ガーシー氏、2000万円を超す議員報酬をゲット ドバイに留まった場合の税金は? - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

05075861865

  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. ガーシー氏、2000万円を超す議員報酬をゲット ドバイに留まった場合の税金は?

ガーシー氏、2000万円を超す議員報酬をゲット ドバイに留まった場合の税金は?

税金・お金

ガーシー氏、2000万円を超す議員報酬をゲット ドバイに留まった場合の税金は?
ガーシー氏(tiktokより)

7月10日に投開票された参院選で、NHK党から全国比例区で立候補したYouTuberの「ガーシー」こと東谷義和氏(50)が初当選した。

東谷氏はドバイにいると報じられており、詐欺事件への関与が疑われているため、今後、議員としての活動をするために帰国するかどうかが注目されている。国会議員の不逮捕特権はあるが、国会会期中に限られており、どうなるかは不透明だ。

国会議員となると、月129万4000円、ボーナス約314万円(2回分)の報酬があり、年間では2180万円になる。また、領収書なしで使える月100万円の文書通信交通滞在費なども支給される。

東谷氏が帰国せず、ドバイに滞在し続けるままだと、税金はどうなるのか。福留聡税理士に聞いた。

●国会議員の報酬には日本の所得税がかかる

所得税法では、納税義務者である個人を「居住者」と「非居住者」に区分しますが、居住者とは、日本国内に「住所」があるかまたは現在まで引き続いて1年以上「居所」がある個人のことをいい、ドバイに住み続けた場合、非居住者になります。

非居住者は、日本国内で稼得した「国内源泉所得」のみが課税対象とされますので、国会議員の報酬や日本で稼得した報酬に対しては日本の所得税がかかります。

なお、ドバイで稼得した所得に対してドバイでは所得税はかかりません。

ドバイに住所、居所があり、国会会期中のみ、日本に帰国した場合でも一時的に日本に滞在しただけで日本国内に住所や居所はないため、非居住者扱いのままであり、国会議員報酬等日本国内で稼得した「国内源泉所得」のみが日本の所得税の課税対象になります。

【取材協力税理士】
福留 聡 (日本・米国ワシントン州)公認会計士、(日本・米国)税理士、行政書士
監査法人で上場企業の監査業務等を経験後、IPO支援、決算支援、IFRS導入支援、日米の法人の税務顧問等を行っている。本、雑誌、DVD等で約50の出版をしており、代表的な著作として『7つのステップでわかる税効果会計実務入門』がある。
事務所名 : 福留聡税理士事務所、福留聡国際会計アドバイザリー株式会社、福留聡クラウド会計給与合同会社
事務所URL:http://www.cpasatoshifukudome.biz/

税金・お金の他のトピックスを見る

新着記事

もっと見る

公式アカウント

その日配信した記事やおすすめなニュースなどを、ツイッターなどでつぶやきます。

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

「税理士ドットコム」を名乗る業者にご注意ください!