e-Taxってどんな制度? 確定申告に備えて年内にすべき準備について - 節税や実務に役立つ専門家が監修するハウツー - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

通話無料 0120537024

  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 確定申告のハウツー
  4. e-Taxってどんな制度? 確定申告に備えて年内にすべき準備について

e-Taxってどんな制度? 確定申告に備えて年内にすべき準備について

e-Taxとは?サービスの概要について

e-Taxとは正式には「国税電子申告・納税システム」と呼び、オンライン上で所得税や法人税といった申告手続きを行えるサービスのことです。また、e-Taxでは申告手続きに加え、各種納税や証明書交付・申請なども行えます。

このサービスは2004年6月から始まり、現在は所得税申告だけで約950万件の利用件数があります。なお、e-Taxを利用するためには、事前手続きによる準備をしておく必要があります。

e-Taxのメリットとデメリット

e-Taxを利用する際のメリット・デメリットについて解説します。

自宅などから24時間、確定申告の手続きを行える

e-Taxの最大のメリットは自宅や勤務先などから確定申告を行える点にあります。通常であれば申告書を税務署に持参するか、郵送で提出しなければなりません。ところが、e-Taxであれば全てをオンライン上で済ませることが可能です。

また、e-Taxは基本的に8時半から24時まで利用可能ですが、確定申告期間であれば24時間申告手続きを行えます。もちろん、土日も申告手続きができます。税務署に持参する場合は閉館時間があるので、それを気にせずに申告できます。

そのほかにも、還付申告の場合は還付期間が短い傾向にあったり、源泉徴収票などの添付書類は提出しなくてもよかったりします(ただし保管義務はあります)。このようにe-Taxを使うことで迅速かつ効率的に申告手続きができます。

セットアップや機器の購入といった事前準備が必要

ただし、e-Taxを行うためには、あらかじめパソコンのセットアップや周辺機器を購入しなければなりません。また、事前準備が無事に完了しても、申告手順や操作方法を覚える必要もあります。このようなことからパソコンの知識や技術がない方にとっては難しい申告方法となっています。

「e-Tax」導入するまでの3ステップ

e-Taxのデメリットでもある導入の難しさを解消すべく、その手順を紹介します。なお、1日で準備するのは難しい可能性もあるので、余裕をもっておくとよいでしょう。

利用できるパソコンの利用環境を確認する

e-Taxを利用するにあたり、パソコンを用意する必要があります。ただし、国税庁はパソコンの利用環境として以下のような目安を推奨しています。

  • OS:Windows7、8.1、10のいずれか
  • CPU:Pentium4(1.6GHz)以上
  • メモリ:512MB以上
  • ハードディスクドライブ:2GB以上
  • 解像度:1024×768以上

もし手元にあるパソコンがWindows7であれば、スタートボタンから「コンピュータ」を右クリックし、「プロパティ」を選択するとOSやCPU、メモリを確認できます。また、ハードディスクドライブは「コンピュータ」を選択すれば調べることができ、解像度はデスクトップ上で右クリックを選択して「個人設定」から知ることができます。

電子証明書を取得して、専用のICカードリーダーを購入する

e-Taxを利用するには本人確認を行う必要があり、そのために電子証明書を取得しなければなりません。なお、公的個人認証サービスによる電子証明書を取得するには「マイナンバーカード」が必要になります。マイナンバーカードの交付まで1か月程度の期間を要するので、早めに申請を済ませましょう。

また、この電子証明書を取得したら、それを手元にあるパソコンに読み込ませる必要があります。そのために専用の「ICカードリーダー」を準備しましょう。このICカードリーダーは一般的な家電量販店やECサイトなどで購入できます。このように電子証明書に合わせて専用ソフトなどを適宜用意しておきます。

所轄の税務署に開始届出書を提出し、利用者識別番号を取得する

e-Taxを利用する場合には、納税地を所轄する税務署に開始届出書を提出して「利用者識別番号(16桁)」を取得する必要があります。この届け出はオンライン上または、税務署でも行えます。入力内容は「氏名などの個人情報」や「住所などの納税地・税務署情報」といったものです。なお、利用区分には「申告・納税等手続」と「特定納税専用手続」がありますが、前者を選べば申告や納税などをすべて使えます。

e-Taxの準備が完了したら?

e-Taxの事前準備が完了したら、実際に申告手続きを行いましょう。なお、申告方法に「確定申告書作成コーナー」にて作成・提出する方法と、「e-Taxソフト」をダウンロードして作成・申告する方法の2種類が用意されています。

作成コーナーの場合はオンライン上で手続きできるので、新たに設定などをしなくても済みます。一方で、ソフトの場合はダウンロードやインストールなどの設定が必要になるので、利便性などを考えてお好きな方を選ぶとよいでしょう。

おわりに

e-Taxを導入すれば24時間いつでも自宅や勤務先から確定申告手続きができるので便利です。一度設定が済んでしまえばその後は継続して利用できるので、時間のあるタイミングを見計らって準備を済ませるとよいかもしれません。次回の確定申告では「e-Tax」を使ってみてはいかがでしょうか。

経費管理や確定申告を楽にしたいなら、

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

もっと見る

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

確定申告に関する税務相談Q&Aをみる

  • 亡くなった人の確定申告

    親が亡くなった場合で 副業があった場合 私が確定申告しないと 私が逮捕されてしまうのでしょうか?
    税理士回答数:  1
    2019年03月22日 投稿
  • 確定申告について。

    確定申告について質問させてください。 私は学生で、アルバイトを常に2つ掛け持ちしており、長期休みの時には短期でアルバイトを別にしたりして収入を得ています。それら...
    税理士回答数:  1
    2019年03月22日 投稿
  • 車両運搬具としてローンの支払い額を支出計上するのは正しいですか?

    2014年6月に250万ほどの車を5年ローンで購入しました。毎月のローンの支払い分を、「車両運搬具」として毎月経費計上していました。また、固定資産税台帳に記帳し...
    税理士回答数:  1
    2019年03月21日 投稿
  • 校区役員の市からの報酬について

    130万円以内の所得で扶養内でパートで働いている主婦です。 30年度 所得額は1,292,000円でした。 29年度に校区の役員をして 30年4月23日に市から...
    税理士回答数:  1
    2019年03月21日 投稿
  • 減価償却費の建物取得費について

    お世話になります。 不動産所得で減価償却費の建物取得費に ガス工事、水道工事、屋外給排水工事なども含めていいのでしょうか? 母の代から含めないで計上していたの...
    税理士回答数:  1
    2019年03月21日 投稿

顧客満足度の高い税理士を無料でご紹介します。

このようなニーズがある方は、お気軽にご相談ください。

  • 税理士を変更したい
  • 初めての税理士を探したい
  • 相続税の申告をしたい
  • 会社設立・開業をしたい
  • 個人事業主の節税・申告をしたい
税理士選び〜契約までをサポート
通話無料 0120537024
  • 最短当日
  • 24時間受付
  • 年中無休
  • 全国対応