青色申告に強い税理士の無料紹介・相談 - 税理士ドットコム

税理士を無料紹介!

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

通話無料 0120537024

  1. 青色申告
青色申告

青色申告

青色申告とは、 確定申告の種類のひとつで、もう一方の白色申告に比べて控除額が大きいなど税制で有利な面があります。その分、申告する際に必要な書類には簿記の知識が必要であったりと、初めて青色申告を行う場合は難易度が高いと感じる方も多いです。

また、青色申告を行うには「青色申告の承認申請手続」を税務署に行う必要があり、新たに開業をした場合は開業日から2ヶ月以内、白色申告から青色申告に切り替える場合は青色申告をしようとする年の3月15日までに行う必要があります。

青色申告と白色申告の違い

青色申告と白色申告の大きな違いは、青色申告は手間がかかるが、その分税金の支払いに対して有利な影響がある。 という点です。 また、10万円の控除であれば、青色申告承認申請書の提出のみで受けることが出来るので、少しでも税金を節約したいという場合に活用することが出来ます。

手間を取るか、税金の節約を取るか、白色申告と青色申告の違いはありますが、青色申告にしなければいけないというルールはありません。 費用対効果を考え、自分にあった方法で申告してみるのも良いかも知れません。

青色申告をすることのメリット

白色申告よりも細かく税金を計算して提出するものが青色申告。当然、白色申告よりも手間がかかってしまいます。しかし、青色申告には、白色申告に無い以下のようなメリットがあります。

青色申告特別控除額10万円または65万円

青色申告の際に複式簿記での帳簿書類の作成。または簡易帳簿を作成する必要があるのですが、これを行うことで所得の金額から一定の金額を差し引くことが出来るという制度です。

簡易帳簿であれば10万円。複式簿記での帳簿作成であれば65万円まで所得金額を差し引くことができるようになります。

青色事業専従者給与

個人事業者が家族に対して支払った給料は、原則として経費に計上できません。しかし、青色申告をすれば、家族への給料の支払いを無制限で経費として計上することが出来るようになります。

赤字の3年繰り越し

確定申告で赤字が計上されてしまった場合に、3年間に渡りその赤字を繰越経理することが出来ます。繰越経理をすることで、赤字分だけ所得金額から控除することができるので結果的に税金の金額が減少することになります。 また、前年度も青色申告をしていることを前提として、本年度に赤字が計上されてしまった場合は、その赤字分の金額を前年の所得金額から差し引いて税金の還付を受けることもできるようになります。

貸倒引当金の設定

貸倒引当金を設定することが税法上認められるようになります。つまり貸倒引当金繰入が経費として計上することが出来るので、設定の最初の年度は所得金額を少なく申告することができるようになります。

青色申告をすることのデメリット

一方で、青色申告をすることには、以下のようなデメリットがあるといえます。

青色申告承認申請書の提出

青色申告をする場合には必ず青色申告承認申請書を提出しなければなりません。これを忘れてしまうと、せっかく青色申請をしたとしてもメリットを受け取れないことになってしまうので注意が必要です。

複式簿記での記帳

65万円の控除を受ける場合は、簿記の知識が無いと難しい複式簿記での記帳をしなければなりません。 また、貸借対照表や損益計算書といった財務諸表の作成も義務づけられています。 ただし、10万円の控除の場合は白色申告と同じ記帳の方法で申請することも可能です。

申告期限

白色申告では3月15日以降にも申請することが可能ですが、65万円の控除を受ける場合は申告期限が3月15日厳守となっています。なお、10万円までの控除の場合は3月15日以降の申請も可能です。

青色申告の取り消し

ご説明したように、メリットが大きい青色申告ですが、以下に当てはまる時には、青色申告の承認の取り消しを受けることがあるので注意が必要です。

帳簿書類の提示

本来青色申告をする場合には、簡易帳簿の作成または複式簿記での帳簿の作成が義務付けられています。そのため、保存する帳簿書類にはその年度に行ってきた取引などが記録されていなければなりません。

税務職員によっての調査が入ったとき、その保存してあるはずの帳簿書類が無い場合や、帳簿書類の提示を拒否した場合は青色申告の承認を取り消されてしまう場合があります。

隠蔽、仮装行為がある場合

隠蔽、仮装行為があった場合において条件に当てはまる場合は青色申告の承認を取り消されてしまう場合があります。主な要因としては、その隠蔽、仮装によって変更された金額が、正しい所得金額の50%相当を超える場合に青色申告の承認が取り消されてしまいます。

2年連続での申告書の未提出

確定申告をする企業が法人である場合には、申告書を税務上定められた期間内に提出できないと青色申告の承認が取り消されてしまいます。これは2年連続でそうなってしまった場合の規定であり、1回目に期間内に提出できなかった場合は次の年にしっかりと注意することで防ぐことが可能です。確定申告は1年に1回しか行われないため、忘れやすいという点で注意が必要です。

手間を軽減するために税理士を活用する

手間がかかることが青色申告のデメリットです。その手間を軽減する方法の一部が、税務申告の専門家である税理士に一部の業務をアウトソーシングすることも考えられるでしょう。

それほど高額ではないため、税理士に依頼して青色申告をしても、節税メリットの方が上回ることもあるでしょう。一度ご検討されてはいかがでしょうか。

確定申告(・丸投げ)の税理士費用の相場はこちら

自分に合う税理士がわからない!

そんな方は無料紹介サービスへ!
税理士選び〜契約までをサポート

通話料無料 0120537024

  • 24時間受付
  • 年中無休
  • 全国対応
  • 秘密厳守

お問い合わせする

青色申告に関する税務相談

振替伝票作成について

個人事業主で青色申告をします。ネットで出金伝票の書き方について調べたところ、出金伝票は書かずに、振替伝票にすれば現金出納帳がいらなくなる。と載っていたの...

税理士回答数 :  2 2017年08月21日 投稿

売り上げ情報の記録がない場合の対処方法について

会社員の副業アフィリエイターです。 ウェブサイトやメールマガジンを使った、 広告収入を得ています。 今年の3月に個人開業届を出し、 来年の青色申告に向けて勉強...

税理士回答数 :  2 2017年08月20日 投稿

不動産相続 未分割の青色申告(不動産相続はしない予定)

不動産相続をしない者の青色申告について、いくつか教えていただきたいことがあります。 不動産賃貸業を営む被相続人が今年の5月に亡くなり、準確定申告は済みました。...

税理士回答数 :  3 2017年08月19日 投稿

ソフト購入代金は仕訳の勘定科目について

本業はサラリーマンですが、 副業としてウェブサイトやメールマガジンを使った、 インターネットでの広告業を、 今年の1月1日付けで個人事業主届けと、 「青色申告」...

税理士回答数 :  2 2017年08月19日 投稿

マンションの原状回復について

リフォーム代について確認したいと思っています。 父が老人ホームに入り、住んでいたマンションを賃貸にだすことになりました。 11年前に4000万円で購入、業者によ...

税理士回答数 :  1 2017年08月19日 投稿

青色申告の関連カテゴリ

税理士の無料紹介

税理士選び〜契約までサポート

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

通話無料 0120537024

税理士紹介サービスの詳細はこちら

登録税理士数
2,254
相談件数
26,795

「税理士ドットコム」を騙る業者にご注意ください!

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング

税理士報酬払いすぎていませんか?

71.4%報酬引き下げ成功 税理士ドットコムの紹介実績 ( 2014年11月〜2015年10月実績 )

税理士報酬の見直し以外にも様々なニーズにお答えできます。

  • 税理士を変更したい
  • 相続税の申告をしたい
  • 会社設立・開業をしたい
  • 個人事業主の節税・申告をしたい
  • 初めての税理士を探したい

コーディネーターがお電話でもご相談承ります!

税理士選び〜契約までをサポート

通話料無料
0120537024
  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応