村上宗隆選手「3億円の家」で不動産投資?メリットや注意点は - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

05075861865

  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 村上宗隆選手「3億円の家」で不動産投資?メリットや注意点は

村上宗隆選手「3億円の家」で不動産投資?メリットや注意点は

税金・お金

村上宗隆選手「3億円の家」で不動産投資?メリットや注意点は
株式会社オープンハウスグループのプレスリリースより(PR TIMES掲載:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000235.000024241.html)

2年連続リーグ優勝を決めた東京ヤクルトスワローズ。今年最大の注目といえば、3日に行われたリーグ最終戦で日本選手最多本塁打数・56号を記録した村上宗隆選手だ。

スポンサーである不動産会社のオープンハウスは村上選手の偉業を称え、「3億円の東京の家」を贈呈すると発表した。

なんとも太っ腹なプレゼントだが、村上選手はすでに熊本県内にマンション2棟を所有しており、その賃貸収入を得ていることから、贈呈される「3億円の家」も投資物件として賃貸に出すこともあり得るかもしれない。

そこでプロスポーツ選手が不動産投資(賃貸業)で資産形成をするメリットや注意点について、冨田建税理士に聞いた。

●不動産投資はプロ野球選手向きの手堅い資産運用方法

ーー村上選手のように、プロスポーツ選手が副業として不動産投資を行っているケースを多々見かけますが、不動産投資を選択するメリットについてお教えください。

不動産投資の場合、上場株式やファンドほど値動きが乱高下せず、継続的な株式市場の分析なども不要で、しかも配当等と比べて安定した家賃収入があります。

このため、「引退後に現役時代に貯めた貯蓄を手堅く運用したい」プロスポーツ選手には、不動産投資が向いているといえるでしょう。

ただ、選手自身が不動産経営に向いているか、あるいは不動産が好きかといった問題のほか、投資額が巨額で気軽に投資できない点や、登記簿謄本の見方などの不動産特有の知識が必要となるため、そこに対応できるかという問題はあります。

また、今は都市部では地価が上昇傾向の地点も多いのですが、地価動向をどう捉えるか。現役時代に貯めた大切な貯蓄を投資するに際して、地価下落のリスクをどこまで割り切れるかも鍵といえるでしょう。

●不動産投資成功の鍵は“信頼できるブレーン”

ーープロスポーツ選手が不動産投資で資産形成を行うには、どのような点に注意したらいいでしょうか。

プロスポーツの選手に限らず、不動産の専門知識のない方が不動産投資で資産形成を目指す場合には、不動産に強い税理士や頼りになる宅建業者など、信頼できる優秀なブレーンをつけることが必要です。

特に不動産関連税務は難解なうえ、税額が巨額になることも多いので判断等で税額が大きく変わることがあり、税理士でない方が判断をするのは難しい場合もあります。必要に応じ適切なブレーンをつけるとよいでしょう。

ーー村上選手がもし「3億円の家」を贈呈されたとして、賃貸に出すとしたら、どんなことに注意したらいいでしょうか。

一般に、不動産を仮に賃貸する場合、通常の不動産賃貸での注意点のほか、ほかにも賃貸物件があるとなると、場合によっては不動産法人化といわれる節税会社の設立・活用も考えられます。この辺りは家賃収入との兼ね合いで税理士と相談するとよいかもしれません。

話は変わりますが、私は、97年以降先日のリーグ優勝までの「スワローズの5回の優勝・2回のクライマックスシリーズ(CS)突破・3回の日本一の胴上げ」をすべて球場で見ています。

去年に至っては神戸に足を運び日本一の胴上げを見た挙句、税理士らしく感謝する意味で、神戸市にふるさと納税したほど(笑)。

この秋は連続日本一を達成し、「大都会」が流れる中で高津監督が胴上げされるのを球場で見たい。それだけに、CSや日本シリーズでの「村神様」の大活躍を真剣に祈っています。

【取材協力税理士】
冨田 建税理士・不動産鑑定士・公認会計士
全国43都道府県で不動産鑑定業務の実績の傍ら、各種講演・執筆も行う。令和3年に不動産評価や相続・公示価格や立退料等につき書いた「不動産評価のしくみがわかる本」(同文舘出版)を上梓し好評で増刷するなど、勢力的に活動中。
事務所名 : 冨田 建不動産鑑定士・公認会計士・税理士事務所、冨田会計・不動産鑑定株式会社
事務所URL:https://tomitacparea.com

税金・お金の他のトピックスを見る

新着記事

もっと見る

会員登録でメルマガをお届け!

税務のお役立ち情報を
無料でお届けします

登録する

公式アカウント

その日配信した記事やおすすめなニュースなどを、ツイッターなどでつぶやきます。

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

「税理士ドットコム」を名乗る業者にご注意ください!