[所得税]オンラインカジノの税金について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 所得税
  4. オンラインカジノの税金について

オンラインカジノの税金について

オンラインカジノで稼いだお金は一時所得として扱われる、とあちこちのサイトで書かれています。
そのため経費として計算されるのは利益を得た時のみで、損をした場合のベット額は経費として含まれないという事ですが、その言葉通りだと総収益でマイナスの場合でも税金がかかるという事でしょうか?
例:開始時の手持ち700万円
100万円ベット → 200万円獲得
500万円ベット → 負け(0円)
100万円ベット → 200万円獲得
終了後の手持ち:400万円

実際の収支はマイナス300万です。
しかし一時所得の計算だと勝ちの400万(200+200)から経費のベット代200万(100-100)をひいて200万円が利益という計算になると思います。
実際に利益は出ていないのに、所得税を払わなければいけないという事でしょうか?

税理士の回答

その様な理解で良いと思います。
オンラインカジノの所得は、一時所得に該当すると考えます。
「参考」
一時所得の金額は、次のように算式します。
 総収入金額-収入を得るために支出した金額(注)-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額
(注) その収入を生じた行為をするため、又は、その収入を生じた原因の発生に伴い、直接要した金額に限ります。

早速の回答ありがとうございます。
収支がマイナスでも税金を払え、だとオンラインカジノは割に合わないですね。

重ねて質問なのですが、明細がわからない(記録が無い)場合はどうなるのでしょうか?
例1)500万円スタートで何回か取引をして最終的に手元に400万円残った(収支マイナス100万円)
例2)500万円スタートで何回か取引をして最終的に手元に900万円残った(収支プラス400万円)
勝ち負けを繰り返しているものの、取引明細の記録が一切無く詳細が分からない場合です。
それぞれどのような対応になるのでしょうか?

税務署の権限を行使しても取引明細がわからない場合には、わかる範囲で課税せざるを得ないと考えます。

なるほど、参考になりました。
有難うございました。

本投稿は、2019年05月16日 12時48分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

所得税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,254
直近30日 相談数
994
直近30日 税理士回答数
1,866