【速報】大塚家具、3期連続の最終赤字を発表 ヤマダ電機と業務提携 - 税金やお金などの身近な話題をわかりやすく解説 - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

通話無料 0120537024

  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 【速報】大塚家具、3期連続の最終赤字を発表 ヤマダ電機と業務提携

経理・決算

【速報】大塚家具、3期連続の最終赤字を発表 ヤマダ電機と業務提携

【速報】大塚家具、3期連続の最終赤字を発表 ヤマダ電機と業務提携
大塚久美子社長(2015年3月)

大塚家具(大塚久美子社長)は2月15日、2018年12月期決算を発表した。売上高は373億円(前年同期比9.0%減)、本業のもうけを示す営業損益は51億円の赤字、純損益は32億円の赤字だった。通期で最終赤字となるのは3期連続。改めて業績の厳しさが示された。

●大胆な「在庫一掃セール」もしたが

発表はこの日午前9時25分。本来の予定より1日遅れての発表となった。2018年9月に始めた最大8割引きの「在庫一掃セール」で、一時は足元の売り上げに持ち直しの兆しが見えたが、増収にはつながらなかった。

開示された決算短信には、「継続企業の前提に関する重要な疑義」の注記が付いた。経営の先行きへの懸念が高まったとして、投資家に注意を促す意味がある。

また、同時に家電量販大手「ヤマダ電機」と業務提携を結んだと発表。相互の強みを生かし、消費者ニーズにきめ細やかに対応するとしている。

大塚家具

(税理士ドットコム トピックス)

経理・決算の他のトピックスを見る

新着記事

もっと見る

公式アカウント

その日配信した記事やおすすめなニュースなどを、ツイッターなどでつぶやきます。

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

「税理士ドットコム」を騙る業者にご注意ください!