。
事務所名 :TradeTax国際税務・会計事務所
事務所URL: http://www.japan-jil.com/

(税理士ドットコム トピックス)

経理・決算の他のトピックスを見る

新着記事

もっと見る

公式アカウント

その日配信した記事やおすすめなニュースなどを、ツイッターなどでつぶやきます。

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

「税理士ドットコム」を騙る業者にご注意ください!